ニュース
» 2022年05月21日 14時00分 公開

劇的サビ落とし大作戦! 「バイク用サビ取り剤」の使い勝手が最高だった メッキ部品を漬けるだけで手間もなし

休日はゆっくり自宅でクルマ・バイクいじり! 「この残念なサビを何とかしたい」そんなときはこれを使ってみてはいかがでしょう。

[Webヤングマシン]
Webヤングマシン

 気付かぬうちにサビやすいメッキ加工の金属製品。こすり落とせる程度のものならまだいいが、長期間放置されたサビを手作業で落とすのは至難の業だ。そんなときにぴったりだったのが、バイクの燃料タンク用のサビ取り剤。本記事では、バイクメンテナンス系ユーチューバー・DIY道楽テツ氏が、「タンクサビ取りクリーナー」を用いて約60年前のバイクのパーツのサビ落としに挑戦します。

サビたパーツの回復方法 サビちゃったメッキパーツを回復する方法、教えます!
サビたパーツの回復方法 サビたパーツの回復方法 サビたパーツの回復方法 サビたパーツの回復方法 サビたパーツの回復方法 サビたパーツの回復方法 サビたパーツの回復方法 サビたパーツの回復方法 サビたパーツの回復方法 サビたパーツの回復方法 サビたパーツの回復方法 サビたパーツの回復方法
「DIY道楽テツ」さん 【YouTubeクリエイター:DIY道楽テツ】バイク雑誌の編集に携わったのち、20年以上の溶接の経験を生かしててDIYに勤しむYouTubeクリエイター。「バイクを元気にしたい!」というコンセプトで定期的に動画を配信している。最近では徒歩旅に目覚めたという。1976年生まれの2児の父。DIY道楽(メインチャンネル) / のまてつ父ちゃんの日常(サブチャンネル)

メッキ部品は美しいですが…サビてしまうのが玉にきず

 メッキ部品、美しいですよね。特にバイクパーツに用いられると、プラスチック部品ではとうてい及ばない高い気品と重厚感を醸し出してくれます。しかしその一方で、サビやすいのが玉にきず。気をつけているつもりでも、いつの間にか隅っこのほうや部品の裏側があっという間にサビだらけになってしまうんですよね。

 そんなわけで、今回ちょっとした実験をしてみました。フと思いついたのを軽い気持ちで試してみたのですが、予想以上の結果になったのでここで皆様にシェアしたいと思います!

ダメもとで挑みたい。今回サビ落としをしたいメッキ部品はコチラ!

 今回サビ落としをしたいメッキ部品はこちらです。登場していただきましょう、せぇの、どん!

サビたパーツの回復方法 見事なサビっぷり、57年前(!)のヤマハ「メイト70」のメッキパーツ

 どうです、見事なサビっぷりでしょう! それもそのはず、これは1965年式、実に57年前(!)のヤマハ「メイト70」の部品。しかも雨ざらしになっていた車体から取り外したものです。ここまでサビてしまうと、潤滑スプレーを吹き付けてブラシで擦ったところで焼け石に水。一般的なサビ落としのケミカルを使ったところで、時間ばかりかかってしまうでしょう。

 そんなわけでダメでもともと。今回は、バイクのタンク内部のサビ取りに用いる「タンクサビ取りクリーナー」を使ってみたいと思います。タンクの内部には目を覆いたくなるような重度のサビが発生することもあり、それならこのメッキのサビもひょっとしたら落とせるくらい強力なのでは? と思った次第です。

サビたパーツの回復方法 今回使ったのは、モノタロウの「タンクサビ取りクリーナー(中性)」です

作業は至って簡単! タンクサビ取りクリーナーを希釈して漬けるだけ

 それでは、早速作業を始めましょう。…と言っても、部品が入るプラスチックの容器とお湯(60度くらい)を用意しただけ。100円ショップで売っていた小さめのコンテナにメッキ部品を並べて、「タンクサビ取りクリーナー」を注ぎ、60度のお湯で希釈します。10倍や20倍に薄めても効果があるそうなのですが、今回のサビは手強そうなのでかなり濃いめの2倍で試してみました。

 そして、あとは待つだけ!! 作業自体は1分で終わっちゃうぐらい。むしろ、お湯を沸かす方が時間かかったぐらいですね(笑)。

サビたパーツの回復方法 コンテナに部品を並べて、60度のお湯で濃いめの2倍希釈。あとは成分が効いてサビが落ちるまでじっと待つだけです

果たしてサビは落ちるのでしょうか、じっくり観察します

 ここから、じっくりと観察してみます。浸け込んでから30分程は、ほとんど変化がありませんでした。「こりゃダメかな?」とも思ったのですが…。反応が始まったのはその後から。サビが徐々に失われ始め、1時間が経過すると全体的に色が薄くなってきました。4時間経つと、すっかりモノトーンの世界に…。

サビたパーツの回復方法 最初は目に見えた変化はありませんでしたが、30分を過ぎたあたりからサビの色が変わり始めました
サビたパーツの回復方法 1時間が経過すると、全体的に錆の色が薄くなりました。肉眼で見た感じではまだサビが残ってるのですが、浸け込む前の状態と比べると一目瞭然
サビたパーツの回復方法 4時間後、あんなに茶色かったサビが消えてほとんど灰色に。これ以降は特に状態の変化が見られなくなったので、5時間経過あたりで打ち止めといたしました

果たして結果は? ビフォーアフターを比べてみたらその違いにびっくり!

