メディア

 群馬県安中市で発見されたイルカの化石が、世界最古のマイルカ科の化石だったと発表され、ネット上で反響を呼んでいます。  この化石は20年以上前にアマチュア発掘家が発見し、群馬県立自然史博物館に寄贈されました。その後、同博物館が調査した結果、化石が埋まっていた地層の年代が1130万年前と判明。これまで最古とされて…

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home