ニュース
» 2022年05月08日 14時00分 公開

【バイクトリビア】新車を買ったら「慣らし運転」 なぜ必要? ホントに効果あるの?(1/2 ページ)

「1000キロ走るまで回転を抑えて丁寧に」──。バイクもクルマも、新車を買ったら「慣らし運転」が必要とされています。そもそも慣らし運転って何でしょう。どんな意味があるのでしょう。

[Webヤングマシン]
Webヤングマシン

 新車を手に入れたら「慣らし運転」を行うのは当然で、その昔1970〜80年代頃は「走行3000kmまでエンジンの回転は3000rpm以下」などといわれていました。現代の忙しい人の立場で考えたら、せっかく買ったのに一体何カ月かかるんだ……という人もいそうです。そもそも慣らし運転とは何なのでしょう。現代の車両も慣らし運転しないとダメなのでしょうか。

新車を買ったらなぜ「慣らし運転」が必要なのか 新車を買ったら「慣らし運転」、なぜ必要? そもそも慣らし運転って何……?
新車を買ったらなぜ「慣らし運転」が必要なのか 新車を買ったらなぜ「慣らし運転」が必要なのか 新車を買ったらなぜ「慣らし運転」が必要なのか 新車を買ったらなぜ「慣らし運転」が必要なのか 新車を買ったらなぜ「慣らし運転」が必要なのか 新車を買ったらなぜ「慣らし運転」が必要なのか 新車を買ったらなぜ「慣らし運転」が必要なのか

慣らし運転を行うと、パワーを引き出せる!?

 エンジンの内部では、数多くの金属部品が擦れ合ったり噛み合ったりして高速に動く。これらの金属部品は新車の状態では機械加工されたばかりなので、部品の角や端がけっこう尖っている。これは他の金属部品と擦れ合うことで徐々に馴染んでいく。これが機械の「慣らし」だ。「アタリを付ける」などとも呼ばれる。

 最初から大きな負荷をかけてガンガン擦り合わせたら、馴染んでツルツルになる前に傷ついてガサガサになる可能性がある。そうなると金属同士の摩擦抵抗が増えて、その抵抗がエンジンのパワーを食ってしまう。いわゆる「フリクションロス」と呼ばれる。

新車を買ったらなぜ「慣らし運転」が必要なのか エンジンの内部は金属の可動部品がぎっしり詰まっていて、回転運動、往復運動、かみ合わせなどで超高速に動作する

 もっとも、今どきの機械加工は非常に精度が高いので各部の仕上げも一定以上にきれいだ。慣らし運転をしないと「傷ついてガサガサになる」はもちろんオーバーな表現。あくまでイメージとしての話であり、それだけが原因でエンジンが壊れてしまうことはよほどのことがない限りない。しかし大排気量のバイクだと、慣らし運転を行ったか否か(フリクションロスの大小)で、実際に馬力を計測すると、最高出力で1〜2馬力ほど差が出るという。

 また、ミッションやクラッチも丁寧にアタリを付けてあげると、その後のギヤチェンジのタッチがよくなったり、ニュートラルが出やすくなったりする。

新車を買ったらなぜ「慣らし運転」が必要なのか 「慣らし運転」を行うことで、初期時は荒かった金属パーツの表面が滑らかになり、摩擦損失が減ることで、結果的にエンジン本来のパワーを引き出すことができる、とされている(エンジン透視図はZX-12R)

慣らしが必要なのはエンジンだけではない

 エンジン以外にも、部品同士が擦れ合う場所はたくさんある。例えばフロントフォークやリヤショックは最たる例で、実は新車時は馴染んでいないため動きが良くないことも多い。

 他にもフレームのステアリングステムやスイングアームのピボット部分、ホイールベアリングなども金属同士が擦れ合って稼働する部分だ(グリスやオイルで潤滑されてはいるが)。いきなり大きな負荷をかけるのではなく、徐々に擦り合わせて馴染ませるに越したことはない。

新車を買ったらなぜ「慣らし運転」が必要なのか フロントフォークのアウターチューブとインナーチューブは、スライドメタルという金属の筒状の部品を介して擦れ合い、内部には減衰力を発生させるピストン上のバルブが備わり、これも摺動(しゅうどう)している
新車を買ったらなぜ「慣らし運転」が必要なのか リヤショックの内部も基本的には同じで、リンク式のサスペンションならリンクプレートや支点となるボルトなども擦れ合っている。これらの摺動部分がキチンと馴染むまでは、十分に性能を発揮できないことがあある。ブレーキもパッドとディスクが新品だと本来の効力は発揮されにくいため、徐々に熱を入れて慣らしていく
       1|2 次のページへ

Copyright © NAIGAI PUBLISHING CO.,LTD. All rights reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響