レビュー
» 2014年07月01日 00時00分 公開

「PEN Lite E-PL5」一言レビューまとめ

[ITmedia]

PEN Lite E-PL5 (オリンパス)

 OM-D譲りの1600万画素センサーに高速AF、自分撮り可能なチルト式液晶、E-P3のような交換式グリップなど、さまざまなエッセンスを凝縮した。


荻窪圭 ★★★★(4.0)

カジュアル系ミラーレスのお勧めモデル

個人的にミラーレス機にタッチAFと可変式モニタは必須だと思ってる。背面モニタで撮るメリットって撮影アングルが自由になることであり、タッチAFの良さは画面で見て「これを撮りたい」と思ったものを指で触るだけでそこにピントが合うことにある。感覚的に使えるのだ。そういう意味ではE-PL5は実にいい。最低限の撮影性能は持ちつつカジュアルに使えて、価格も手ごろなのだ。


野村シンヤ ★★★★(4.0)

前モデルとはいえスペック十分で今が狙い目

PENシリーズの中では次男坊にあたるPEN Liteシリーズ。最新モデルの「E-PL6」が発売されたことで本機は前モデルとなってしまったが、E-PL6でも引き続き採用されているセンサーや画像エンジン、タッチパネルを採用したチルト式液晶モニターなど、十分な性能を持つ。もちろん、PENシリーズの代名詞とも言える、多彩なアートフィルターも全部で12種類を装備。今ならレンズキットでその差は2万円。デザインが自分好みであれば、こちらが断然お買い得か。


永山昌克 ★★★(3.0)

自分撮りもできる小さくて軽いミラーレス

上位モデル「E-M5」や「E-P5」に比べると、搭載するセンサーやエンジンは同等ながら、およそ一回り小さくて軽いボディとより求めやすい価格が魅力。しかも、チルト液晶の可動角度が大きく、自分撮りのほか、友人や家族、ペットとのツーショット撮影が楽しめる。カスタムメニューは内容が細かすぎて、すべてを把握するのは骨が折れるが、そこを頑張ってきっちり設定しておくと、全般的に使い勝手が向上する。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」