ニュース
» 2022年04月08日 18時00分 公開

バイクの高速料金「普通車の半額」がついに開始! GWの休日割引もバイクは適用

4月2日、高速道路の「休日二輪車割引」がいよいよ始まりました! ま、手続きがちょっとメンドーなのでここも何とかしてよ…ですが、ともあれバイク乗りの人は要チェックです!

[Webヤングマシン]
Webヤングマシン

 バイクの高速道路割引施策「二輪車定率割引」がついに開始! 2022年4月2日〜11月27日の「土日祝日」に実施する。「1回の走行で100km超」などを条件に、NEXCO管轄(東日本、中日本、西日本)の高速道路で利用できる(首都高など一部区間は適用外)。一方、2022年ゴールデンウイークの休日割引は、クルマは対象外となることが決まっているが、この二輪車定率割引は「適用される」との情報もある。

いよいよ始まったバイクの「休日二輪車の高速道路割引」」 いよいよ始まったバイクの「休日二輪車の高速道路割引」
いよいよ始まったバイクの「休日二輪車の高速道路割引」」 二輪車定率割引の対象路線 二輪車定率割引の割引適用例 二輪車定率割引の割引適用例 二輪車定率割引の割引適用例 いよいよ始まったバイクの「休日二輪車の高速道路割引」」

「土日休日、最大37.5%割引」ETC限定、事前登録して1回で100km走ることが条件

 東京モーターサイクルショーの初日にあたる3月25日、NEXCO3社(東日本高速道路、中日本高速道路、西日本高速道路)が「二輪車定率割引」の詳細を明らかにし、2022年4月2日に始まった。

 既に2021年6月、NEXCOが方針を発表していたが、利用期間や区間、条件が正式に決定した形になる。概要は次の通りだ。

  • 対象期間:2022年4月2日(土)〜11月27日(日)の土曜日、日曜日、祝日。利用者が利用前までに申し込んだ日(※北海道内は10月30日(日)まで)
  • 対象車両:ETCまたはETC2.0を搭載した2輪車
  • 対象道路:NEXCO3社および宮城県道路公社が管理する高速道路(一部を除く)
  • 割引内容:対象道路内の走行のうち、各IC相互間の1回の走行距離が100kmを超える走行を対象に料金を37.5%割り引く
  • 申込方法:事前に、NEXCO中日本「速旅(はやたび)」に会員登録し、利用日を指定して利用日前に申し込む

注意点:首都高など都市高速は対象外、NEXCO管轄も一部に対象外 ルートを事前に調べたい

 「二輪車定率割引」は、従来の定額割引であるツーリングプランと同様に事前申し込みが必要。悪天候などによる当日のキャンセルや、利用直前の申し込みもOKだ。

 割引率の37.5%は、「普通車の半額」に相当する金額となる。長年バイクは2輪車にもかかわらず「軽自動車」と同様となる、普通車の20%引きに設定されていた。

 対象路線は「NEXCO3社管轄の高速道路」なので北海道から九州まで広くカバーする。しかし、割引対象外の路線も意外と多いのはご注意。第三京浜、横浜新道、横浜横須賀道路、第二阪奈道路、第二神明道路、関門トンネル、沖縄道、東京湾アクアラインは対象外だ。ただし東京湾アクアライン区間は、この二輪車定率割引は適用されないものの、対象走行距離にはカウントされる。

 そして、首都高速や名古屋高速、阪神高速らNEXCO以外が管理する都市高速道路は対象外となる。

二輪車定率割引の対象路線 二輪車定率割引の対象路線。1回の走行と見なす(距離にはカウントされる)特定区間もあるが、大都市圏には対象外路線も多い

 例えば、ツーリングで大都市圏を通過する際、走行100km未満の状態で都市高速に乗ってしまうと「一走行100km」の条件を満たせないこともあり得るので注意したい。対象区間の割引の可否はNEXCO西日本の「距離・料金検索サイト」で確認できる。事前にルートを調べてから出発したいところだ。

 ただし走行距離100km未満となった場合も、以前からある「ETC休日割引」(土日祝日が対象)は適用される。休日割引は事前申請が不要で、割引率は30%。地方部のみの適用となるが、走行距離の条件はない。

 なお、休日割引のほかに、深夜割引など他のETC時間帯割引の適用要件も満たすならば、割引後料金が最も安価となる割引料金が適用される。一応、残念ながらこれらの割引と今回の二輪車定率割引は併用できない。

1日に「一走行100km」が複数あっても割引される

 ツーリングでは、一気に目的地まで高速道路で走る場合もあれば、道中で高速を下りて立ち寄るケースもある。こんな場合も「一走行」が100km以上であれば、複数回でも割引の対象だ。

 なお、出口料金所通過時にも料金が表示されるが、この時点で二輪車定率割引が即適用され、その額が表示されるのではない。後日、ETCのカード会社などから割引額を適用した通行料金が請求されるという。

二輪車定率割引の割引適用例 二輪車定率割引の割引適用例。当然ながら長く走った方がお得感がある。「3」の新直轄区間は1回の走行と見なされる特例区間となる(NEXCO中日本資料より)
二輪車定率割引の割引適用例 利用日をまたいだ場合は、高速道路に入った時点か出た時点が土日祝日ならば割引の対象になる
二輪車定率割引の割引適用例 土日祝日に挟まれている平日がある場合。月曜日は平日扱いなので、入口か出口で土日祝日にかかっていないと対象外

朗報! バイクはゴールデンウイーク期間の休日割引も適用される見込み

 既存の休日割引と比べると、今回の二輪車定率割引は「割引率37.5%」ととても大きい。

 土日祝日のみ、事前申し込みを要する、走行100km以上縛りがあるといった少し面倒な条件はある。特に平日休みのライダーにとって残念極まりない内容だろう。

 もちろん、いちライダーとしては使い勝手にいろいろ注文を付けたいところだが、長年の懸案事項だった高額な2輪高速料金の解決に向け、新たな一歩を踏み出したのは間違いない。

 値下げに尽力してきた「自民党二輪車問題プロジェクトチーム」や、「全国オートバイ協同組合連合会」(AJ)らは、「日本全国いつでもどこでも普通車の半額」を最終的なゴールに掲げている。今回の割引で終わらないよう、我々ライダーも引き続き声を挙げていく必要がある。

 そして最後に朗報が1つ。関係者筋によると、2022年ゴールデンウイーク期間も二輪車定率割引は適用される模様だ。

 こちら、クルマは「繁忙期等の交通の集中が見込まれる時期等においては、渋滞の激化を避ける」目的でゴールデンウイーク・お盆・年末年始は高速道路休日割引が適用されないが、何と二輪車定率割引は適用されるという!

 詳細は継続取材中だが、実現すればライダーも恩恵を感じられるハズだ。

いよいよ始まったバイクの「休日二輪車の高速道路割引」」 写真左からAJの大村直幸会長、自民党二輪車問題PT座長の三原じゅん子議員、オートバイ政治連盟の吉田純一会長。関係省庁に2輪高速料金の値下げを訴え続けてきた
文:ヤングマシン編集部(沼尾宏明)(初出:2022年3月28日)
※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。


Copyright © NAIGAI PUBLISHING CO.,LTD. All rights reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響