レビュー
» 2014年07月01日 00時00分 公開

「EOS Kiss X7」一言レビューまとめ

[ITmedia]

EOS Kiss X7 (キヤノン)

 ボディ重量370グラムと、APS-Cサイズセンサー搭載のデジタル一眼レフとして「世界最小最軽量」をうたうモデル。


永山昌克 ★★★★(4.0)

愛らしさを感じる小ぶりで丸っこいボディ

APS-Cセンサー搭載の一眼レフでは世界最小・最軽量をうたう小型軽量ボディがお見事。手が大きな筆者にとっては、小さすぎてやや構えにくく感じるが、それでも圧倒的なコンパクトボディの魅力のほうが勝っている。ライブビュー時の「ハイブリッドCMOS AF II」は、その後登場したEOS 70Dの「デュアルピクセルCMOS AF」には及ばないが、リードスクリュータイプのSTMレンズ使用時には実用的な速度が得られる。


荻窪圭 ★★★☆(3.5)

この小ささはすごい、小さいけど撮りづらくない

小さくなったと話には聞いていたけど、はじめて実物を見たときはほんとうに小さくてびっくり。小さくしただけじゃなく、グリップ周りのデザインもよく考えられていて、持った感じもあまり窮屈じゃないし軽いし、丸っこくて小さくて可愛い。まあ、一眼レフなので奥行きはあるし、レンズも太めなのでシステム全体としてはずんぐりしちゃうので、それならミラーレス一眼でもいいんじゃない? という気はするけど。


野村シンヤ ★★★★(4.0)

Kissのイイところはそのままにさらに小さく

APS-Cサイズのセンサーを搭載したデジタル一眼レフとしては世界最小で、重さも約407グラムと、とってもコンパクト。小型化されてもグリップ部分はすべりにくいよう加工されており、背面のボタンも絶妙なレイアウトで操作感は上々。最新のKissらしく高感度の画質もさらによくなっている。従来のKissユーザーで、もっと小さいものが欲しかった人にとっては大注目の製品。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.