メディア

「東京都のナンバープレート」で一番かっこいいと思うのはどれ?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 車を購入した際に必ずつけることになるナンバープレート。表記されるプレートの地名は、車庫証明書に記載する「使用の本拠の位置」によって決まります。最近ではご当地ナンバーも導入され、ナンバープレートにこだわるという人も増えています。

 そこで今回は、「東京都のナンバープレートで一番かっこいいと思うのはどれ?」というテーマでアンケートを実施します。ここでは、人気が高いと思われる3つのナンバープレートを見てみましょう。

advertisement

品川

 東京都のナンバーでも特に知名度の高い品川ナンバー。品川区はもとより、千代田区・中央区・港区・渋谷区・目黒区・大田区と、都心の中核エリアを網羅しているため、付けているだけで「都会感」が出ます。他方で、伊豆大島や三宅島、八丈島、小笠原諸島など、東京都の島嶼部のナンバー表記も品川です。

advertisement

世田谷

 世田谷ナンバーは、2014年に新設されたご当地ナンバー。管轄地域は世田谷区のみとなっており、複数の地域を対象とする品川ナンバーとは異なります。世田谷区といえば閑静な住宅街のイメージが強く、成城や二子玉川のような高級住宅街も有名で、どことなく品の良さを感じさせるナンバープレートといえるでしょう。

advertisement

杉並

 杉並ナンバーも、世田谷と同じく2014年に新設されたご当地ナンバーです。該当する市区町村はやはり杉並区のみ。都心のベッドタウンとして、落ち着いた印象のあるナンバー地名といえるでしょう。図柄入りプレートには、愛らしい杉並区の公式マスコットキャラクター「なみすけ」が描かれています。

advertisement

かっこいいと思う東京都のナンバープレートは?

 東京都には、ご当地ナンバー5つを加えた計10個の地名表示があります。都心感を前面に押し出したい人もいれば、郊外の静かな雰囲気が好みという人もいるでしょう。投票の際にはぜひ、かっこいいと思う理由についてもコメントで教えてください! たくさんの投票とコメントをお待ちしています。

画像は「写真AC」より

参考

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.