ニュース
» 2018年10月05日 00時30分 公開

「キルラキル」の完全再現フォント 5周年記念で限定発売 監督&デザイナー対談や特典ブックレットも封入

「ラグランパンチ」ではなく、劇中の風合いを忠実に再現したフォントがとうとう発売!

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 アニメ「キルラキル」の特別仕様フォントを収めたパック「KILL la KILL OFFICIAL FONT PACKAGE」が、10月5日にフォントワークスより発売されました。同作の放送開始5周年を記念してTRIGGER協力のもと制作され、500セット限定の販売となります。

「KILL la KILL OFFICIAL FONT PACKAGE」

あのインパクト大なフォントが、自由に使える!

 2013年10月〜2014年3月に放送された「キルラキル」は、極太ゴシック文字をテロップ演出やキャラの顔の上などで大胆に配する、インパクトある文字表現で人気を博しました。劇中のフォントはフォントワークスの「ラグランパンチ」をベースにデザインしたものなのですが、今回発売されたパックにはその「KILLlaKILL_officialfont」と、もとになった「ラグランパンチ」の2フォントがOpenTypeフォント形式で収録されています。

劇中のフォント「KILLlaKILL_ooficialfont」(上)と、もとになった「ラグランパンチ」(下)。前者の方は若干にじんだような風合いとなっている

「KILLlaKILL_ooficialfont」

 他にも同作の監督・今石洋之さんとデザイナー・市古斉史さんの対談やキルラキル特別仕様フォントの解説、キルラキルならではの文字組みテクニック集といった情報を収録。また限定の特典ブックレット、TRIGGER制作の特製ステッカーも封入しています。

 ラグランパンチが若干にじんだようなあの独特なフォントを同人誌や年賀状などあらゆる場面で自由に使えるのは、キルラキルファンにとっては何ともうれしいところ。価格は1パック4300円。漫画向けのフォント36書体のパック「mojimo-manga」とのセットも7600円(300円引き)で購入できます。

※価格はすべて税別。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」