【50~60代に聞いた】家に常備しておきたい「レトルトカレー」ランキングTOP30! 第1位は「銀座カリー(明治)」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼでは、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、全国の50~60代を対象に「家に常備しておきたいレトルトカレー」というテーマでアンケートを実施しました。

 ご飯があれば手軽にカレーが楽しめるため、いざという時のために常備しておきたい「レトルトカレー」。各メーカーから多種多様な商品が発売されている中、50~60代から「家に常備しておきたい」と支持を集めたのは、どのレトルトカレーだったのでしょうか。さっそくランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年11月10日
調査対象全国の50~60代
有効回答数777票
advertisement

【50~60代に聞いた】家に常備しておきたい「レトルトカレー」ランキング

画像:写真AC(画像はイメージです)
advertisement

第2位:ジャワカレー(ハウス食品)

出典:Amazon.co.jp

 第2位は「ジャワカレー(ハウス食品)」でした。1968年に固形カレールーとして登場したジャワカレーは、1992年にレトルトジャワカレーが発売されました。さわやかな辛さと深いコクを楽しめるカレーです。

 レトルトジャワカレーは中辛、辛口、キーマカレー、大人の激辛をラインアップ。「大人の激辛」は辛口の5倍以上のカプサイシンが入っているそうです。どの商品も湯煎だけでなく、フタを開けて箱ごと電子レンジで温められます。

advertisement

第1位:銀座カリー(明治)

出典:Amazon.co.jp
明治 銀座カリー 中辛 180g×5個"

明治 銀座カリー 中辛 180g×5個

1,331円(07/16 00:13時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位に選ばれたのは「銀座カリー」でした。1930年に発売された「キンケイ・ギンザカレー」の復刻版として、1994年に発売された「銀座カリー」。ドミグラスソースをベースにした英国風カレーです。

 発売当初は中辛、辛口、ハヤシの3種類でしたが、その後、キーマカリーやバターチキンなど、味のバリエーションが増えました。2024年には発売から30周年を迎えるなど、長く愛されている商品です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「カレー」のアクセスランキング