ニュース
» 2021年11月28日 14時00分 公開

ホントに初モノ!? 驚きの完成度:ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250/スペシャル ディテール解説

何だこの、初めてと思えないほどの完成度の高さは!! 驚きの完成度を見せつけたハーレー新世代の“アドベンチャー”モデル、ディテールをじっくり解説します。

[Webヤングマシン]
Webヤングマシン

 ハーレーとしては、何もかもが初めて尽くしのチャレンジである。新開発エンジン/独自の車体構造/世界初の電子式車高調整機能、そして何より”大型アドベンチャー”という未知のカテゴリーへの参入…。なのに、なんだこの、初めてと思えないほどの完成度の高さは!! その全容について、まずはディテール解説からお届けしよう。

ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250
ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 photo ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 ライバル ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 ライバル ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 ライバル ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 ライバル
photo 【テスター:青木タカオ】メジャー大衆誌を含め、様々なメディアに寄稿するバイクジャーナリストながら、ハーレー好きが高じて専門誌『ウィズハーレー』を創刊。新旧あらゆるモデルの試乗経験を持つ。

ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250/スペシャル

 上級仕様のスペシャルは、電子制御サスペンション(シート高自動調整機能ARH付き)/コーナリングランプ/タイヤ空気圧モニター/センタースタンドなどを標準装備するほか、スキッドガードも樹脂製→アルミ製にグレードアップ。ライドモードも任意設定できるカスタムモードが2つ追加される。また、スタンダードはキャストホイールが標準。7月初頭で約130台の受注が入ったが、9割以上がスペシャルという。

ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 【2021 HARLEY-DAVIDSON PAN AMERICA 1250 SPECIAL】■全長2265 軸距1580 シート高830* 最低地上高175(各mm) ■キャスター25° トレール108mm 車重258kg(装備) ■水冷4ストV型2気筒DOHC4バルブ 1252cc ボア×ストローク105mm×72mm 圧縮比13.0 152ps/8750rpm 13.1kg-m(128Nm)/6750rpm 変速機形式6段リターン 燃料タンク容量21.2L ■ブレーキF=Wディスク R=ディスク ■タイヤF=120/70R19 R=170/60R17 ●色:黒 灰 緑 オレンジ×白 ●価格:273万1300円(黒) 276万1000円(灰/緑) 278万6300円(オレンジ×白) ※キャストホイール車は5万600円安 *ARHが低車高時の数値 [写真タップで拡大]
ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 【2021 HARLEY-DAVIDSON PAN AMERICA 1250】■シート高890 最低地上高210(各mm) ■車重245kg(装備) ●色:黒 灰 ●価格:231万円(黒) 233万9700円(灰) [写真タップで拡大]
ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 【非クチバシ系のアメリカンADV】多くのアドベンチャーモデルがクチバシ顔を採用するなか、何にも似ていない無骨でふてぶてしい唯一無二なフロントマスクを採用。ウインドシールドの高さは手動で4段階調整可。47mm倒立フォークとボトム側にリンク機構を持つモノショックユニットはショーワ製で、スペシャルの電子制御サスペンションはEERAをベースにハーレーが味付けした。※写真はSTD [写真タップで拡大]

水冷60°Vツイン「レボリューションマックス」新開発

 旧V-ROD系などと同様に60度のバンク角を持つが、完全な新設計。油圧ラッシュアジャスターや吸/排気の連続可変バルブタイミング機構といった特徴を持ち、ツインプラグやノッキングセンサーにより13:1という高圧縮比も実現。3つのオイルポンプによるドライサンプ機構や、鍛造ピストンに備えられたオイルジェットなどで冷却/潤滑能力も万全だ。

ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 [写真タップで拡大]
ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 [写真タップで拡大]

初挑戦・エンジンが車体を兼ねるフレームレス構造を採用

 フレームはフロント/ミッド/テールの3セクションに分割され、エンジンも車体剛性を担う。リヤシリンダーの後ろ・車体中心に配置され、リヤショックをマウントするミッドフレームはアルミ製とし、高剛性を確保。フロントセクションやシートレールはスチール製だ。 ※写真は2019年発表のプロトタイプ

ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 [写真タップで拡大]
ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 [写真タップで拡大]

電子制御機能は最新レベル

 ボッシュ製6軸IMUによるトラクションコントロールやコーナリングABSなど、電子制御はハーレー独自のセッティングが施され、「RDRSセーフティエンハンスメント」とネーミング。6.8インチTFTタッチスクリーンできめ細かく操作できる。

ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 [写真タップで拡大]
ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 [写真タップで拡大]
ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 [写真タップで拡大]
ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 [写真タップで拡大]

上位機種「スペシャル」の仕様/装備

停車時に車高が下がるアダプティブライドハイト(ARH)