 箱から部品を出してしっかり水洗いし、乾燥させます。アフターは一目瞭然、あんなにサビサビで真っ茶色だったところががほとんどなくなりました!!

サビたパーツの回復方法 茶色いサビがぜんぶ落ちて、メッキが復活。すごいすごい、予想以上の効果でした♪
サビたパーツの回復方法 念のため、漬け込む前はこのくらいサビサビでしたからね。もう言葉で説明する必要はありませんよね

 残念だったことは…、といっても当たり前と言えば当たり前なのですが、今回のサンプルはサビが酷すぎてメッキ層の下にまで入り込むほど。メッキが剥がれて鉄の地肌むき出しになっていたところは黒っぽく変化しました。ちなみにこれはサビが残っているのではなくて、黒い「防錆膜」に変化したのだそうです。

サビたパーツの回復方法 メッキを侵食するほど進行してしまった部分は、黒っぽい防錆膜となってさすがに輝きは戻らなかった

 でも、メッキが生きていたエムブレムの表面はサビがきれいになくなり、メッキの輝きが戻りました。これは、今回使ったタンク錆取りクリーナーが中性で塗装面を侵さない成分だったので、メッキそのものには悪い影響がなかったからだと思われます。

サビたパーツの回復方法 サビてくすんでしまっていたのがここまできれいに復活した
サビたパーツの回復方法 一面が真っ茶色だったエンブレムは、表面のサビがすっかり落ちてピカピカに戻った

ありがとう、タンク錆取りクリーナー! しかもこれ、繰り返し使えるんです

 見事にサビを落としてくれた「タンクサビ取りクリーナー」。最初は透明だった液体はうっすら茶色に汚れてしまいました。さて、これはどう処分するのものか? と思って説明書を読んだら、色は汚れてもサビ落としとしては効果がなくなるまで繰り返し使えるんだそうです!

 と、いうことは…今回使った液体を別容器で保管しておいて、また、錆が出たメッキ部品を見つけたら、浸けて復活できるってことですかい? 何て素晴らしいコストパフォーマンス♪

実験結果のまとめと感想

 いかがでしたでしょうか? 今回、一番感動したのはそのサビ落とし性能でしたが、次に感動したのは「作業の簡単さ」です。箱に部品を入れて、クリーナーを注ぐだけ。それだけでサビ落としができちゃうそのお手軽さ! 擦ったり磨いたりしてサビ落としをすることもできるのですが、広い面積のところは磨くのが大変だし、複雑な形状だったり、奥まった所などは磨きたくても磨けませんものね〜。これは本当にありがたい…!!

 とはいえ、サビ落とし全般に言えることですが、重度のサビになるとメッキの膜そのものを剥がしてしまうので、そうなってしまったらもう手遅れ。そうなる前に、表面にうっすらサビが浮いてきた段階で処置をしたいものです。また、サビ落としをした後はサビが再発しやすいので、防錆スプレーを吹き付けたりメッキ専用のワックスなどかけたりして、適切な処理をしておくよう心掛けましょう。

 というわけで…。今回の実験が皆さまのお役に立てれば嬉しいです! 私のYouTubeチャンネルの動画では、錆が溶けていく模様をタイムラプスでご覧になることができます。かなり面白い映像となっているので是非ぜひご覧になってみてください〜!

動画解説はこちら

私のYouTubeチャンネルのほうでは、「バイクを元気にしたい!」というコンセプトのもと、3日に1本ペースでバイクいじりの動画を投稿しております。よかったら遊びにきてくださいね〜!★メインチャンネルはコチラ→「DIY道楽」 ☆サブチャンネルもよろしく→「のまてつ父ちゃんの日常」

まとめ:ヤングマシン編集部(DIY道楽テツ)(初出:2022年5月16日)
※掲載されている手法は執筆者の個人的な経験に基づくものであり、すべてのケースに適合するものではありません。実際の作業にあたっては自己責任にてお願いします。※本記事は「ヤングマシン」から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。


