ニュース
» 2022年04月10日 14時00分 公開

かっこよ! 超クールな原付二種「モンディアル」125軍団参上 日本限定の250もあるぞ(1/2 ページ)

うそ、こんなかっこいいのー? イタリア名門発、「原付」という区分が不似合いなほどに立派なフルサイズ125! モンディアルの日本上陸各モデル、要チェックです。

[Webヤングマシン]
Webヤングマシン

 イタリアのモンディアルは、MotoGPの祖となる世界選手権ロードレースの創成期に125クラスで大活躍した名門チーム。当時はレーシングマシンしか作っていなかったが、半世紀余りを経て公道モデルで大復活!「原付」という名称が不似合いなほどに立派なフルサイズ125は、今後の原二スポーツ界に大きな影響を与えそうだ。

かっこいいスポーツ「原付」、モンディアルが日本上陸 かっこよすぎるスポーツ原付「モンディアル」が日本上陸
かっこいいスポーツ「原付」、モンディアルが日本上陸 モンディアル「HPS 300/125」、スクランブラー風ネオクラモデル モンディアル「HPS 300/125」、スクランブラー風ネオクラモデル モンディアル「HPS 300/125」、スクランブラー風ネオクラモデル モンディアル「HPS 300/125」、スクランブラー風ネオクラモデル モンディアル「HPS 300/125」、スクランブラー風ネオクラモデル モンディアル「HPS 300/125」、スクランブラー風ネオクラモデル モンディアル「HPS 300/125」、スクランブラー風ネオクラモデル モンディアル「HPS 300/125」、スクランブラー風ネオクラモデル モンディアル「HPS 300/125」、スクランブラー風ネオクラモデル モンディアル「HPS 300/125」、スクランブラー風ネオクラモデル モンディアル「HPS 125」、スクランブラー風ネオクラモデル モンディアル「HPS 125」、スクランブラー風ネオクラモデル モンディアル「HPS 300」、スクランブラー風ネオクラモデル モンディアル「HPS 300」、スクランブラー風ネオクラモデル モンディアル「パガーニ」。このスポーツスタイルで125cc・原付二種 モンディアル「パガーニ」。このスポーツスタイルで125cc・原付二種 モンディアル「パガーニ」。このスポーツスタイルで125cc・原付二種 モンディアル「パガーニ」。このスポーツスタイルで125cc・原付二種 モンディアル「パガーニ」。このスポーツスタイルで125cc・原付二種 モンディアル「パガーニ」。このスポーツスタイルで125cc・原付二種 モンディアル「パガーニ」。このスポーツスタイルで125cc・原付二種 モンディアル「パガーニ」。このスポーツスタイルで125cc・原付二種 モンディアル「パガーニ」。このスポーツスタイルで125cc・原付二種 モンディアル「パガーニ」。このスポーツスタイルで125cc・原付二種 モンディアル「パガーニ」。このスポーツスタイルで125cc・原付二種 モンディアル「フラットトラック」 直球のトラッカースタイル モンディアル「フラットトラック」 直球のトラッカースタイル モンディアル「フラットトラック」 直球のトラッカースタイル モンディアル「フラットトラック」 直球のトラッカースタイル モンディアル「フラットトラック」 直球のトラッカースタイル モンディアル「フラットトラック」 直球のトラッカースタイル モンディアル「フラットトラック」 直球のトラッカースタイル モンディアル「フラットトラック」 直球のトラッカースタイル モンディアル「SMX」 フルサイズエンデューロモデル モンディアル「SMX」 フルサイズエンデューロモデル モンディアル「SMX」 フルサイズエンデューロモデル

イタリア名門の参戦で、フルサイズ125スポーツが熱い!

 F.Bモンディアルジャパンによって2018年から国内販売が行われているモンディアル。モーターサイクルショーで一般公開するのは今回が初めてだ。モンディアルは第二次大戦後間もない1948年に創業し、世界選手権レースの125.250クラスで大活躍したイタリアの名門。1979年に会社は解散したが、2015年のEICMA(ミラノショー)でHPS125を発表して見事に復活した。

 そして2019年にスポーツクラシックのパガーニをラインアップに加え、さらにフラットトラックも登場。いずれもフルサイズで原付二種とは思えないスケールと迫力を醸す。CBR125RやGSX-R125など国産スポーツと真っ向勝負のプライスも大きな魅力。またHPSとパガーニには125とほぼ同一のシャシーに249ccエンジンを搭載した日本限定モデルの「300」も目が離せない存在だ。

