ニュース
» 2022年01月30日 14時00分 公開

ハーレーダビッドソン、2022年モデルの全18車種を一挙発売 全カテゴリーの特徴まとめてチェック(1/3 ページ)

ハーレーダビッドソンが2022年モデル全18車種を発表。やっぱかっこいいなぁぁ! それぞれのカテゴリーの特徴と変更点をチェックしていきましょう。

[Webヤングマシン]
Webヤングマシン

 ハーレーダビッドソンジャパンは、2022年モデルとなる全18車種を発表した。2022年モデルは2022年1月6日より、全国のハーレーダビッドソン正規ディーラーにて予約販売の受付を開始している。また、2022年モデルのうち数車種のほか、カスタムビークルオペレーションズ(CVO)の限定モデルを、1月27日に行われたワールドプレミアイベント「Further, Faster. さらなる高みへ。」でオンライン公開した。

ハーレーダビッドソン 2022年モデル 全18車種の販売を開始したハーレーダビッドソン 2022年モデル
ハーレーダビッドソン 2022年モデル ハーレーダビッドソン 2022年モデル ハーレーダビッドソン 2022年モデル ハーレーダビッドソン 2022年モデル ハーレーダビッドソン 2022年モデル PAN AMERICA 1250 ハーレーダビッドソン 2022年モデル PAN AMERICA 1250 ハーレーダビッドソン 2022年モデル PAN AMERICA 1250 ハーレーダビッドソン 2022年モデル PAN AMERICA 1250 ハーレーダビッドソン 2022年モデル PAN AMERICA 1250 ハーレーダビッドソン 2022年モデル PAN AMERICA 1250 ハーレーダビッドソン 2022年モデル PAN AMERICA 1250 ハーレーダビッドソン 2022年モデル PAN AMERICA 1250 ハーレーダビッドソン 2022年モデル SOFTAIL ハーレーダビッドソン 2022年モデル SOFTAIL ハーレーダビッドソン 2022年モデル HERITAGE CLASSIC ハーレーダビッドソン 2022年モデル HERITAGE CLASSIC ハーレーダビッドソン 2022年モデル STREET BOB ハーレーダビッドソン 2022年モデル STREET BOB ハーレーダビッドソン 2022年モデル FAT BOY 114 ハーレーダビッドソン 2022年モデル FAT BOY 114 ハーレーダビッドソン 2022年モデル FAT BOB 114 ハーレーダビッドソン 2022年モデル FAT BOB 114 ハーレーダビッドソン 2022年モデル SPORT GLIDE ハーレーダビッドソン 2022年モデル BREAK OUT 114 ハーレーダビッドソン 2022年モデル ROAD KING ROAD GLIDE ハーレーダビッドソン 2022年モデル ROAD KING ROAD GLIDE ハーレーダビッドソン 2022年モデル ROAD KING ROAD GLIDE ハーレーダビッドソン 2022年モデル ROAD KING ROAD GLIDE ハーレーダビッドソン 2022年モデル ROAD KING ROAD GLIDE ハーレーダビッドソン 2022年モデル ROAD KING ROAD GLIDE ハーレーダビッドソン 2022年モデル TRI GLIDE ハーレーダビッドソン 2022年モデル TRI GLIDE ハーレーダビッドソン 2022年モデル
(参考)Further, Faster. | 2022年ハーレーダビッドソンの新製品(YouTube/Harley-Davidson)

熟成が進んだ2022年モデルも魅力的なラインアップで登場

 ハーレーダビッドソン2022年モデルの全18車種は、1.スポーツ(1車種)、2.アドベンチャーツーリング(2車種)、3.クルーザー(7車種)、4.グランドアメリカンツーリング(6車種)、5.トライク(2車種)の5カテゴリーに分類される。それぞれの車種のカラーリングと新たな車両価格は後述の表にまとめてあるので、2022年式ハーレーダビッドソンの購入を検討している人はぜひ参考にしてほしい。

 では、それぞれのカテゴリーの特徴と変更点をまとめて見ていこう。

1:スポーツ

 2021年に加わった新カテゴリーで、121psを発生する水冷式1252cc60度V型2気筒エンジン「レボリューションマックス1250T」を搭載するスポーティなモデルだ。車種は「スポーツスターS」のみだが、1957年からはじまったスポーツスターの血統を受け継ぐ伝統に加え、革新的な最新テクノロジーを満載している。

 スタイルはボバーながらも、フルアジャスタブルの43mm径倒立フロントフォークをはじめとして、6軸IMU採用によるコーナリングABS、トラクションコントロールなどで安全性とスポーツ性を両立している。

