ニュース
» 2022年07月18日 14時00分 公開

レッドゾーン1万7000rpm 世界一クラスの超高回転エンジンを手の内に収める快感! 新車バイクざっくり解説「カワサキ ニンジャZX-25R」

高回転時の快感サウンドは、魔力です。

[Webヤングマシン]
Webヤングマシン

 「このバイクって、どこが良いの?」バイク好きなら一度は口にしているであろうこのセリフ。そんな疑問に一発回答! 日夜ニューモデルに触れまくっているヤングマシン編集部が、取材で得た裏話も交えて注目モデルの魅力のキモをピンポイントで伝えます。今回はカワサキのニンジャZX-25R。世界でもコイツしか持ち得ない魅力がある!

4気筒250ccエンジンの快感にノックアウトされる人が続出している人気スポーツバイク「Ninja ZX-25R」 現時点国内唯一無二! 4気筒250ccエンジンの快感にノックアウトされる人が続出している人気スポーツバイク「Ninja ZX-25R」(写真は2021年モデル)
4気筒250ccエンジンの快感にノックアウトされる人が続出している人気スポーツバイク「Ninja ZX-25R」 カワサキ Ninja ZX-25Rの主な仕様 Ninja ZX-25Rの仕様・ディテールを解説 Ninja ZX-25Rの仕様・ディテールを解説 Ninja ZX-25R Ninja ZX-25R Ninja ZX-25R Ninja ZX-25R

旧車の焼き直しに終わらない、令和車ならではの魅力

 1969年のホンダCB750フォア以来、日本車がお家芸として追求してきた「直4」の快感を満喫できる、新車で買える現行車唯一の250ccが「Ninja ZX-25R」だ。

 搭載される250cc並列4気筒はレッドゾーンが17000rpmからと、現在地球上で販売されているすべての内燃機関車両において、もっとも高回転を許容するとされるエンジン。マフラーを社外品に交換したりすれば、そこはもう魔界の入り口(笑)。全力を絞りに絞り切って泣き叫ぶエンジンの、甲高き絶叫サウンドがこれでもかと楽しめる。

 この絶頂感は1980〜1990年代に存在したレーサーレプリカ250勢も同様なのだけれど、ZX-25Rが素晴らしいのは、電子制御スロットルならではの上下クイックシフターを持つこと。シフトダウン時にクラッチレバーもスロットルも操作することなく、シフトペダルの操作だけで「ファン、ファーン!」と、オートブリッパーが超高回転型エンジンの回転数を合わせてくれる。このゾクゾク感は、当時のレプリカでは絶対味わえない最新マシンならではのものだ。

 そしてもうひとつ、4気筒最大の魅力でもある「エンジンを高回転域まで引っ張る興奮」を、「常識的な速度域」で味わえるのがZX-25Rの美点だ。600や1000の4気筒だって回せばキモチイイけれど、それを公道で味わうことは…。欲しいのは絶対的な速さではなく、速く走っている「気分」。それに気づいた、腕に覚えあるオトナたちが飛びついているのも納得が行く。

 車重は184kg(SE/SE KRTエディション)と250ccとしては重いし、実際の速さも2気筒勢と大差はなかったりするけど、「細けぇコトはいいんだよ!」とばかりに、気持ちよさに全振りしたこんなバイクを生み出してくれるカワサキ、やっぱりリスペクトしかない!

「ニンジャZX-25R」はこんな人にオススメ!→「常識的な速度」で4気筒を味わい尽くしたい人に

カワサキ Ninja ZX-25Rの主な仕様 【KAWASAKI Ninja ZX-25R/SE KRT EDITION】([ ]内はSTD) ■全長1980 全幅750 全高1110 軸距1380 シート高785(各mm) 車重184(183)kg ■水冷4スト並列4気筒DOHC4バルブ249cc 最高出力45ps/15500rpm 最大トルク2.1kg-m/13000rpm 変速機6段リターン式 燃料タンク容量15L ■タイヤサイズF=110/70R17 R=150/60R17 ●色:[SE KRTエディション]ライムグリーン×エボニー [SE]メタリックマットグラフェンスチールグレー×メタリックスパークブラック/メタリックマットトワイライトブルー×メタリックマットフュージョンシルバー [STD]メタリックスパークブラック ●価格:[SE/SE KRTエディション]93万5000円 [STD]84万7000円
Ninja ZX-25Rの仕様・ディテールを解説 50.0×31.8mmというボア×ストロークは、かつてのZXR250(49×33.1mm)を上回るショートストローク設定。圧縮比は11.5とZXRの12.2を下回るが、最高出力の45psは同一だ。さらにラムエア加圧時には1ps増の46psを叩き出す!
Ninja ZX-25Rの仕様・ディテールを解説 フレームは近年カワサキのお家芸と言える鋼管トレリスフレーム。リヤショックを寝かせたホリゾンタルバック式リヤサスペンションも含め、車体設計にはZX-10Rのノウハウが注がれる。ショーワ製倒立フォーク/ラジアルマウント式モノブロックキャリパー/トラクションコントロールなどの豪華装備も満載だ
Ninja ZX-25Rの仕様・ディテールを解説 KQS(カワサキクイックシフター)は、クラッチ操作なしにシフトアップ/ダウンを可能とするメカ。SE/SE KRTエディションに標準装備で、STDにもオプション(4万4880円)で装着可能だ
Ninja ZX-25R ニンジャZX-25R SE KRTエディション(ライムグリーン×エボニー) ●価格:93万5000円
Ninja ZX-25R ニンジャZX-25R SE(メタリックマットグラフェンスチールグレー×メタリックスパークブラック) ●価格:93万5000円
Ninja ZX-25R ニンジャZX-25R SE(メタリックマットトワイライトブルー×メタリックマットフュージョンシルバー) ●価格:93万5000円
Ninja ZX-25R ニンジャZX-25R(メタリックスパークブラック) ●価格:84万7000円