スクランブラー風ネオクラのHPS 125/300

モンディアル「HPS 300/125」、スクランブラー風ネオクラモデル サイドカバーのHipstersは「通」とか「新しい物好きな人」を表し、その名の通りレトロとモダン織りなす新しい造形を纏うHPS。展示車両はHPS 300だが、125もエンジン以外のスペックはほとんど同じだ
モンディアル「HPS 300/125」、スクランブラー風ネオクラモデル ナツメを逆さにしたようなクラシカルなヘッドライトと、40mm径倒立フォークのコントラストが新しい。前輪18インチ、後輪19インチでリヤビューは現代風だ
モンディアル「HPS 300/125」、スクランブラー風ネオクラモデル 前輪18インチ、後輪19インチでリヤビューは現代風だ
モンディアル「HPS 300/125」、スクランブラー風ネオクラモデル DOHC4バルブの水冷単気筒エンジンは、125はアプリリア製でユーロ5適応。HPS300は車名は300だが排気量は249ccの日本限定モデル。こちらは躍進著しく信頼性の高い中国のZONGSHEN(ゾンシェン)製でユーロ4仕様を搭載
モンディアル「HPS 300/125」、スクランブラー風ネオクラモデル 短い2本出しサイレンサーがレトロな雰囲気を醸す
モンディアル「HPS 300/125」、スクランブラー風ネオクラモデル ハンドルバーはワイドでフラット。HPS300は小振りな丸型の液晶メーターを装備するが、HPS125は7インチの大型TFTディスプレイを採用(FRAT TRACKと共通と思われる)
モンディアル「HPS 300/125」、スクランブラー風ネオクラモデル 燃料タンクは前方下部がフォーク付近まで伸び、ニーグリップ部を強く絞った造形は懐かしさと新しさが混在
モンディアル「HPS 300/125」、スクランブラー風ネオクラモデル タックロールの座面を別体とした珍しいデザインのシート。もちろんタンデム可能だ
モンディアル「HPS 300/125」、スクランブラー風ネオクラモデル フロントブレーキは4ポットのラジアルマウントキャリパーを装備し、ABS装備。写真のHPS300は280mmのラウンドディスクだが、HPS125はウェーブディスクを装備スイングアームフェンダー&ナンバーマウントは欧州車で流行
モンディアル「HPS 300/125」、スクランブラー風ネオクラモデル リヤブレーキも300はラウンド、125はウェーブディスクを装備する。スイングアームフェンダー&ナンバーマウントは欧州車で流行

HPS 125[2022 model]

■軸距1360mm シート高795mm 車重133kg ■水冷4ストローク単気筒 124cc 13.6ps 1.07kg-m 変速機6段 燃料タンク9.5L ●価格:48万9500円 ●色:灰、黒

モンディアル「HPS 125」、スクランブラー風ネオクラモデル HPS 125 GRAY
モンディアル「HPS 125」、スクランブラー風ネオクラモデル HPS 125 GRAY

HPS 300[2022 model]日本限定モデル

■軸距1360mm シート高790mm 車重149kg ■水冷4ストローク単気筒 249cc 23.1ps 2.29kg-m 変速機6段 燃料タンク9.5L ●価格:57万6400円 ●色:灰、黒

モンディアル「HPS 300」、スクランブラー風ネオクラモデル HPS 300 GRAY
モンディアル「HPS 300」、スクランブラー風ネオクラモデル HPS 300 MAT BLACK
       1|2 次のページへ

Copyright © NAIGAI PUBLISHING CO.,LTD. All rights reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/26/news145.jpg すみれ、息子を見つめる“お宮参り”2ショットに反響 「お母さんですね〜」「着物が似合いますね」
  2. /nl/articles/2205/25/news162.jpg この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  3. /nl/articles/2205/24/news145.jpg 上司「在宅勤務中にサボっているのでは?」 → 社員のログをあさったら“未申告残業”ばかり出てきた話が示唆に富む
  4. /nl/articles/2205/25/news190.jpg 親子そろって最高すぎる! 本木雅弘&長男UTA、“腕時計”輝く新ビジュアルで洗練されたスタイル披露
  5. /nl/articles/2205/26/news105.jpg つるの剛士、47歳誕生日に妻から最高の“サプライズ” 「完全にパパ酩酊」「妻は天使なのか女神なのか聖母なのか…」
  6. /nl/articles/2205/26/news017.jpg イタズラが見つかった柴犬、しょんぼりしてると思いきや…… まさかの真相に「大声で笑ったw」「反省姿がツボです」の声
  7. /nl/articles/2205/26/news009.jpg 野良猫親子を保護→怒られるのを承知で子猫を抱っこしたら…… 親猫のまさかの反応に「信頼しているんでしょうね」の声
  8. /nl/articles/2205/25/news105.jpg だいたひかる、4カ月長男の動画にファンから難病指摘 医師「その病気の可能性は99%ありえないです」
  9. /nl/articles/2205/25/news202.jpg 「アクシデントではなく」SHELLY、事実婚パートナーとの間に第3子妊娠 前夫も「よかったじゃん!」と祝福
  10. /nl/articles/2109/26/news033.jpg 川島なお美さんの7回忌を夫・鎧塚俊彦さんが報告 コロナ禍で“粛々とした”供養になるも墓前はゴージャスに変身

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響