 リヤショックに油圧ジャッキを内蔵、走行中は加圧して高い車高を保ちつつ、停止直前に油圧を抜いて車高を下げ、足着き性を向上させる量産2輪初の機構。最大43mmもシート高が下がる。走り出せばサスのストロークでジャッキを加圧し、元の車高に戻る。

ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 [写真左]走行時(※停車時に再現) [写真右]停車時の状態 [写真タップで拡大]
ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 スペシャルのライディングポジション。片足立ちならカカトまでベッタリ地面に届き、両足でもカカトが少し浮く程度。ARH(アクティブライドハイト)で足着き性の不安を軽減している。ブレーキペダルは回転して高さを上下に調整可能。ハンドルは幅広で、ゆったりとしたライディングポジションだ。[身長175cm/体重67kg] [写真タップで拡大]

足まわり

ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 前後キャリパーはブレンボ製で、フロントにラジアルマウントモノブロック4ピストンを備えるなど充実している。
ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 スコーチャーアドベンチャーは、ミシュランと共同開発のチューブレスタイヤ。スポークホイールが標準だ(※キャストホイールも選択可能)。 [写真タップで拡大]

装備

ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 コーナリングランプ  [写真タップで拡大]
ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 ステアリングダンパー [写真タップで拡大]
ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 グリップヒーター [写真タップで拡大]
ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 燃料タンクは20Lを確保。スペシャルはバー&シールドをあしらい、STDと差別化。両車ともキーレスイグニッションを採用。 [写真タップで拡大]
ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 前席はセット位置を上下2段階調節可能。また、高さが1インチ低いローシートもオプションに設定した。 [写真タップで拡大]
ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 専用ガード類 [写真タップで拡大]
ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 センタースタンド [写真タップで拡大]

〈参考〉大型ADVは超激戦区

 大排気量アドベンチャーは海外メーカーだけでも強敵揃い。ハーレーは最後発だが、初年度の国内販売目標は約800台を公言。これは王者GSにも匹敵する数字なのだ!

ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 ライバル 〈ライバル1〉BMW R1250GSプレミアムライン (265万6000円〜) [写真タップで拡大]
ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 ライバル 〈ライバル2〉ドゥカティ ムルティストラーダV4S (288万円〜) [写真タップで拡大]
ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 ライバル 〈ライバル3〉KTM 1290スーパーアドベンチャーS (239万円〜) [写真タップで拡大]
ハーレーダビッドソン パンアメリカ1250 ライバル 〈ライバル4〉トライアンフ タイガー1200XRT (275万6600円) [写真タップで拡大]
文/写真:ヤングマシン編集部(青木タカオ)(初出:2021年10月27日)
※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。


Copyright © NAIGAI PUBLISHING CO.,LTD. All rights reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/24/news081.jpg 「めっちゃ痩せててびっくり」「尊敬しかない」 ガンバレルーヤ、1カ月半で“22キロ減”の別人ショットに反響
  2. /nl/articles/2201/25/news179.jpg 氷川きよし、休養発表後インスタ初更新 過熱報道に苦言「精神的に追い詰められています」「私も一人の人間」
  3. /nl/articles/2201/26/news014.jpg 飼い主がストーブ前に座ると、黒柴三兄弟がのってきて…… 団子状態で暖をとる子犬に「鼻血でるほど可愛い」
  4. /nl/articles/2201/26/news103.jpg 超笑顔だ! 笑わない男・ラグビー稲垣啓太とモデル・新井貴子が結婚、初夫婦でデレデレの笑み
  5. /nl/articles/2201/26/news085.jpg 一見すると笑顔の女性、よくみると…… いじめ・自殺防止を訴えるポスターのメッセージが心に刺さると話題
  6. /nl/articles/2201/26/news015.jpg 保護猫と先住猫が初対面した夜、おもわぬ行動に涙…… 「先住猫の優しさがすごい」「一生懸命な姿がたまらない」と反響
  7. /nl/articles/2201/26/news043.jpg なかやまきんに君、「お願いマッスル」カバーMVで“自慢の肉体美”を披露 本家は2億4000万回再生超え
  8. /nl/articles/2201/25/news110.jpg トンガに物資を運ぶ自衛隊員の“ステキなアイデア”にジーンとくる…… 「お疲れ様です」「泣けてきました」と称賛の声
  9. /nl/articles/2201/26/news019.jpg 子猫「肉球ぜんぶ見せたげよっかな?」 かわいい肉球をもったいぶる子猫に全力で「見せて!」とお願いしたい
  10. /nl/articles/2201/26/news156.jpg 架空のアイドルグループ、不祥事だらけの解散理由が話題に 「運営との面識無く勝手に加入」の強者メンバーも

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」