メディア

 戦後、間もなく日本に入って来た『ビキニ』ですが、当時は水着に対して“ファッション性”よりも“機能性”が求められていたのと、肌の露出が避けられる傾向にあったためなかなか流行しなかったそうです。  やがて1970年代になって、水着に“ファッション性”が求められるようになると、『ビキニ』が浸透するようになりました。…

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

関連タグ