ニュース
» 2022年05月14日 14時00分 公開

バイクの振動からスマホを守る 「デイトナ バイブレーションコントロールデバイス」試用インプレ

バイクに装着すると「振動でスマホのカメラが壊れる可能性アリ」──。えー、でもナビ用に必要なんです。そんな人向けに登場した「制振アイテム」をチェック。どんな感じなのでしょう。

[Webヤングマシン]
Webヤングマシン

 アップルが公式に「カメラ機能の故障はバイクによる振幅の大きな振動が原因の1つ」と発表したのがきっかけで、にわかに活気付いてきた「スマホマウントの防振アイテム」。バイク用品メーカーのデイトナは、振動緩和の要として新素材の「エンジェルック」を採用した製品を投入した。既存のスマートフォンホルダー3と組み合わせて試してみた。

バイク用スマホホルダー制震アイテム 振動を軽減するというデイトナのスマホホルダー用「バイブレーションコントロールデバイス」

【◯】振動による揺れが減少。これは転ばぬ先の杖だ

 スマホのカメラ機能の保護を目的としたアイテム「バイブレーションコントロールデバイス」がデイトナからリリース。同社が販売するスマートフォンマウント「スマートフォンホルダーワイド」「スマートフォンホルダーワイド3」のマウントとホルダーの中間に組み込む製品。既にそれらを使っている人であれば、後付けで容易にスマホマウントを防振化できるという仕組みだ。組み付けに必要なのは5mmの六角レンチのみで、作業自体も簡単だ。

 ハンドルに取り付け、エンジンを始動した状態でスマホに触れてみると、確かに伝わる微振動がマイルドになったような印象だ。回転数を上げてもそれがあまり変わらないので、防振素材として使われているエンジェルックの効果だろう。

 実際に走ってみると、クランプからスマホまでの距離が(間に挟んだ分)約40mm伸びたことで、ギャップ通過時にこのホルダー自体の振幅が大きくなった。特にハンドルが左右に振られたときはその傾向が強く、何度か停車してスマホの固定具合を確かめたほどだが、とはいえ短時間の試乗では、カメラ機能への影響は確認できなかった。発生する振動は条件によってさまざまに変化するため断言はできないが、転ばぬ先の杖として備えておく価値は十分にあるだろう。

バイク用スマホホルダー制震アイテム デイトナ「バイブレーションコントロールデバイス スマートフォンホルダーワイド用」(3520円) 同社のスマートフォンホルダーワイドあるいはスマートフォンホルダーワイド3に「後付け」できる制震デバイスだ。バーマウントとスマホホルダーの間に組み付けて使う。
バイク用スマホホルダー制震アイテム デイトナ「バイブレーションコントロールデバイス スマートフォンホルダーワイド3用」(3850円)。装着により高さが40mmほど上がるので要確認を
バイク用スマホホルダー制震アイテム 防振の要となっているのは、適度な柔軟性と高いエネルギー吸収性、そして耐久性を併せ持つという新素材「アブソラボのエンジェルック」だ。医療機器の輸送などにも使われるマテリアルで、動かしてみての印象はゴムに近い
バイク用スマホホルダー制震アイテム 【高周波帯から低周波帯まで幅広くカバーし、故障を軽減】試作品の自社基準テストの結果。カメラ機能に悪影響を及ぼすと言われる高周波帯では最大で85%、また路面からの衝撃など低周波帯では最大40%の振動を軽減できたという
バイク用スマホホルダー制震アイテム 最大10度の可動域で振動を吸収する
バイク用スマホホルダー制震アイテム ダイヤルスラントゲージで実測したところ、このデバイスによる可動範囲は最大でおよそ10度。ほとんど動きが分からないものから30度も傾いてしまうものまで、防振マウントはさまざまだが、そうした例からすると、この製品はほぼ中間的であり、効果は高そうだ
バイク用スマホホルダー制震アイテム 振動試験機を使ってのテスト風景の様子。車両の排気量や気筒数、またハンドルのどの位置に取り付けるかによってスマホに伝わる振動は異なるので、さまざまな条件下でテストを行い、データを蓄積したという

【△】装着により約40mm高くなる

 手持ちのスマホホルダーに組み込んだ人ほど、位置の変化に戸惑うはず。もっと薄ければいいのだが。

【こんな人におすすめ】過去に故障を経験した人ほど試したいはず

 ネット上には「小排気量車でも壊れる」「気筒数に関係なく壊れる」など、スマホのカメラ機能の故障に関してさまざまな情報が飛び交っている。ゆえにすべての条件において安全安心とは言い切れないが、予防策の1つにはなるだろう。


まとめ:ヤングマシン(大屋雄一)、写真:長谷川徹、取材協力:富津漁業協同組合(初出:2022年5月5日)
※本記事は“ヤングマシン”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。



Copyright © NAIGAI PUBLISHING CO.,LTD. All rights reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/21/news063.jpg 北斗晶、長男結婚で嫁・門倉凛と“親子デート”を満喫 「娘が欲しいと思ってた」と念願叶ってウキウキ
  2. /nl/articles/2205/20/news170.jpg 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  3. /nl/articles/2205/20/news183.jpg 博麗神主・ZUNさん「ゆっくり茶番劇」商標登録騒動について見解 「東方」二次創作としての「ゆっくり茶番劇」使用は問題なし
  4. /nl/articles/2205/20/news123.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  5. /nl/articles/2205/04/news030.jpg 門倉凛、北斗晶の長男との“初夫婦ショット”が超お似合い 「絵になる」「末永くお幸せに」と祝福の声
  6. /nl/articles/2205/21/news005.jpg おやつを前にした柴犬が「ちっちゃくしてください……」と猛アピール 飼い主に全力で甘える様子がかわいい
  7. /nl/articles/2205/20/news134.jpg 壮大なフリだったのかよ……! ピース綾部、ついに明かした5年間の“渡米の真実”に「最初の計画は失敗です」
  8. /nl/articles/2205/19/news169.jpg 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  9. /nl/articles/2205/21/news062.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得の柚葉さん、所属コミュニティーから「無期限の会員資格停止」処分 権利放棄の報告も?
  10. /nl/articles/2205/21/news065.jpg 名画「牛乳を注ぐ女」を3Dモデル化してみたら……? 高度なCG動画が破壊力抜群で牛乳噴きそう

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声