ニュース
» 2018年07月23日 09時00分 公開

写真を無断転載された『アサヒカメラ』記者 8月号に“闘い”の過程を告白した実録ルポを掲載

これまで写真の無断転載問題に切り込んでいた『アサヒカメラ』記者の実録ルポです。

[宮原れい,ねとらぼ]

 写真専門誌『アサヒカメラ』は2018年8月号(7月20日発売)に、写真を無断転載された同誌記者の実録ルポを掲載。無断使用したサイトやサーバー会社との交渉の実態など、その過程のすべてを告白しています。


アサヒカメラ 8月号 写真 無断使用 実録 ルポ 転載 マナー 記者 『アサヒカメラ』2018年8月号

 これまでネット上の写真の無断転載問題について、2017年2月号の特集「写真を無断使用する“泥棒”を追い込むための損害賠償&削除要請マニュアル」から始まり、「写真好きのための法律&マナー」シリーズの連載で言及してきた同誌。特に前者の特集は読者からの大きな反響があり、売り切れによる異例の再掲載が行われたり、2018年にも完全版が掲載されたりと注目を集めていました(関連記事)。

 にもかかわらず今回、アサヒカメラ記者自身のInstagram写真が無断転載されていたことが判明。そこで自ら書いた上記の「対策マニュアル記事」に基づいて問題解決に踏み出したところ、意外な“壁”が浮かび上がってきたといいます。そのため「写真好きのための法律&マナー SEASON 2」として、同記者の実録ルポ「この被害は補償されますか? 〜写真を無断使用された本誌記者の場合〜」を掲載。実際の過程について赤裸々に告白しています。


アサヒカメラ 8月号 写真 無断使用 実録 ルポ 転載 マナー 記者 ネット上で写真の無断転載を見つけた際の対処法から実際の“闘い”まで

 また『アサヒカメラ』8月号では、「脱・風景写真のススメ」と題した全114ページの風景写真の大特集を掲載。SNSで類似写真があふれるいまの時代に、一流のプロ写真家はどうやって風景・絶景をモノにしているのかなどについて、国内外の評価が高い写真家15人が登場し、作品づくりの極意やメッセージからひもとく内容となっています。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」