【社会人に聞いた】「憧れる士業」ランキングTOP11! 第1位は「弁護士」【2024年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼではアンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、全国の社会人対象に「憧れる士業」というテーマでアンケートを実施しました。

 社会人から支持を集めたのは、どの士業だったのでしょうか。さっそくランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2024年6月5日
調査対象全国の社会人
有効回答数347票
advertisement

【社会人に聞いた】「憧れる士業」ランキングTOP11

画像:写真AC
advertisement

第2位:公認会計士

出典:Amazon.co.jp
公認会計士の「お仕事」と「正体」がよ~くわかる本 [第2版]"

公認会計士の「お仕事」と「正体」がよ~くわかる本 [第2版]

国見健介
1,069円(07/14 11:02時点)
発売日: 2019/01/25
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は、得票率11.0%の「公認会計士」でした。公認会計士は中立的な立場から企業の財務情報を監査し、会計と監査の専門家として財務情報の正当性を証明する、経済社会の健全性を保つために欠かせない職業です。

 財務情報の監査のほか、会計のプロとしてコンサルティングを行うなど、業務は多岐にわたります。経済社会のあらゆるところに活躍の場があり、専門的知識と確かな判断力が要求されるうえ、活躍できるフィールドも幅広いため、非常にやりがいのある職業です。

advertisement

第1位:弁護士

画像:写真AC

 第1位は、得票率57.6%の「弁護士」でした。弁護士は基本的人権を守り、社会正義を実現することを使命とする職業です。

 代表的な業務として裁判での弁護活動があり、金銭や不動産の貸借などに関わる「民事事件」と、罪を犯した疑いのある人の捜査や裁判に関する「刑事事件」の2種類を扱います。法律事務所だけでなく、企業や省庁・地方自治体などの公的機関など、さまざまな職場で働く弁護士が増えているそうです。ドラマやゲームなどで取り上げられることが多いのも、支持を集めた要因ではないでしょうか。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.