ニュース
» 2021年10月10日 10時00分 公開

カワサキ新型「Z650RS」正式発表!! 並列2気筒の弟分がZ900RSと超強力タッグ!(1/2 ページ)

ついに正式発表! 価格は100万円以下、2022年春登場か……!?

[Webヤングマシン]
Webヤングマシン

 カワサキは欧州で、4度にわたるティーザーを展開して世界中のライダーを惹きつけてきた新型「Z650RS」をついに正式発表した。既報通り並列2気筒ネイキッドのZ650をベースとしたネオレトロスポーツに仕上がっており、日本でベストセラーとなっているZ900RSとの兄弟タッグで鉄壁の布陣を敷く!

photo
photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo

レトロボリューションがキター!! よかった、間違ってなかったよ!

 ヤングマシンでは2021年8月24日発売の10月号でスクープ記事を展開したのだが、まさかの発売日の夜に欧州ティーザー動画の第1弾が公開されて、正直言ってビビった! なぜなら、断片的な情報から推論で組み立てたスクープが、あまりにもクリティカルヒットしてしまったからだ。

 ティーザー動画の第2弾ではグリーンの旧Z650(通称ザッパー)が登場し、カラーリングもビンゴであると確信。それからヤンマシスタッフは眠れない夜を過ごしつつ、2021年9月27日22時と予告されたローンチを待ち続けた。

 そしてついに正式発表されたのが、この新型Z650RSというわけである。

 スタイリングは、2018年の初登場から日本マーケットで3年連続ベストセラーに輝いたZ900RSと同じく、いかにも“Z”というたたずまい。Z900RSに対して、Z650RSは細身でコンパクトな並列2気筒エンジンを搭載していながらこの仕上がりっぷり、もう見事というほかない。

 Z650から継承したスチール製トレリスフレームにZ-RSスタイリングを組み合わせ、フロントフォークは正立タイプ。そして伸びやかなシートカウルに合わせてシートレールの形状は変更されているようだ。こうなるとZ900RSのようにSEモデル、つまりオーリンズやブレンボで足まわりを強化したモデルが登場しないかと期待してしまったりもするが……。

photo KAWASAKI Z650RS[2022 EU model]

 エンジンはスペック68ps/8000rpmも含めてZ650と同じもののようで、欧州ではA2ライセンスに適合する35kwパワーダウンキットも正規ディーラーで入手可能だという。インジェクションはφ36mmのスロットルボディと組み合わされ、スムーズなパワー特性をつくり出すデュアルスロットルバルブを備える。欧州仕様同士の比較では、出力や各ギヤのレシオ、プライマリ/ファイナルレシオ、WMTCモード燃費、CO2排出量といったスペック数値は全てZ650と同一だ。

 ちなみにWMTCモード燃費は4.5L/100km=22.22km/Lであり、これに燃料タンク容量12Lを掛け合わせると計算上の航続距離は266.6kmになる。ヤングユーザー向けの“ザッパー”コンセプトからすれば十分だろう。→ザッパー(ZAPPER)の由来はコチラ

 欧州仕様のシート高は820mmだが、800mmのローシートがオプション設定されることから、日本仕様ではこちらが標準になる可能性も高そうだ。サスペンションはφ41mm正立フロントフォークにホリゾンタルバックリンク式のモノショックを組み合わせ、フロントブレーキはφ300mmのディスクをダブルで装着。リヤはφ220mmディスクで、ボッシュ製ABSによって高度に支援される。

 旧Z650をオマージュしたダックテールのカウルと忠実に細工されたサイドパネルも1976年のマシンをリスペクトしたもの。丸型のヘッドライトは当然LEDで、デュアルの砲弾型メーターの中央には現代のモデルらしくデジタルパネルも埋め込まれている。

 そしてグッと目を引くのは、スポークまでゴールドのホイール(車体色グリーンのみ)だろう。スイングアームなどはZ650やニンジャ650と同系に見える。マフラーはショートタイプだが、コンパクトな2気筒エンジンとともに違和感なく収まっていると思えるがどうだろうか?

 車体色は旧Z650オマージュのグリーンのほか、オレンジの差し色が利いたグレー、青い差し色をわずかに入れたシンプルなブラックという3本立てだ。

 当然ながら日本への導入もありそうだが、これについては続報が入り次第お伝えする。

 価格については、英国で7599ポンド(単色ブラック)/7699ポンド(グリーンおよびツートーン)となっており、日本円換算では約114万8000円/117万1000円。ちなみにZ900RSは1万649ポンド(約162万円)/1万949ポンド(約166万5000円)なので、双方のメインカラーの価格比を算出して日本仕様Z900RSの138万6000円(キャンディトーンブルー)に掛け合わせたところ、日本にZ650RSが導入された場合の予想価格は約97万5000円となった。近日中に答え合わせができることを期待してますよ、カワサキさん!

photo KAWASAKI Z650RS[2022 EU model] [写真タップで拡大]
photo KAWASAKI Z650RS[2022 EU model] [写真タップで拡大]
photo KAWASAKI Z650RS[2022 EU model] [写真タップで拡大]
photo KAWASAKI Z650RS[2022 EU model] [写真タップで拡大]
       1|2 次のページへ

Copyright © NAIGAI PUBLISHING CO.,LTD. All rights reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  3. /nl/articles/2110/25/news023.jpg 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙
  4. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  5. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  6. /nl/articles/2110/26/news020.jpg 「最後くそわろた」「盛大に吹いたw」 コンビニバイトが出会った“変なお客さん”の珍行動漫画が話題に
  7. /nl/articles/2110/25/news057.jpg 子どもが熱を出したママのシフト変更を断った独身時代…… 親になって気付いた“ワーママの休みづらさ”を描いた漫画に反響
  8. /nl/articles/2110/26/news070.jpg ガンダムを廃材から作り出す職人がすごい 可動まで実現する神業に「令和のプラモ狂四郎」の呼び声
  9. /nl/articles/2012/09/news170.jpg ノジマ、PS5抽選販売で「転売ヤーを1件ずつ人力で排除」 応募総数は12万件、当選発表の遅れを謝罪
  10. /nl/articles/2110/21/news140.jpg 「早よ来い。ボケ」 知らない人から暴言メールが来たと思ったら…… ダブりの先輩から告白される漫画がシュールなハイスピードラブストーリー

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