連載一覧

作家・シナリオライターの砂義出雲さんによるゲーム紹介コラム。

「どこでも働ける」ならば、旅先でも、地方でも、観光スポットや温泉地、自然の中でも働けます。働く場所を縛らない「テレワーク」の普及とともに、ワーク(仕事)とバケーション(休暇)を組み合わせた新たな働き方「ワーケーション」を、街の魅力ある施設やアイデアとともに街ぐるみで応援する自治体や街が最近、全国でグッと増えています。  連載「トヨタマのワーケーション探訪」では「あ、この街に行ってみたいな」「ここでワーケーションしてみたいな」となる全国各地のワーケーションプランを紹介していきます。

企業のテレワーク対応がかなり普及し、「どこでも」仕事ができるようになった人が増えました。どこで働いてもいいのならば、会社や自宅でなくとも「観光地」「旅先」とか「列車やクルマの中」などで仕事してもよいのです。観光地で仕事して、終えたらそのまま温泉や観光へ直行! ……といった「ワーケーション」と呼ばれる働き方もできてしまいます。 そんな続々と登場する「エリアの特性を生かした」「あ、利用してみたいな」と思わせる工夫を取り入れた全国各地のコワーキングスペースを紹介していきます。

Twitterで話題の生き物に関するツイートをイラストで紹介する不定期連載です。

育児でありがちなさまざまなことをイラスト好きでご紹介。

日常生活の中で「気をつけた方がよさそうなこと」を紹介しているツイートを、イラスト化して紹介します。

ちょっとした「いい話」のツイートをイラスト付きで紹介する不定期連載です。

2021年7月期のドラマを毎話振り返り。記事内には初級〜上級のクイズ(全3問)も掲載しています。こちらは「漂着者」のまとめ。

思わず「誰がうまいことを言えと」と突っ込みたくなってしまうツイートをイラスト付きで紹介します。

2021年7月期のドラマを毎話振り返り。記事内には初級〜上級のクイズ(全3問)も掲載しています。こちらは「プロミス・シンデレラ」のまとめ。

ねとらぼ編集部が“今見てほしい動画”を紹介する「ねとTube」。オススメの動画があればぜひ「ねとらぼ」公式Twitterアカウントまでお知らせください。

2021年7月期のドラマを毎話振り返り。記事内には初級〜上級のクイズ(全3問)も掲載しています。こちらは「お耳に合いましたら。」のまとめ。

2021年4月期のドラマを毎話振り返り。記事内には初級〜上級のクイズ(全3問)も掲載しています。こちらは「恋はDeepに」のまとめ。

ぞっとする実話に関するツイートをイラスト化して紹介します。

「仕事」に関するちょっとしたツイートをイラスト付きで紹介する不定期連載です。

2021年4月期のドラマを毎話振り返り。記事内には初級〜上級のクイズ(全3問)も掲載しています。こちらは「着飾る恋には理由があって」のまとめ。

2021年4月期のドラマを毎話振り返り。記事内には初級〜上級のクイズ(全3問)も掲載しています。こちらは「コントが始まる」のまとめ。

2021年4月期のドラマを毎話振り返り。記事内には初級〜上級のクイズ(全3問)も掲載しています。こちらは「ドラゴン桜」のまとめ。

2021年4月期のドラマを毎話振り返り。記事内には初級〜上級のクイズ(全3問)も掲載しています。こちらは「ゆるキャン△2」のまとめ。

通勤せずとも「どこでも働ける」。どこでも働けるならば「観光地・休暇先」でも働ける。観光地で仕事をし、仕事を終えたら即休暇モードへ──。そんな、これまで日本ではあまり考えられなかった働き方「ワーケーション」を実践する人が増えています。 既に1年の半分以上ワーケーション生活を実践している達人・くぼたびさんご夫婦にインタビュー。どう実践しているのか、どこが楽しいのか、気になる「ワーケーション実践」のポイントを伺いました。

子どもの言葉に思わずハッとさせられた……そんなツイートをイラストで紹介するミニコーナーです。

略して「これポチ」

この連載はねとらぼとYahoo!ニュースの共同連携企画です。90歳の「ゲーマーおばあちゃん」が注目されるなど、昨今、高齢者でもオタク趣味を持っている人は珍しくなくなってきました。いわゆる「オタク第一世代」(1960年代)も60歳を超え、「オタク」と「老後」は今後より身近なテーマになっていくと考えられます。オタク趣味とどのようにして長く付き合っていくべきか、老後の人生を満喫するためのヒントを全4回の連載で伝えます。

