ニュース
» 2018年11月29日 11時30分 公開

任天堂、著作物の利用ガイドライン発表 実況動画に著作権侵害を主張せず「体験が広く共有されることを応援したい」

ファンアートについても言及。

[ねとらぼ]

 任天堂は11月29日、自社著作物に関する利用ガイドラインを発表しました。ガイドラインを適切に守り投稿した動画や静止画であれば著作権侵害を主張しないというもので、これまでグレーゾーンとされてきたゲームの実況動画なども認める内容になっています。



 任天堂は自社創作物に対し「お客様が真摯に情熱をもって向かい合っていただけることに感謝し、その体験が広く共有されることを応援したいと考えております」と説明した上で、具体的にはゲームの実況動画や紹介動画などを認めています。

 ただし利用者側の創作性やコメントが含まれない投稿などは「ご遠慮ください」としているので注意が必要。また、違法または不適切な投稿や公序良俗に反する投稿については引き続き法的措置を講じる権利を保持するともしています。

 ガイドラインは基本的に営利を目的としない場合を想定したものですが、任天堂が「別途指定するシステム」の収益化プログラムを利用した場合は、投稿を収益化することが可能。現時点で指定されている具体的なサービスはYouTube、ニコニコ動画/生放送、Twitter、Facebook、OPENREC.tv、Twitch。



「クッパ姫」などのファンアートは?

 クッパのファンアート「クッパ姫」がSNS上でブームになった件が記憶に新しいですが(関連記事)、任天堂は「Q&A」コーナーで、同ガイドラインが「任天堂のゲーム著作物を利用した動画や静止画を、適切な動画や静止画の共有サイトへ投稿することを対象としたもの」と説明。ファンアートなどの二次創作物については各国の法令上認められる範囲で行うよう呼びかけた上で、個別の利用が適法であるかどうかの問い合わせには回答できないとしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/24/news035.jpg 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  2. /nl/articles/2010/24/news016.jpg 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. /nl/articles/2010/24/news004.jpg 「うちの子に何するニャ!(怒)」 子猫を守ろうと、父猫にパンチをくらわせる母猫がたのもしい
  4. /nl/articles/2010/23/news160.jpg 「こんな禰豆子は嫌だ」 マンウィズ、満を持して『鬼滅の刃』コスプレ披露 人間の流行にちゃっかり乗ってしまう
  5. /nl/articles/2010/23/news015.jpg 子猫「えいっ、やあっ!(コテッ)」 ぬいぐるみに戦いをいどむ子猫がずっと見ていたくなるかわいさ
  6. /nl/articles/2010/23/news131.jpg 「たまたまそこに居合わせただけ」で死にかけた不運な男 接触事故を起こしたクルマが横転、背後から転がり迫ってくるシーンを捉えた映像が怖すぎる
  7. /nl/articles/2010/23/news021.jpg 「嫌よ!」「個人情報じゃない!」って言わないで なぜ薬局で保険証提示が必要なのかを説明する漫画が分かりやすい
  8. /nl/articles/2010/23/news092.jpg 1年間ケアし続けた“爪”のビフォーアフターが衝撃 「爪の形って変わるの!?」「私もがんばろ」
  9. /nl/articles/2010/24/news008.jpg 猫「はさむのやめろニャ(怒)」 兄猫に顔をホールドされる妹猫の表情がおもしろい
  10. /nl/articles/2010/23/news102.jpg キバvsキング 「ルパンの娘」瀬戸康史&新納慎也の対決実現に仮面ライダーファン歓喜 放送局を超えた猛プッシュに「公式でも言っちゃったよ」