ニュース
» 2022年02月13日 14時00分 公開

やっぱり気になる兄弟車比較! 新型カワサキZ650RS vs. Z900RS ムッチリな兄か、スリムな弟か!?

4月28日発売の注目マシン「Z650RS」、今なお超人気の「Z900RS」。やっぱり気になる兄弟車、どこが違うのか、どちらがよさそうか、分かりやすく見比べてみましょう!

[Webヤングマシン]
Webヤングマシン
新型Z650RSとZ900RS何が違う?やっぱり気になる兄弟車比較 やっぱり気になる兄弟車比較 新型カワサキZ900RS vs. Z650RS
新型Z650RSとZ900RS何が違う?やっぱり気になる兄弟車比較 新型Z650RSとZ900RS何が違う?やっぱり気になる兄弟車比較 新型Z650RSとZ900RS何が違う?やっぱり気になる兄弟車比較 新型Z650RSとZ900RS何が違う?やっぱり気になる兄弟車比較 新型Z650RSとZ900RS何が違う?やっぱり気になる兄弟車比較 新型Z650RSとZ900RS何が違う?やっぱり気になる兄弟車比較 新型Z650RSとZ900RS何が違う?やっぱり気になる兄弟車比較 新型Z650RSとZ900RS何が違う?やっぱり気になる兄弟車比較 新型Z650RSとZ900RS何が違う?やっぱり気になる兄弟車比較 新型Z650RSとZ900RS何が違う?やっぱり気になる兄弟車比較 新型Z650RSとZ900RS何が違う?やっぱり気になる兄弟車比較

「Z900RS」はムッチリ極太親分、「Z650RS」はスリムで伸びやか

新型Z650RSとZ900RS何が違う?やっぱり気になる兄弟車比較 Z900RS
新型Z650RSとZ900RS何が違う?やっぱり気になる兄弟車比較 Z650RS

 両車を並べてみると、ホイールベースで65mm短いZ650RSは、コンパクトに見えながらも兄貴Z900RSのフォルムを見事に踏襲している。エンジンまわりの軽快感は、4気筒/2気筒の数の違いと言うよりもミッドシップのマフラー形状が大きく影響している感じだ。

新型Z650RSとZ900RS何が違う?やっぱり気になる兄弟車比較 Z900RSのホイールベースは1470ミリ
新型Z650RSとZ900RS何が違う?やっぱり気になる兄弟車比較 Z650RSのホイールベースは1407ミリ。Z650RSは真横からのフォルムも兄貴分をしっかり継承。Z900RSよりもショートに仕上げたテールカウルがコンパクト感に貢献している。実際にはホイールベースでは65mm異なるものの、全長では35mmとその差は縮まっている。写真は欧州仕様のハイシートだが、ローシートが標準となる日本仕様では雰囲気がさらに近くなるはずだ。
新型Z650RSとZ900RS何が違う?やっぱり気になる兄弟車比較 写真左がZ900RS、写真右がZ650RS。Z650RSはZ900RSよりも全幅65mm/全高35mm小さい。ヘッドライトの極太リングが兄貴分よりもモダンな雰囲気を醸し出している。 [写真タップで拡大]
新型Z650RSとZ900RS何が違う?やっぱり気になる兄弟車比較 写真左がZ900RS、写真右がZ650RS。Z650RSのリヤまわりは、160サイズとなるタイヤのトレッド幅と隠れて見えないマフラーによりスリムな印象だ。 [写真タップで拡大]
新型Z650RSとZ900RS何が違う?やっぱり気になる兄弟車比較 写真左がZ900RS、写真右がZ650RS。真上から見ると2気筒と4気筒の違いやタンクのボリューム感の違いが明確に現れている。スリムで伸びやかなZ650RSは車体が軽そうな印象を醸し、より気軽に乗り回す気にさせてくれる。ともあれ、基本的な雰囲気はやはり兄貴分Z900RSのイメージと同じで、レトロな雰囲気が欲しかったライダーはそれを十分に味わえる。 [写真タップで拡大]
新型Z650RSとZ900RS何が違う?やっぱり気になる兄弟車比較 Z900RSのメーター
新型Z650RSとZ900RS何が違う?やっぱり気になる兄弟車比較 Z650RSのメーター。Z650RSのために作られた新作メーターは、やはりZ900RSのイメージを見事に再現している。それだけでなく文字盤レイアウトをややモダンな方向に振るなどして、差別化もしっかり図られている。中央の液晶部にはギヤポジション/燃料計/時計/オド&トリップメーターなどを表示。Z900RSではさらに2段階+オフのトラクションコントロールも設定できるが、Z650RSはトラコン非装備だ。 [写真タップで拡大]