「それな」と首がもげそうになるほど全面的に同意したくなる「共感しかない」ツイートをイラストで紹介するミニコーナーです。

ちょっとした手ちがいで、ほのぼのツイートが予想もつかない惨状になった誤字・誤変換ツイートをイラストで紹介するミニコーナーです。

「そんなことある?」という話題のツイートを紹介する不定期連載です。

知っていればちょっとお得かも? 身の回りの数字について毎日出題していくコーナー。

「その視点はなかったわ」というツイートをイラスト化して紹介します。

ゲームの発売日にちなんだ雑学をクイズ形式で気まぐれに紹介しています。

人の感情面に強く、言葉や指先の魔法を得意として活動する神城 飴先生がペットの性格や相性、好みを占うコーナー。

2021年年末年始に発売される福袋情報をまとめました。

将来の終わりとエヴァの終わりを見届ける連載です。

ねとらぼで人気があったKindle漫画をランキング形式で発表!

この記事は、ねとらぼとYahoo!ニュースの共同企画による連載記事です。国勢調査によると、2015年時点で男性の生涯未婚率(50歳時点で一度も結婚をしたことがない人)は23.37%、女性で14.06%と、1990年の男性5.57%、女性4.33%から大幅に上昇(国立社会保障・人口問題研究所の調査より)。近い将来、男性の3人に1人が“生涯未婚”の時代がやってくるとも予想されています。一方で、そうした社会背景と呼応するように、これまでの一般的な形にとらわれない、新しい恋愛・結婚のスタイルを選ぶ人たちも増えてきました。ここではそんな「新しい恋愛・結婚の形」を選んだ人、選ぼうとしている人たちを取材し、これからの恋愛・結婚について考えていきます。

ねとらぼ読者から募集した「買ってよかったもの」特集です。

『岡崎に捧ぐ』などの作品で知られる山本さほさんは、なぜか厄介な人たちを引き寄せてしまう謎の能力の持ち主。トラブル続きな日々をつづったエッセイ漫画『きょうも厄日です』の中から、その一部を作者インタビューと合わせて公開します。

毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介!

作:ヤマモトヨウコ。「3.11」をテーマにした漫画で、自分を人間だと思っている柴犬が主人公です。講談社との共同企画。

ワイルドモルモットさんによるお絵かきクイズ。 1日1枚、計4日で完成します。

温かい笑顔と感動の声を集める桜井海先生の猫漫画『おじさまと猫』

酷道険道、標識や設備 道路好き筆者による、日常でちょっとは役に立つ、かもしれない道路小話。

映画を撮るために上京したはずが、なぜかモノマネでウケてしまったライター・城戸による映画コラム

いまは使われてない旧校舎――生徒たちのいろんな疑問や悩みに、アスクミ先生が答えてくれます! 雑誌『まんがライフ』で好評連載中の『アスクミ先生に聞いてみた』(著:後藤羽矢子)が「ねとらぼアンサー」にて隔週で出張連載!

パンダライター二木さんによるパンダのかわいさを語るコーナー

NHK紅白歌合戦の舞台裏を取材した特集です。

ブログ「色々水平思考」のhamatsuさんによる不定期コラム。

きくちゆうき先生のTwitterで毎日連載中の漫画「100日後に死ぬワニ」。残された100日間、ワニの日常を1週間ごとに振り返っていきます。

にゃるら(オタク)とカエルDX(オタク)が時々のテーマについてだらだら語るコーナー。

便利な推し活グッズを紹介します!

2020年の新春福袋を紹介します!

ライターの文章書く彦(@waniwave)さんがピックアップした、珠玉の「どうかしているゲーム」を気まぐれに紹介していく不定期連載。

ブログ「不倒城」のしんざき(@shinzaki)さんによる不定期コラム。日々の思ったことを書いていきます。

この記事は、ねとらぼとYahoo!ニュースの共同企画による連載記事です。平成時代とともにに生まれ、育ってきたインターネット。これまで約30年、さまざまなWebサービスや出来事、有名人が生まれては消えていきました。かつて一世を風靡した「あのサービス」を振り返り、同時に今のネットの問題点を考えることでWebの栄枯盛衰や怖さを伝えつつ、失われることのないネットの楽しさの本質に迫っていきます。そして、令和時代のインターネットの将来について考えていきます。

小説家・鏡征爾による小説とSNSで注目を集めている被写体とのコラボ連載。超環境型人工知能とテクノ人間主義者が世界を操る近未来の東京を舞台に、失われた感情を取り戻そうとするアンドロイドを描く物語。

漫画家・コナリミサトさんと高野ひと深さんによる対談(お酒あり)

趣味のレース写真を撮りまくるうちにプロフォトグラファーになった筆者が、「レースやサーキットを体感・体験し、心から楽しむためのヒントと裏技」を他とはちょっと違う目線で紹介していきます。さぁ、サーキットへ行きましょう!

