まとめ
» 2014年07月08日 12時04分 公開

カメラ中級者が買うべきデジタル一眼レフ5選

中級デジタル一眼レフのオススメ5モデルをピックアップ。

[渡邊宏,ITmedia]

 カメラ任せの撮影で物足りなくなったら、レンズバリエーションの追加と同時にボディも中級機以上を検討したい。スポーツなど動きモノの撮影にも適した、中級デジタル一眼レフのオススメを5モデル、ピックアップしてみた。

D610

 ニコンの35ミリフルサイズセンサー搭載機ではローエンドながら、秒6コマの連写が可能。「D4」「D800/800E」など上位機に迫る性能も多く備え、もちろんファインダーも視野率約100%、メモリカードスロットもダブルと装備も充実。名作と言われた「D7000」と操作性の共通点も多く、ニコン派のフルサイズ入門として最適な1台。

EOS 6D

 35ミリフルサイズセンサー搭載機としては最軽量で、豊かな描写を気軽に楽しめる1台。暗い場所でのAF性能も高く、また、上位機「EOS 5D Mark III」でも備えないWi-FiやGPSも内蔵しており、付加価値の高い1台。キットレンズ設定のある「EF24-70mm F4L」は簡易マクロ機能を有しており、テーブルフォトにも向く。

D7100

 名作と言われた「D7000」の後継。51点AFや装着レンズの約2倍の画角で撮影できるクロップ機能などを備えており、長い焦点距離が欲しい場合にはフルサイズ機よりもこちらを選ぶほうが現実的な解になることも多い。18-300ミリの超高倍率レンズをセットした「スーパーズームキット」の存在もうれしい。

EOS 70D

 フルサイズの「EOS 6D」が先行して登場し、発表時にライブビュー撮影時のAF速度向上がアピールされるなど、間の悪い機種であった気もするがいわゆる「フタケタ EOS」としての完成度は非常に高く、EOS Kissの次として選ぶには最適なモデル。タッチパネルでシャッターが切れる一眼レフは少ないので、そうした意味でも貴重。

Df

 価格的には中級向けより上級向けといえるが、最上位機「D4」と同一のセンサーを搭載し、ダイヤルを多用したクラシカルなデザインはDfをデジタル一眼レフの中で希少価値の高い存在にしている。ちなみにニコンのフルサイズ機ではこのDfが最軽量モデル。MFでの撮影が快適に感じる、ファインダーの見えも特徴のひとつ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する