ニュース
» 2022年04月03日 14時00分 公開

【写真でじっくり解説】ホンダ「ダックス125」は44万円で7月21日発売決定! AT限定免許OKのレジャーバイク(2/2 ページ)

[Webヤングマシン]
Webヤングマシン
前のページへ 1|2       

「ダックス125」じっくり写真で解説

 モーターサイクルショーの事前撮影会で細部にわたって観察することができたので、じっくり解説していきたい。

かわいいデザイン、期待の新型バイク「ダックス125」 前後12インチホイールだが、かつての前後10インチホイールと変わらない胴長短足のプロポーションを再現。タイヤサイズに合わせて全てが少しずつ大きくなっている。前後に長いシートとメッキ処理されたグラブバー、大型ヒートガードを備えたアップマフラーを採用
かわいいデザイン、期待の新型バイク「ダックス125」 フレームの中央には首輪をイメージしたストライプが入る。胴長を強調するためにダウンフェンダーを採用。ホイールベースは1200mmだ。前後ホイールはグロムと同形状の12インチで、装着タイヤはIRC製NR770だった
かわいいデザイン、期待の新型バイク「ダックス125」 クラッチレバーはなく、シーソー式チェンジペダルの4速ミッションを採用。スーパーカブC125と同じように、走行中はリターン式として振る舞い、停止時は4速→N→1速とロータリー式でギヤチェンジできるようになる方式だ
かわいいデザイン、期待の新型バイク「ダックス125」 フルLEDの灯火類はモンキー125と共通か。ホーンの位置もモンキー125と同じように見えることから、フォーククランプまわりの部品を共用しているのかもしれない。撮影会で聞いたところによれば足まわりはグロム由来というものの、モンキー125のアップフェンダー(メッキタイプ)が移植出来たら面白いかも。右側に張り出したアップマフラーを避けるように、右側タンデムステップはやや外側にオフセットされている
かわいいデザイン、期待の新型バイク「ダックス125」 モンキー125とユニットを共有すると思われるLEDヘッドライト。ウインカーまわりやホーンも同様か
かわいいデザイン、期待の新型バイク「ダックス125」 アップタイプのバーハンドルで、左右ハンドルスイッチ類もシンプル
かわいいデザイン、期待の新型バイク「ダックス125」 中央にある丸型のメーターはモンキー125と同ユニットと思われる反転液晶タイプを採用し、オープニングアニメーションの“おめめパチパチ”も披露してくれる。メーター操作ボタンは左側に2つのみだ
かわいいデザイン、期待の新型バイク「ダックス125」 ステアリングまわりは意外と太く、しっかりとした剛性を想像させる。原付二種リボーンシリーズでお馴染みの旧ホンダウイングマークも健在だ
かわいいデザイン、期待の新型バイク「ダックス125」 ダックスフントのイラストは、125cc化でパワーアップしたことを表現して旧ダックスよりも疾走感が増している。ヘルメットとゴーグルがカワイイ
かわいいデザイン、期待の新型バイク「ダックス125」 31mm径倒立フロントフォークはストローク100mmを確保。1969年の最初期型ダックスホンダを彷彿とさせるダウンフェンダーを採用し、ブレーキはφ220mmディスクに片押し2ポットキャリパーを組み合わせる
かわいいデザイン、期待の新型バイク「ダックス125」 プリロード調整が可能なツインショックを装備。スイングアームはモンキー125の丸パイプと異なる角パイプを採用しており、見た目にはグロムのものに近い。リヤホイールトラベルは120mmと長めに確保
かわいいデザイン、期待の新型バイク「ダックス125」 モナカ合わせの溶接部分も美しいフレームのネック部分。足まわりに負けない剛性をを持ちながらこのスリムさに仕上げたことが、ダックスらしいスタイリングを作り出している
かわいいデザイン、期待の新型バイク「ダックス125」 リヤブレーキは190mm径ディスク+1ポットキャリパーを採用。ABSはフロントのみが作動するシングルチャンネル式だ。5本スポークのキャストホイールがスポーティ
かわいいデザイン、期待の新型バイク「ダックス125」 横型シリンダーの空冷4ストローク単気筒エンジンはSOHC2バルブ。ボア×ストロークはグロム系から派生した123ccシリーズ共通の50.0×63.1mmのロングストローク設定だ
かわいいデザイン、期待の新型バイク「ダックス125」 最大トルクを5000rpmで発生するトルク型で、トコトコ走りやタンデム走行も楽にこなせそう。自動遠心クラッチを備え、シーソーペダルでロータリー式(走行時はリターン式)4速ミッションを操る
かわいいデザイン、期待の新型バイク「ダックス125」 T型バックボーンフレームのモナカ合わせは旧型のような2分割ではなく、3分割を溶接したもの
かわいいデザイン、期待の新型バイク「ダックス125」 これにより現代的な剛性を実現。フレームの下側は凹んでおり、ここにハーネス類などを隠してある
かわいいデザイン、期待の新型バイク「ダックス125」 車体左側にあるメッキのカバーは、1981年にダックスが当時流行したアメリカンっぽいスタイルになったとき、ハーレーのエアクリーナーボックスにインスピレーションを得たものが元ネタだ
かわいいデザイン、期待の新型バイク「ダックス125」 新型ダックス125では、キーで開けるとECUなどの電装系にアクセスできる
かわいいデザイン、期待の新型バイク「ダックス125」 シート幅は実測で約23cmとスリム。前後長は約63cmとたっぷりとられ、タンデムにも余裕がある。グラブバーは大型で握りやすい
かわいいデザイン、期待の新型バイク「ダックス125」 シートを開けると容量3.8Lの燃料タンクなどがすっぽりと収まっている
かわいいデザイン、期待の新型バイク「ダックス125」 テールまわりの灯火類もモンキー125と共通か。メッキ仕上げのグラブバーがスタイリッシュ
かわいいデザイン、期待の新型バイク「ダックス125」 自動遠心クラッチの採用によってクラッチレバーはなし。AT限定免許で乗れるぞ
かわいいデザイン、期待の新型バイク「ダックス125」 シート下に六角レンチを収納。シート下にドライバーとヒューズペンチ、そしてヘルメット2個を掛けられるよう、標準装着のホルダーとは別にワイヤーも付属する。このあたりにも積極的なタンデムを想定していることがうかがえる
かわいいデザイン、期待の新型バイク「ダックス125」 車載工具
文:ヤングマシン編集部(初出:2022年3月24日)
※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。