HIKAKINさんのお宅にいる猫まるおくんともふこちゃんの暮らしを追います。

バーチャルYouTuber、“マシーナリーとも子”による不定期コラム。

国立科学博物館「筑波研究施設」で解剖の現場に立ち会ったり、大迫力の標本の山々に驚かされたり、実際に施設で研究をしている先生の生きものへの思いに感動したり……。2018年9月4日から開催される企画展「標本づくりの技(ワザ) −職人たちが支える科博−」をますます楽しめる、貴重な研究施設の“ウラ側”をお届け!

2018年で25周年を迎え、大規模リニューアルした「横浜・八景島シーパラダイス」の様子をお届け!

漫画家の松本ひで吉先生が描く、愛犬と愛猫のギャップのある日常漫画『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』

SNSで人気を博した横山了一先生の漫画をまとめて紹介!

うずもれ必至・肉球大きめ・コロコロ必須なモフモフ(大)、ゴールデンレトリバーの「こー君」

JR路線の完乗率100%の乗り鉄/書き鉄、杉山淳一氏による、行きたくなる/乗りたくなる鉄道話題を楽しくお届けします 1967年東京都生まれ。年齢=鉄道趣味歴。鉄旅オブザイヤー選考委員。JR路線の完乗率は100%、日本鉄道全路線の完乗率は99.69%(2020年3月時点)

現役漫画家によるイラストテクニックを紹介するコーナーです。ぜひ紙とペンを用意してお読みください!

スマホファースト世代の女子高生(JK)がパソコンの必要性に迫られたとき、彼女は何を基準に機種選択し、どう使うのか? ひょんなキッカケからノートパソコンを持ったJK(17歳)とその父の二人三脚を描く、デジタルライフドキュメンタリー。

皆さんのペットがねとらぼ生物部の“1日編集長”に!

カスタムカーからお姉さんまで、東京オートサロンの関連記事まとめ

漫画家・カメントツ先生による「こぐまのケーキ屋さん」が、ねとらぼでまとめて読めるようになりました! 毎週日曜に5話ずつ更新予定です(カメントツ先生の更新に追いついてしまったので、現在は5話たまるごとに更新中)。

Ameba公式トップブロガーのかわいい動物たちを紹介します!

フィギュアは芸術です。

10秒で読める「マンガで雑学」のお時間です。

1982年生まれの超個人的みょうに細かい思い出マンガ。

モバクソゲーサークル「それいゆ」発起人であり、モバクソゲー(Mobageのクソゲー)をはじめいろいろとアレなゲームに詳しい「怪しい隣人」さんによるコラムです。

漫画家ルーツがふらりとどこかへ行き、自分のことをツインテールのかわいい女の子だと思い込んで漫画にする連載。中身はビール好きのおっさんです。

「週末珍ゲー紀行」では、世の中にあふれる“変なゲーム(珍ゲー)”を紹介していきます。

銭湯イラストレーター、enya honamiさんがお気に入りの銭湯をイラストで紹介する連載です。

新鋭・にゃるらが気になったことを掘り下げるコーナーです。

 「かーずSP」は、2001年にオープンした個人ニュースサイト。「カトゆー家断絶」「ゴルゴ31」と並ぶ、当時の“ニュースサイト御三家”の1つで、それぞれの頭文字をとって「KKG」と呼ばれたこともありました。この連載「かーずSPのインターネット回顧録」では、そんな「かーずSP」の運営を通じて、16年以上にわたってネットニュースを見つめ続けてきた管理人・かーずさんの視点から、インターネットの歴史を作ってきた“あの時”を振り返ってもらいます。

LINEスタンプで人気の「ゆかいなエヅプトくん」から、メジェド先輩のスピンオフマンガが登場!

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/17/news099.jpg 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  2. /nl/articles/2205/16/news173.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者が「使用料の支払いは不要」 権利は保持すると主張
  3. /nl/articles/2205/16/news094.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  4. /nl/articles/2205/15/news045.jpg 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  5. /nl/articles/2205/17/news016.jpg “はじめてのお散歩”にドキドキの子柴犬 二足立ちで飼い主にしがみつく姿がいとおしくてキュンとする
  6. /nl/articles/2205/16/news041.jpg 息子くんにかまってほしい元野良の子猫、必死にスリスリすると…… 抱きしめられる相思相愛な姿に癒やされる
  7. /nl/articles/2205/16/news157.jpg 亡くなった伯父から預かったSDカードを開いたらとんでもないものが―― 戦中・戦後の貴重なモノクロ写真が1万点以上、「これはすごい」と注目の的に
  8. /nl/articles/2205/16/news022.jpg 胸ポケットから保護子猫が「ひょこっ」 動物病院で目撃された光景に「キュン死させるつもりですか」の声
  9. /nl/articles/2205/16/news075.jpg 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  10. /nl/articles/2205/16/news079.jpg キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声