まとめ
» 2014年09月05日 07時00分 公開

運動会で子どもを撮るのに最適なデジタル一眼レンズキット 5選

一年に一度の晴れの舞台、運動会。シャッターチャンスの宝庫を逃さないデジタル一眼レンズキット5選を紹介しよう。

[渡邊宏,ITmedia]

 運動会で撮りたい1枚と言えば、躍動感のある写真。ジャンプやゴールの瞬間、懸命に走る表情などを押さえるには長い焦点距離のレンズと高速&高精度なオートフォーカスが欠かせない。そんな条件を満たす、レンズキットをピックアップしました。

EOS 70D ダブルズームキット

 標準ズームレンズに加えて、望遠ズーム「EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM」を同梱。最大で35ミリ換算400ミリの望遠撮影を行える。ボディも中級機らしくAFポイントは19点、秒間7コマ連写、上位モデル同様に被写体追尾を行うオートフォーカスモード「AIサーボAF II」など、動きのある被写体に強い。

D7100 18-300VR スーパーズームキット

 35ミリ換算27〜450ミリ相当の高倍率ズームをセットしたキット。こちらも中級機に位置づけられるだけあって51点AFや秒間6コマ連写など、動きものに強い。さらにセンサー中央部だけを使う(クロップ)ことで焦点距離を1.3倍に延長する「対DX1.3×クロップ」機能も用意されている。

α6000 ダブルズームレンズキット

 付属する望遠レンズの最長焦点距離は35ミリ換算315ミリ相当。前述2モデルに比べると焦点距離は控えめだが、画面のほぼ全域を位相差AFセンサーがカバーするため、フレームに我が子が入り込んでいればピントの合った写真を撮れるのは大きなメリット。動いている被写体にピントを合わせ続けるC-AF(コンティニュアスAF)が高速なので、C-AFでの撮影がオススメ。

LUMIX DMC-G6W ダブルズームレンズキット

 付属する望遠ズームの最長焦点距離は35ミリ換算300ミリ相当とこちらもやや控えめな数値になるが、ボディには23点のAFポイントを備え、連写は秒間7コマの連写(AF追従時は5コマ)と高速。加えてバリアングル液晶を備えているので、混雑する会場で頭上から、あるいはローアングルで迫力あるカットも容易に押さえられる。

EOS 7D EF-S18-200 IS レンズキット

 登場からやや時間が経過したものの、プロスポーツの撮影現場でも活躍する名作が「EOS 7D」。AFポイントは19点オールクロスと高精度で、秒間8コマの連写はまさに瞬間を逃さない撮影を可能にしてくれる。価格的にはほぼ底値といえるので、運動会用と割り切ってより焦点距離の長い「EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM」をプラスするのもいいだろう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2106/14/news065.jpg 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. /nl/articles/2106/13/news025.jpg アントニオ猪木、腸の病気で再入院も“闘魂”消えず 「本当に強い人」「復活劇の始まり」と不屈の姿に反響
  3. /nl/articles/2106/13/news004.jpg 子猫「ねぇねぇ」先輩猫「コラー!」 子猫のちょっかいを教育的指導する先輩猫の“お怒りポーズ”が面白い
  4. /nl/articles/2106/14/news084.jpg 肺がん手術の広田レオナ、リハビリ中を襲う苦痛に意気消沈 道端にへたり込んで悲鳴「やたらと心臓も痛い」
  5. /nl/articles/1809/15/news037.jpg 「クソデブ」「痩せたモデルを出せ」 渡辺直美、グッチの公式インスタが大炎上にもブレない姿勢が反響呼ぶ
  6. /nl/articles/2106/14/news051.jpg 日本マクドナルド50周年で歴代人気バーガー3種が復活! 「ジューシーチキン 赤とうがらし」「テキサスバーガー2021」「トリチ」
  7. /nl/articles/2106/14/news081.jpg 田中将大の愛妻家ぶりを妻・里田まいと息子がレポート “父の日”テストの回答が「尊い」「最高」「泣きそう」と反響
  8. /nl/articles/2005/06/news010.jpg 病床の少女に死神が迫る→連れて行くどころか看病するオカン死神の漫画にほっこり
  9. /nl/articles/2106/14/news048.jpg 大好きなお父さんが帰宅すると、猫が駆け寄って…… 寄り添って甘える猫ちゃんのお出迎えがうらやましい
  10. /nl/articles/2106/14/news036.jpg 外出自粛で健康診断が“見たことのない数字”に 自宅最高と思っていたらヤバいことになった実録漫画が人ごとじゃない

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10