ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

オタマトーンだけで演奏した「ワールズエンド・ダンスホール」がすごい 明和電機社長も賞賛

メインにハモリからドラム、シンバルまですべてオタマトーンで演奏した「ワールズエンド・ダンスホール」がニコ動で人気。オタマトーンを開発した明和電機の社長も「チャンピオン」と賞賛している。

Share
Tweet
LINE
Hatena
-

 明和電機が開発したオタマジャクシ型電子楽器「オタマトーン」だけで演奏した動画が、ニコニコ動画で絶賛されている。

 メインにハモリからドラム、シンバルまですべてオタマトーンを使って、初音ミク・巡音ルカの「ワールズエンド・ダンスホール」を演奏した動画で、ニコ動ユーザーの「ぽんじゅーす」さんが投稿した。半年練習したという演奏に、「神!」「これはおったまげた」といったコメントが付いている。

 明和電機の土佐信道社長も動画を見て、「オタマトーンのみの多重録音を「タマ重録音」と呼ぶなら、いまんとこチャンピオンだな、この方!」と賞賛している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る