ニュース
» 2022年01月04日 16時00分 公開

「失ってはならぬ日本の至宝」祈存続「CB400SF/SB」総選挙 人気トップはCBX案!

CB400SF生産終了のうわさに大反対! ヤングマシン誌で行った「CB400の多機種展開総選挙」で多くの支持を集めたのは……?

[Webヤングマシン]
Webヤングマシン

 ミドルクラスの絶対人気機種・ホンダCB400SF/SBが生産を終了する!? そんなうわさに反対すべく、『ヤングマシン』誌は「多機種展開でCB400を継続させよう!」と得意のCGで3案を提示、読者投票にかけた。その結果、勝手提案の中でもっとも支持を集めたのは、80年代の名車・CBX400Fの復刻案だった。

Z900RS 「多機種展開でCB400を継続させよう!」読者投票を実施
Z900RS CB400SF 消滅反対総選挙 CB400SF 消滅反対総選挙 CB400SF 消滅反対総選挙 CB400SF 消滅反対総選挙 CB400SF 消滅反対総選挙 CB400SF 消滅反対総選挙 CB400SF 消滅反対総選挙 CB400SF 消滅反対総選挙

みんなが継続を望んでいるホンダの400cc直4

 『ヤングマシン』本誌2021年6月号に掲載した、ホンダCB400スーパーフォア/スーパーボルドール生産終了のうわさ。ユーロ5に対応するコストとの兼ね合いで、その30年の長きに渡る歴史に終止符を打つことが検討されているという内容だった。実際、2021年度分の受注は既に3月で終了し、現在はオーダーを受け付けていないという。ちまたではプレミア価格での取引もちらほら出ているとの情報も……。

 日本の宝である400cc直4の灯をこのまま消してしまうわけにはいかない! と、ユーロ5時代を乗り越えるための次期CB400の姿をわれわれが提案したのが、この『勝手に総選挙』。その結果を報告しよう。

【消滅反対! 勝手にCB400総選挙】

CB400SF 消滅反対総選挙 『ヤングマシン』本誌2021年6月号の読者投票企画。CB400SF/SBを存続させるために、プラットフォーム化による多機種展開を提案、「編集部考案の3機種ならどれが欲しいか?」と、4月23日から約1カ月間「WEBヤングマシン」にて投票を実施した。投票総数は431票(クリックでWEBヤングマシンへアクセスします)


 やはりというか大方の予想通り、圧倒的な得票数を受けて1位に輝いたのは、往年の人気車を復刻するCBX案(207票/47%)だった。

 ご存じのように、オリジナルのCBX400Fは今や旧車市場で数百万円の値段が付き、その高さから盗難保険は加入お断りというエピソードもある超人気車。だが、それ以上に忘れてはならないのは、CBXはかつて途絶えていたホンダの400cc4気筒を復活させた1台として、当時から絶大な支持を集めていたという事実だ。

 2位にはスーパースポーツCBR400RR案(122票/28%)、3位には現行型進化案(102票/25%)と続いたが、いずれもそろって目立ったのは「ホンダは日本の宝である400cc直4の灯を消さないでほしい/手放さないでほしい」というライダーの切実な声だった。旧CBXが不死鳥のごとくその後のバイク界の勢力図を塗り替えたように、400cc直4の盛り上がりをもう一度見てみたい。ホンダさん、期待しています!

得票1位〈207票〉「CBX400F」案:400cc直4復権を令和に再現→ネオクラ化で需要を掘り起こせ!

 ユーロ5対応とともにモノサスペンションにして外装を変え、クロスマフラーを装着したCBX400F復刻案が、ほぼ過半数の票を獲得した。日本では絶対に売れるテッパン企画といえるが、今や海外でもネオクラ人気は絶好調。そちらの需要も望めるかも?

CB400SF 消滅反対総選挙 【投票者の声】●100万越えでも絶対買う! ●”欲しい”と思わせる付加価値を付けてCB400を終わらせないでほしい ●CBXは青春時代の思い出 ●CB400SFを所有しているが率直に次乗りたい ●中学生の頃憧れていた ●旧車の値上がりはユーザーが欲しがっている証。Z900RSが良い例 ●CBXのリバイバルを求める声は潜在的にあるはず ●カワサキZ/スズキ刀にホンダCBXと来れば業界は盛り上がるのでは? ●むしろCBXにしない理由が思い浮かばない ※写真はイメージCG [写真タップで拡大]
CB400SF 消滅反対総選挙 【1981 HONDA CBX400F:ホンダ400の歴史的1台】絶版車市場では超ド級のお宝扱いとされる旧CBX400F。ヨンフォアことCB400FOURで一旦幕を閉じたホンダ400cc直4の歴史を復活させた名車だ

得票2位〈122票〉CBR400RR案:打倒25Rのアジア戦略スポーツ。フツ免CBRは直4でお願い!

