メディア

 2020年7月13日、国立科学博物館は、7月2日に観測された火球の一部が隕石であるという分析結果を発表しました。千葉県習志野市のマンションで発見された隕石は2つに分裂していますが、合わさる部分があるために元々は1つの隕石だったのではないかと分析されています。  今回見つかった隕石は、「習志野隕石」として登録申…

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

ランキング