前のページへ 1|2       

Copyright © NAIGAI PUBLISHING CO.,LTD. All rights reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2206/28/news167.jpg 「こんなに絵が上手いなんて」 中川翔子、1時間で『SPY×FAMILY』アーニャを17体生み出してしまう
  2. /nl/articles/2206/29/news152.jpg 整形男子アレン、“歯抜け”も生じた深刻トラブルを解決 高額で入れ替えた歯の再施術も「一生ものではない」
  3. /nl/articles/2206/28/news174.jpg バーガーキングが“超巨大バーガー食べ放題”実施 約1700キロカロリーのバーガーを食べまくれる
  4. /nl/articles/2206/29/news003.jpg ゴールデンレトリバー「他のおやつがほしいのおおおー!!」 荒ぶるワンコのまさかの行動に飼い主爆笑【米】
  5. /nl/articles/2206/27/news166.jpg 「ラーメン二郎」へ“表敬訪問”したジョージア駐日大使に話を聞いた 「次回は『ニンニク ヤサイ マシマシ、ブタ抜き、アブラ多め』を頼みたい」
  6. /nl/articles/2206/29/news139.jpg ゴルフ開始2カ月のダレノガレ明美、初ラウンドで驚きのスコアをたたき出す スタイル抜群のフォーム披露
  7. /nl/articles/2206/24/news167.jpg 耳付きのランチパックが見つかり「得した気分」「運がいい」 “当たり”があるのか山崎製パンに聞いてみた
  8. /nl/articles/2206/29/news118.jpg 幸せいっぱいでほっこり! 粗品、結婚後初の家族ショット 妻子と肩寄せ合う後ろ姿に「温かい愛感じます」
  9. /nl/articles/2206/28/news169.jpg ドラマ「ER」「クリミナル・マインド」の俳優メアリー・マーラ、61歳で溺死 川で遊泳中に溺れたか
  10. /nl/articles/2206/28/news025.jpg 野犬の群れで育った子犬を保護、初めはおびえていたが…… 心を開いて大きく成長したビフォーアフターに感動

先週の総合アクセスTOP10

  1. めちゃくちゃ目立ちそう! 元俳優・成宮寛貴、ほぼ変装なしのディズニーシーに現れた姿がオーラだだ漏れ
  2. 尼崎市が全市民情報流出の会見でUSBのパスワード桁数を言ってしまいネット総ツッコミ 「情報セキュリティの教材か?」「やらかし重ねてるの面白かった」
  3. 1匹の子猫を保護すると……草むらから子猫の群れが! 助けを求める様に寄ってくる姿がいじらしい【米】
  4. 入院中の堀ちえみ、クレーム電話連発する“心ない人物”に苦悩 顔も知らない相手に「人生を阻まれてしまいます」
  5. よそ者には厳しい甲斐犬が、家族と認めた子柴犬を…… 全力で守る姿に「深い愛情に泣ける」「誠実さがかわいい」
  6. パパ、10時間ぶりの帰宅でワンコの感情が…… 大爆発!!→体当たりするゴールデンレトリバーがいとおしい
  7. YOSHIKI、母親の四十九日で生まれ故郷へ 喪服姿で悲しみを吐露「I miss my mother」
  8. 「私はどん底に居ました」 小林麻耶、妹・麻央さんの命日に思い吐露「真実を伝えるしかないと死を考えたことも」
  9. ちょっと窓を閉めただけで、ゴールデンレトリバーの表情が…… この世の終わりのようなお顔が抱きしめたくなる
  10. 柴犬が散歩中、ノラの子猫たちに囲まれて…… 迫力におされて全く進めない姿が応援したくなる

先月の総合アクセスTOP10

  1. この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  2. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  3. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  4. この写真の中に2人の狙撃手が隠れています 陸自が出したクイズが難しすぎて人気 まじで分からん!
  5. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  6. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  7. 名倉潤、妻・渡辺満里奈との結婚17周年に“NY新婚旅行”ショット 「妻には感謝しかありません」と愛のメッセージも
  8. 植毛手術のいしだ壱成、イメチェンした“さっぱり短髪”が好評 「凄く似合ってます」「短い方が絶対いい」
  9. 「ビビるくらい目が覚める」「生活クオリティ上がった」 品薄続く「ヤクルト1000」なぜ、いつから人気に? 「悪夢を見る」ウワサについても聞いてみた
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」