ニュース
» 2022年02月06日 14時00分 公開

【ワークマンの2022年キャンプ用品】コスパはどう? キャンプツーリング向けの2400円焚き火台、“焦げない”ウエアも早速チェック(1/2 ページ)

4900円(!)のツーリングテントをはじめ、ワークマンがリリースする「びっくり価格」のキャンプグッズ。気になる内容は……?

[Webヤングマシン]
Webヤングマシン

 2022年2月下旬に発売予定のFieldCore・BASICドームテント(4900円)に続き、ワークマンが今後リリースするキャンプグッズを何回かに分けて紹介していこう。まずはキャンプにおける主役=焚き火用のアイテムから。もともと溶接作業用の綿かぶりヤッケが「焚き火ウエアに使える!」としてバズっただけに、その注力ぶりはかなりのものだ!

2022年ワークマンのキャンプグッズ ワークマンがリリースするキャンプグッズ
2022年ワークマンのキャンプグッズ 2022年ワークマンのキャンプグッズ 2022年ワークマンのキャンプグッズ 2022年ワークマンのキャンプグッズ 2022年ワークマンのキャンプグッズ 2022年ワークマンのキャンプグッズ 2022年ワークマンのキャンプグッズ 2022年ワークマンのキャンプグッズ 2022年ワークマンのキャンプグッズ 2022年ワークマンのキャンプグッズ 2022年ワークマンのキャンプグッズ 2022年ワークマンのキャンプグッズ 2022年ワークマンのキャンプグッズ 2022年ワークマンのキャンプグッズ 2022年ワークマンのキャンプグッズ 2022年ワークマンのキャンプグッズ 2022年ワークマンのキャンプグッズ 2022年ワークマンのキャンプグッズ 2022年ワークマンのキャンプグッズ 2022年ワークマンのキャンプグッズ 2022年ワークマンのキャンプグッズ 2022年ワークマンのキャンプグッズ 2022年ワークマンのキャンプグッズ 2022年ワークマンのキャンプグッズ

キャンプツーリング向けの焚き火台はこの2モデル!

 キャンプにおける醍醐味として焚き火を挙げるキャンパーは多い。暖を取ったり煮炊きに使うなどのほか、最近の研究では炎のゆらめきや薪の爆ぜる音に自然界特有の「1/f揺らぎ」があることが証明され、その癒し効果が人気の理由の一つにもなっている。

2022年ワークマンのキャンプグッズ 癒し効果が証明された焚き火。ぜひお試しあれ! [写真タップで拡大]

 さて、その焚き火について。現在、国内のキャンプ場の多くが直火禁止、つまり地面の上で直に火を焚くことを禁じている。火災予防はもちろん、土中の微生物や周囲の植物を保護するのが主な目的であり、そのために必要となるのが焚き火台と呼ばれるアイテムだ。

 焚き火台にはさまざまな種類があるが、純粋に薪を燃やすだけのものと、網を組み合わせて調理用のグリルとしても使えるタイプの2種類に大別できる。我々ライダーがキャンプツーリングに使うことを考慮し、収納サイズがコンパクトな2モデルを紹介しよう。

(1)【焚き火台】MONTAGNA フォールディングメッシュファイアースタンド[2400円]

2022年ワークマンのキャンプグッズ 約3分で組み立てられる軽量な焚き火台。中央フレームの上下にパイプを継ぎ足し、留め具でメッシュシートを張るというシンプルな設計で、公称サイズは約W43×D43×H35cmだ。 [写真タップで拡大]
2022年ワークマンのキャンプグッズ PE製の収納袋は円筒形で、公称サイズは約φ10×H25cm。隣に置いたのは6.5インチサイズのスマホで、いかにコンパクトかが分かるだろう。この状態での実測重量は608gだった。 [写真タップで拡大]
2022年ワークマンのキャンプグッズ キャンプ場で販売されている薪の長さは40cm前後でカットされていることが多く、このようにはみ出さずに積むことができる。耐荷重は約5kgで、重い広葉樹を載せても平気だ。 [写真タップで拡大]
2022年ワークマンのキャンプグッズ 焼き網はないので本格的に調理をするならトライポッドが別途必要だが、例えば野菜などをアルミホイルにくるんで焚き火の中に投入する「ホイル焼き」であれば十分に楽しめる。 [写真タップで拡大]

(2)【焚き火台】MONTAGNA 折りたたみ式BBQグリル[3900円]

2022年ワークマンのキャンプグッズ 逆四角錐のステンレス製本体をスチールフレームが支えるという設計で、こちらも組み立ては非常に簡単。製品サイズは約W35×D35×H21.5cmで、本体重量は約1.9kgを公称する。 [写真タップで拡大]
2022年ワークマンのキャンプグッズ これがセット内容で、付属の薄い収納袋(約W35×D5×H19cm)に全て入ってしまう。この収納袋を含む総重量は実測で2011gと重めだが、風が強いときにはその重量がメリットに。 [写真タップで拡大]
2022年ワークマンのキャンプグッズ 焼き網を外せば焚き火台に。対角線が40cm程度なので市販の薪をカットせずとも置ける。 [写真タップで拡大]
2022年ワークマンのキャンプグッズ 炭(熾火)+焼き網でさまざまな調理が可能に。なお、焼き網なしでの耐荷重は約4kgだ。 [写真タップで拡大]
       1|2 次のページへ

Copyright © NAIGAI PUBLISHING CO.,LTD. All rights reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/25/news162.jpg この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  2. /nl/articles/2205/27/news130.jpg 鳥居みゆき、キャンプを楽しむ1枚に青白い顔 “ホラー風”ショットに「全く知らずに見たら怖すぎる」
  3. /nl/articles/2205/26/news017.jpg イタズラが見つかった柴犬、しょんぼりしてると思いきや…… まさかの真相に「大声で笑ったw」「反省姿がツボです」の声
  4. /nl/articles/2205/27/news122.jpg あの、バイクで転倒して顔面骨折 手術も要する突然の事故報告に「悲報すぎる」「生きててよかった」
  5. /nl/articles/2205/26/news009.jpg 野良猫親子を保護→怒られるのを承知で子猫を抱っこしたら…… 親猫のまさかの反応に「信頼しているんでしょうね」の声
  6. /nl/articles/2205/27/news094.jpg 松井稼頭央ヘッドコーチの妻・松井美緒、突然のシルバーヘアな“おばあちゃん”姿に「まさかの!」「お上品」と反響
  7. /nl/articles/2205/27/news011.jpg 階段が下りられない35キロのデカワンコ…… お父さんに抱っこで運んでもらう姿に「世話の焼ける子ほどかわいい」の声
  8. /nl/articles/2205/27/news008.jpg なぜか車から降りるのを完全拒否するワンコ 諦めかけると……予想外の結末に笑ってしまう 【豪】
  9. /nl/articles/2205/27/news137.jpg 久慈暁子アナ&渡邊雄太、インスタ初2ショットで結婚発表 仲良く肩寄せ合う身長差カップルに「最高にお似合い」
  10. /nl/articles/2205/27/news026.jpg 「爆笑しましたww」「元気出ました、ありがとうございます!」 予想外のおしゃべりで別室に移動させられたインコに腹筋崩壊

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響