ニュース
» 2018年09月30日 12時06分 公開

何という神対応! アニメ「はたらく細胞」、キャラクター素材を教育機関・医療施設向けに無償提供

学生や医療専門家らの反響を受け。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 テレビ放送が終了したアニメ「はたらく細胞」が、劇中で使われた擬人化された細胞たちの画像の一部を教育機関や医療施設などへ無償提供する活動をスタートさせています。何という神対応!

はたらく細胞 擬人化 赤血球 血小板 無償提供 花澤香菜 前野智昭 アニメは終わっても細胞たちは働き続ける

 同作中には、赤血球(CV:花澤香菜さん)や白血球(好中球・CV:前野智昭さん)を始め、多数の細胞や細菌などが擬人化キャラとして登場。さまざまなストーリーに沿いながら、それぞれの細胞の働きが分かりやすく表現されていました。そんな内容に、全国の学校や学会、学生たちから「作品を授業やレポートの資料として使用したい!」との声が多数寄せられたとのこと。実際、医療の専門家からも熱い眼ざしが送られていました。

 これを受け、各細胞キャラの画像素材を提供を決定。使用にあたっては、「教育機関、医療施設等の関係者である」「教育機関や医療施設等での各種説明などのみの利用とし、一切の商業利用を致しません」「その他、公序良俗に反しない使用を致します」の3点のレギュレーションに合意の上、公式サイトからダウンロードできるようになっています。

はたらく細胞 擬人化 赤血球 血小板 無償提供 花澤香菜 前野智昭 赤血球

はたらく細胞 擬人化 赤血球 血小板 無償提供 花澤香菜 前野智昭 白血球(好中球)

ADAKEN


関連キーワード

医療 | 無料 | 教育 | 擬人化 | 花澤香菜 | アニメ | 神対応 | 専門家


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響