メディア
ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 夏の風物詩であるペルセウス座流星群が、今年も日本にやって来ます。  国立天文台によれば、活動が最も活発になるのは、8月12日22時から13日未明の間。観測に適したタイミングとしては、13日未明とのことです。月明かりで見えにくい恐れはありますが、条件が整えば、1時間に最大30個ほどの流れ星を観測できるよ…

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home