 2022年式では、エンジンなどの主要諸元に変更はないが、車体色は変更となり、継続となるビビッドブラックのほかは2種の新色(ホワイトサンドパール、ミネラルグリーンメタリック)となった。

ハーレーダビッドソン 2022年モデル HARLEY-DAVIDSON SPORTSTER S[2022 model]ビビッドブラック
ハーレーダビッドソン 2022年モデル HARLEY-DAVIDSON SPORTSTER S[2022 model]ホワイトサンドパール [写真タップで拡大]
ハーレーダビッドソン 2022年モデル HARLEY-DAVIDSON SPORTSTER S[2022 model]ミネラルグリーンメタリック [写真タップで拡大]

主要諸元

HARLEY-DAVIDSON SPORTSTER S[2022 model]/全長2270mm、軸距1520mm、シート高765mm、車重228kg(装備)■水冷4ストロークV型2気筒DOHC4バルブ 1252cc 121hp/7500rpm 12.75kg-m/6000rpm 変速機6段 燃料タンク容量11.8L■タイヤサイズF=160/70TR17 R=180/70TR16 ●価格:194万8100円〜 ●色:黒、白砂、緑 ●2022年1月6日予約販売開始

2:アドベンチャーツーリング

 こちらも2021年に加わった新世代ハーレーを象徴するカテゴリーで、ハーレー初となる意欲的なアドベンチャーツーリングモデルだ。スタンダードモデルとなる『パンアメリカ1250』に加えて、ライダーの体重や同乗者の有無、積載する荷物によってリアサスペンションのプリロードを自動調整して足つき性や走行安定性を高めるアダプティブライドハイト(AHR)機能などを搭載した『パンアメリカスペシャル』の2車種が揃う。

 6軸IMU搭載による最新電子制御デバイスのうち、「ビークルヒルホールドコントロール」の機能をより使いやすくアップデートし、作動時間が従来型の10秒から3〜5分へと延長した。車体色は、スタンダードではリバーロックグレーに代わってガントグレーメタリックが追加となり、スペシャルはバハオレンジに変わりファストバックブルー/ホワイトサンドが加わった。

ハーレーダビッドソン 2022年モデル PAN AMERICA 1250 HARLEY-DAVIDSON PAN AMERICA 1250[2022 model]ビビッドブラック [写真タップで拡大]
ハーレーダビッドソン 2022年モデル PAN AMERICA 1250 HARLEY-DAVIDSON PAN AMERICA 1250[2022 model]ガーントレットグレーメタリック [写真タップで拡大]
ハーレーダビッドソン 2022年モデル PAN AMERICA 1250 HARLEY-DAVIDSON PAN AMERICA 1250 SPECIAL[2022 model]ビビッドブラック(キャストホイール) [写真タップで拡大]
ハーレーダビッドソン 2022年モデル PAN AMERICA 1250 HARLEY-DAVIDSON PAN AMERICA 1250 SPECIAL[2022 model]ビビッドブラック(レーススポークホイール) [写真タップで拡大]
ハーレーダビッドソン 2022年モデル PAN AMERICA 1250 HARLEY-DAVIDSON PAN AMERICA 1250 SPECIAL[2022 model]ガーントレットグレーメタリック(キャストホイール) [写真タップで拡大]
ハーレーダビッドソン 2022年モデル PAN AMERICA 1250 HARLEY-DAVIDSON PAN AMERICA 1250 SPECIAL[2022 model]ガーントレットグレーメタリック(レーススポークホイール) [写真タップで拡大]
ハーレーダビッドソン 2022年モデル PAN AMERICA 1250 HARLEY-DAVIDSON PAN AMERICA 1250 SPECIAL[2022 model]ファストバックブルー/ホワイトサンドパール(キャストホイール) [写真タップで拡大]
ハーレーダビッドソン 2022年モデル PAN AMERICA 1250 HARLEY-DAVIDSON PAN AMERICA 1250 SPECIAL[2022 model]ファストバックブルー/ホワイトサンドパール(レーススポークホイール) [写真タップで拡大]

主要諸元

HARLEY-DAVIDSON PAN AMERICA 1250 / SPECIAL[2022 model] ■全長2270mm、軸距1580[1585]mm、シート高850/875mm、車重245kg[258kg](装備)■水冷4ストロークV型2気筒DOHC4バルブ 1252cc 150hp/8750rpm 12.75kg-m/6000rpm 変速機6段 燃料タンク容量21.2L■タイヤサイズF=120/70R19 R=170/60R17 ●価格:235万7300円〜[274万5600円〜] ●色:黒、灰 [黒、灰、青×白] ●2022年1月6日予約販売開始 ※[ ]内はSPECIAL

       1|2|3 次のページへ

Copyright © NAIGAI PUBLISHING CO.,LTD. All rights reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響