Copyright © NAIGAI PUBLISHING CO.,LTD. All rights reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2206/30/news099.jpg 「ハイヒール」モモコ、27歳・長男と顔出し2ショット 27年前の“お宮参り3ショット”も公開「若かったなー」
  2. /nl/articles/2206/30/news039.jpg パンダ「ヤダヤダ〜」 絶対に部屋に帰りたくないパンダvs.帰って欲しい飼育員のやりとりがコミカルでほほえましい
  3. /nl/articles/2206/30/news025.jpg 柴犬たち、超えてはいけない境界線から飼い主を監視 怒られないギリギリのラインを攻める姿に「一歩出てるのかわいい」
  4. /nl/articles/2206/28/news167.jpg 「こんなに絵が上手いなんて」 中川翔子、1時間で『SPY×FAMILY』アーニャを17体生み出してしまう
  5. /nl/articles/2206/30/news149.jpg 故・神田沙也加さんと交際公表の2.5次元俳優・前山剛久、所属事務所を退所 心身不調で1月から活動休止状態
  6. /nl/articles/2010/08/news157.jpg “イエモン”吉井和哉の息子・吉井添、姉との2ショットに驚きの声 「めちゃくちゃ美形」「イケメン芸能人の遺伝子ってすごい」
  7. /nl/articles/2206/27/news166.jpg 「ラーメン二郎」へ“表敬訪問”したジョージア駐日大使に話を聞いた 「次回は『ニンニク ヤサイ マシマシ、ブタ抜き、アブラ多め』を頼みたい」
  8. /nl/articles/2206/30/news131.jpg アスリート夫婦・増嶋竜也&潮田玲子、ペアコーデでゴルフをエンジョイ ゴルフ仲間の狩野舞子も「オソロ可愛いー」と反応
  9. /nl/articles/2206/24/news167.jpg 耳付きのランチパックが見つかり「得した気分」「運がいい」 “当たり”があるのか山崎製パンに聞いてみた
  10. /nl/articles/2206/28/news102.jpg しまむらに「SPY×FAMILY」グッズがやってきた! アーニャのアクスタからインテリアまで、豊富なラインアップにわくわくっ

先週の総合アクセスTOP10

  1. めちゃくちゃ目立ちそう! 元俳優・成宮寛貴、ほぼ変装なしのディズニーシーに現れた姿がオーラだだ漏れ
  2. 尼崎市が全市民情報流出の会見でUSBのパスワード桁数を言ってしまいネット総ツッコミ 「情報セキュリティの教材か?」「やらかし重ねてるの面白かった」
  3. 1匹の子猫を保護すると……草むらから子猫の群れが! 助けを求める様に寄ってくる姿がいじらしい【米】
  4. 入院中の堀ちえみ、クレーム電話連発する“心ない人物”に苦悩 顔も知らない相手に「人生を阻まれてしまいます」
  5. よそ者には厳しい甲斐犬が、家族と認めた子柴犬を…… 全力で守る姿に「深い愛情に泣ける」「誠実さがかわいい」
  6. パパ、10時間ぶりの帰宅でワンコの感情が…… 大爆発!!→体当たりするゴールデンレトリバーがいとおしい
  7. YOSHIKI、母親の四十九日で生まれ故郷へ 喪服姿で悲しみを吐露「I miss my mother」
  8. 「私はどん底に居ました」 小林麻耶、妹・麻央さんの命日に思い吐露「真実を伝えるしかないと死を考えたことも」
  9. ちょっと窓を閉めただけで、ゴールデンレトリバーの表情が…… この世の終わりのようなお顔が抱きしめたくなる
  10. 柴犬が散歩中、ノラの子猫たちに囲まれて…… 迫力におされて全く進めない姿が応援したくなる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 有料スペースに乱入、道具を勝手に持ち出し…… 関電工労組の関係者がキャンプ場でモラルを欠く行為、Twitterでユーザーが被害を投稿
  2. 「皆様のご不満を招く原因だった」栗山千明、“百万石まつり”の撮影禁止騒動を謝罪 観客は「感謝しかありません」
  3. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  4. 息子を必死で追いかけてきた子猫を保護→1年後…… 美猫に成長したビフォーアフターに「幸せを運んできましたね」の声
  5. 野口五郎、20歳になったピアニストの娘と乾杯 「娘はカシスソーダ! 僕はハイボール!」
  6. 「めっちゃ恥ずかしい」 平嶋夏海、魅惑の「峰不二子スタイル」で橋本梨菜とお色気ツーリング 「すごいコラボやなぁ」の声
  7. ニコール・キッドマン、ネットで酷評された“54歳の女子高生”スタイルの真相を語る 「何考えてたんだろう?」
  8. 坂口杏里さん、夫の鍛え上げた上腕に抱きつくラブラブ2ショット 「旦那は格闘技もやってるから、ムキムキ」
  9. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  10. 猫にボールを投げた飼い主さん、“1時間全力謝罪”する事態に!? 顔面直撃した猫の表情に「笑っちゃいました」