文:ヤングマシン編集部(マツ)、写真:長谷川 徹(初出:2022年7月8日)
※本記事は“ヤングマシン”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。


Copyright © NAIGAI PUBLISHING CO.,LTD. All rights reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/16/news127.jpg がん闘病の秋野暢子、激しい副作用とポジティブに格闘 治療で真っ赤な首筋に心配の声も「痛々しい」「見ていて辛い」
  2. /nl/articles/2208/11/news041.jpg この写真の中に“ドラえもん”が紛れています 難易度の高さに「ギブです」「ドラえもんは僕の心の中に」と諦める人続出
  3. /nl/articles/2208/15/news132.jpg 笑福亭鶴瓶、背中いっぱいの「昇り鯉刺青」にファン仰天 “悪瓶さん”の貫禄あふれる後ろ姿が「迫力ハンパない」
  4. /nl/articles/2208/17/news027.jpg いきがる新人子猫が兄猫に向かっていくと…… 優しくポンッとする姿に「手加減たまらない」「何度見ても笑っちゃう」
  5. /nl/articles/2208/16/news167.jpg アルピー酒井、2カ月10キロ減で中年太り克服 腹筋バキバキの肉体美に「かっこよすぎ!」「めっちゃ痩せてびっくり」
  6. /nl/articles/2208/16/news160.jpg 「にじさんじ」周央サンゴ、ついに志摩スペイン村から公式オファー 園内貸し切りで“限界突破”する激アツ動画に「言葉に表せない感動がある」
  7. /nl/articles/2208/15/news091.jpg 坂口杏里さん、「離婚は成立」と投稿 金銭貸し借り巡るDMさらし「これで終わり」「家族対1ってあまりに酷すぎる」とぶちまけ
  8. /nl/articles/2208/17/news093.jpg 坂口杏里さんの夫、離婚発表から初めての長文投稿 「皆が温かくて涙が止まらない」「ありがとうしか言えない」
  9. /nl/articles/2208/15/news159.jpg ゲオのPS5抽選販売、「購入時にPS4売却」が条件で物議 「なぜPS4を手放さないといけないの?」ゲオに意図を聞いた
  10. /nl/articles/2208/16/news134.jpg 「5x+6=y」をxについて解け 中2なら秒で分かるかもしれないクイズ【算数・式の計算編】

先週の総合アクセスTOP10

  1. この写真の中に“ドラえもん”が紛れています 難易度の高さに「ギブです」「ドラえもんは僕の心の中に」と諦める人続出
  2. 坂口杏里さん、「離婚は成立」と投稿 金銭貸し借り巡るDMさらし「これで終わり」「家族対1ってあまりに酷すぎる」とぶちまけ
  3. がん闘病の秋野暢子、手足の浮腫みで“見たこともない体重”に 抗がん剤の副作用を「しっかり受け止めます」
  4. HIKAKINさん、イベント中に不審者に絡まれマイク奪われる 視聴者から「ガチの放送事故」「無事でよかった」の声
  5. 愛犬に「僕の子猫がいないんです」と呼ばれた飼い主 必死に探すワンコの姿に優しさと愛情があふれている
  6. マックのハンバーガーを食べる娘に「今日のお昼ごはん何?」と聞かれ…… 青ざめる父の1コマに「うちも言う」と反響続々
  7. ダレノガレ明美、韓国でお気に入りのホクロを“ゴミ”だと除去されてしまう 「ドS Dr. ありがとう!」
  8. 笑福亭鶴瓶、背中いっぱいの「昇り鯉刺青」にファン仰天 “悪瓶さん”の貫禄あふれる後ろ姿が「迫力ハンパない」
  9. 娘が路上で子猫を発見→近づくと、突然倒れてしまい…… 保護子猫とのかわいすぎる出会いに「感動した」の声
  10. がん闘病の秋野暢子、激しい副作用とポジティブに格闘 治療で真っ赤な首筋に心配の声も「痛々しい」「見ていて辛い」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい