ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

ボロボロの“ガンライター”を修復したら…… 新品さながらに生まれ変わらせる技術に「天才」の声(1/3 ページ)

とにかく全パーツを清掃して行きます!

advertisement

 もはやさびの塊にしか見えない、リボルバーを模したライターのレストア動画が素晴らしい変貌を遂げています。

Awesome Restorations
リボルバーを模したライターのレストア!(画像はYouTubeより)

ボロボロのガンライターがピカピカに!

 動画を投稿したのは、スウェーデンのYouTubeチャンネル「Awesome Restorations」。これまでも100年以上前の短剣を修復(関連記事)するなどしています。

 今回の修復をするガンライターは湖の底で発見されたもの。まずはライターの泥やさび、カビなどをブラシで落としつつ、留め具を外して解体。細かいパーツの清掃を行います。相当長い間水中にあったようで、内蔵機構もボロボロです。

Awesome Restorations
内部の方もボロボロです(画像はYouTubeより)

 というわけで、やる事はひたすら清掃です。洗浄液や器具を使用して、とにかく汚れを取っていきます。逆にシリンダーなどの大きめのパーツは手で汚れを落とします。

Awesome Restorations
とにかく片っ端から清掃を実施(画像はYouTubeより)

 最後に内蔵機構を修理し、キレイになったパーツを組み合わせたら改造は終了。最終的には、本物の銃のようなガンライターがよみがえりました。

Awesome Restorations
新品のようにキレイだ……!(画像はYouTubeより)

 その美しいレストアに、コメントでは「私から見ると天才」「新品だった時よりもキレイそう」といった言葉が寄せられています。


       | 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る