 カワサキのZX-25Rが成功を収めたように、発展著しいアジア市場では高価格帯でも勝機あり。そこで250ccの上を行く400cc直4でさらなる需要を掘り起こす。フルカウルのフラッグシップスポーツで速さも人気も頂点を狙う!

CB400SF 消滅反対総選挙 【投票者の声】●あのエンジンでスポーツしたい人は多いはず ●400ccで凄いバイクが乗りたい。600は持て余すし250は物足りない ●250ccの次は400cc4気筒SSの復活! ●ホンダが最速の中型なんて楽しそう ●世界戦略車にふさわしい ●アジア選手権でSP400とか熱いと思います ※写真はイメージCG [写真タップで拡大]
CB400SF 消滅反対総選挙 【1990 HONDA CBR400RR:レプリカ時代の人気モデル】華やかなレプリカ時代に人気を博した旧CBR。CB400SFの直4エンジンはこのマシンから発展したもので、レプリカに先祖返りするのもまた一興

得票3位〈102票〉現行進化案:ヨンヒャク界の最強ツアラーに、装備満載の全部入りはどうだ!

 街中からロングツーリングまでマルチに使える極上400ツアラーを目指し、スーパーボルドールを発展させてDCTやコーナリングライトまで搭載した現行進化案。リーズナブルな2気筒CBRとともにライバルを挟み撃ちにする案だ。

CB400SF 消滅反対総選挙 【投票者の声】●CB1300は重すぎる。軽量快速の快適ツアラーを ●国内ならCB400があれば他のバイクはいらないほど完璧 ●CB400は日本の誇り。まだまだ進化させるべき ●絶対に作り続けてください。ホンダの技術力/開発力を駆使して! ※写真はイメージCG [写真タップで拡大]
CB400SF 消滅反対総選挙 【2021 HONDA CBR400R:好調ニンジャを上下から挟撃】並列2気筒を採用している現行CBR400R。好セールスを続けている同じ2気筒のニンジャ400に対抗するために、4気筒と両面から挟撃作戦だ

CB400は稀代の名機。ぜひ継続を!

 400cc直4は、オイルショック後からその後の鈴鹿4耐レプリカ→ネイキッドとバイク界のブームを支えてきた宝と言える存在。なんとしても日本を代表する名車の継続を!

CB400SF 消滅反対総選挙 現行のCB400SF
CB400SF 消滅反対総選挙 現行のCB400SB
文:ヤングマシン編集部 CG:白圡学(初出:2021年9月10日)
※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。


photo (お勧め記事)ホンダ内に3つの新型CB案が浮上【俺たちが欲しい次期CB総選挙投票!】(WEBヤングマシンへアクセスします)

Copyright © NAIGAI PUBLISHING CO.,LTD. All rights reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します 2位の「ディバインゲート」を抑えて1位に輝いたのは……
  2. ママとの散歩中、田んぼにポチャンした柴犬さんが帰宅後…… パパに一生懸命アクシデントを報告する姿がいとおしい
  3. “26歳年の差婚”の菊池瑠々、第4子妊娠を発表「もう、とにかくうれしいです!」 年上の夫も満面の笑み
  4. 桐谷美玲、隠し撮りに「絶対ヤバい顔」 “ほぼ半目”な不意打ち写真に「100点満点に可愛い」と全力フォローの声
  5. 村田充、3匹目の愛犬の存在明かす 神田沙也加さんから引き取ったブルーザーとは「数日で仲良くなりまして」
  6. 三浦孝太、母・りさ子誕生日に“家族4ショット”でお祝い キングカズも笑顔の写真に「家族が1番!」
  7. バレー日本代表の清水邦広の再婚に盟友・福澤達哉さん「相手は私ではございません」 元妻は中島美嘉
  8. 「駅の待合室をバケモンが占領している」→“謎の生き物”の正体について大分県立美術館に話を聞いた
  9. 滝沢カレン、倖田來未の“バックダンサー”になりすまし 感極まって「人一人洗えるくらい泣きました」
  10. 宮崎駿愛用の「電動消しゴム」が故障 → サクラクレパス公式が倉庫の奥から発掘 Twitterが繋いだ温かな展開が話題に

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」