特別さ優先ならZ900RS、毎日乗りたい派はZ650RSだ

 新型カワサキZ650RSを、兄貴分のZ900RSと並べてチェックしてみた。こうして見ると、Z1/Z2のイメージを現代に再現させたZ900RSはビッグネイキッドらしいムッチリした重厚感を全面に押し出している。それに対し、Z650RSはイメージを寄せつつも、その下のクラスをカバーする軽快さやカジュアルさを併せ持っていることがハッキリ見て取れるだろう。

 走りの面でも、車重が215kgあるZ900RSは、休日の極上時間を楽しむためにちょっと気合いを入れて跨るのに対し、約30kg軽いZ650RSは普段の足使いとしていつでも気軽に乗り出す気にさせてくれる。パワーにしても、Z900RSの111psはやっぱり特別なときと場所を選んでこそ、最高の満足感を味わえるはずだ。

 これぞまさしく1970年代Z650の立ち位置と同じ。Z650RSの価格は101万2000円から。Z900RS(138万6000円)との価格差は約30万円強と、求めやすさでもそこそこの差があり、Z650RSも現代版ザッパーとしてきっと独自の人気を集めることになるだろう。

 スタイルはどちらも同じ昭和レトロ。そこに極上時間を優先したい派ならZ900RS、毎日乗っていたい派ならZ650RSというように、どういう風にバイクライフを送りたいかで適したユーザーは分かれそうだ。

新型Z650RSとZ900RS何が違う?やっぱり気になる兄弟車比較 Z900RS、Z650RSの主な仕様
文:ヤングマシン編集部(宮田健一/沼尾宏明/編集部)(初出:2021年1月4日)
※今回のZ650RSの写真はすべて欧州仕様 ※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。


新型Z650RSとZ900RS何が違う?やっぱり気になる兄弟車比較 (お勧め記事)カワサキ「Z650RS」国内正式発表!! 101万2000円で兄貴分Z900RSと超強力タッグ!(WEBヤングマシンへアクセスします)

Copyright © NAIGAI PUBLISHING CO.,LTD. All rights reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/20/news170.jpg 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  2. /nl/articles/2203/30/news142.jpg 花田虎上、5人の娘が集合した“親子6ショット” 「やっと揃った」「楽しい時間でした」
  3. /nl/articles/2205/20/news123.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  4. /nl/articles/1905/20/news081.jpg アルピニスト・野口健の15歳娘が広告デビュー 山は「落ち着かせることができる場所」
  5. /nl/articles/2205/19/news169.jpg 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  6. /nl/articles/2205/20/news009.jpg ワンコたちが大好きな泥の水たまりを発見! 止める声も無視してはしゃぐ姿に「とっても楽しそう」の声【米】
  7. /nl/articles/2205/18/news184.jpg 「コアラのマーチを振り続けると巨大チョコボールになる」衝撃の豆知識が話題に → 実際やってみたら想像以上にハードだった
  8. /nl/articles/2205/19/news135.jpg 「米津玄師に負けた!」ウルトラマンファンが“強火歌詞”にもん絶 解釈強度に「悔し泣き」「映画見てから聞いて感動」の声続出
  9. /nl/articles/2205/19/news014.jpg おばあちゃんが新聞読むのを邪魔する柴犬、話しかけると…… 努力はするけど全然動かない姿に笑ってしまう
  10. /nl/articles/2205/17/news153.jpg 「いい旦那さん過ぎる」「こういうノリ大事」 アイスを食べたいとぼやく妻に夫が持ちかけたユニークな提案がステキ

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声