連載
» 2014年10月24日 06時45分 公開

毎日配達「セブンミール」で無理なくダイエットは可能か?身体を張って検証しました(1/2 ページ)

健康重視の食事を配達するサービスが続々と始まっている。ネットで簡単に注文できるのでダイエットに最適かも? そこで実際に試してみることに。だが、そう都合よくはいかなかった……。

[小林誠,ITmedia]

 ワタミの「宅食」、日清医療食品の「食宅便」など、食事の配達サービスが増えている。昔ながらの「出前」と違い、ネットで注文し、栄養やカロリーが管理された健康に良い食品が届くのがポイントだ。病人やお年寄り向けという印象もあるが、誰でも注文できるサービスがほとんど。

 ん? ならば食事の宅配サービスでダイエットが可能では? 自炊する手間も無いし……と連載形式で試してみることにした。まずは第一週「セブンミール」の食事を自腹でレビューする。

こんな食事が毎日届きます

筆者のスペック紹介!

身長168センチ、体重82キロ。2014年現在32歳。普段運動、スポーツはまったくしないが、ハイキングやウォーキングといった「歩き」は好き(走るのは嫌い)。乱れた食生活と、遺伝の影響もあって30歳で糖尿病と診断され、何度もダイエットに挑んでいる。これまで最も長続きしたのは糖質制限で一時70キロ以下まで減量したが、1年が限界だった。


量が少ない! 料金高い! だが薄味とは思えない美味しさ

 「セブンミール」はその名の通りセブンイレブンの食事配達サービス。さまざまな配達メニューがあり、選ぶだけで楽しいが、今回は「ダイエット」のために注文するので、「お食事セット 健康バランス御膳」を選択した。

 注文した「セブンミール お食事セット 健康バランス御膳」の概要は以下の通り。

  • 1週間1万2852円(1日2食セットで1836円/税込)
  • カロリーと塩分を調整
  • 1食=主菜+副菜2品+主食
  • 2食(朝夕)セット
  • 月〜日の7日間毎日夕方お届け
  • 関東エリア限定
  • 要冷蔵
セブンミールのWebサイトでメニューを確認してから会員登録を行い注文する。今回の「健康バランス御膳」は日曜日締切だが、翌日から配達してくれる。配達する店舗や配達先の選択(遠方の祖父母に送ることも可能)も可能だ。だから必ずしも最寄店舗である必要は無い。嫌いな店員がいる店は避けることもできる。

 支払いについては請求書。ただし後ほどカタログとともに口座振替の用紙も届くので、継続的に利用するなら切り替えられる。

 また他のメニューでは「一品500円から」「全国対応」「店頭支払い(nanacoなどの電子マネーやクレジットカード可)」「店頭受け取り」「昼便配達」なども選べる。今回は筆者が実際に利用した内容について話を進める。

 管理栄養士が監修した料理は、1食あたり918円の計算、カロリーは2食で平均950kcal、塩分は2食で3.9グラムとなっているので、1食約475kcal。この健康バランス御膳には他にたんぱく質調整食、3食セット(朝昼夕)もあるが今回は選ばない。

 献立は注文前にネットで確認できる。この写真がくせ者で、一見量が多いように見えるのだが、実際はコンビニの弁当と比べても少ないので注意。

 単純に食事の量と料金を考えると、送料は無料(500円以上無料)とはいえ、コストパフォーマンスは悪い。量が少なく、高い。これは実際に食べて物足りなく、そのせいで「さらに何か食べたくなる」ことが多々あった(実際に食べてしまった)。結果、いつもより食べてしまうことに……。

 だが味は良く、もっと薄味かと思ったが概ね美味しく感じた。今回一品も残していない。筆者の苦手な料理もあったが、すべて美味しい。レンジで温めるか、そのまま食べられる。

 以下に筆者が食べたメニューを紹介する。

店員さんがソフトクーラーに入れて届けてくれた「健康バランス御膳」1箱。2食分が入っている。毎日空き箱が増えるのは仕方ないが気になる
これがその中身。そのまま電子レンジで温められる容器。温める時間の目安、夕食・朝食の指示が記載
1食分。ご飯の量は150グラムが基準で麦や玄米入りだったり、わかめご飯が含まれることも。箸やスプーンは付属しない
器に盛り付けた。ハッキリ言って量は少ない。が、薄味のはずだが多くはそう感じないし、美味しい。ただ「しょっぱさ」は無く、酸味を強めたり、出汁をうまく使って「味」を感じさせているようだ
こちらはパン食。ジャム付きだ。このジャムもそのまま温めていいのかどうかは不明だったが、外して温めた
和風スパゲティのときもあった。ソースの混ぜ方を指示したプリント用紙が同梱。ご飯は無いが一番量があるように感じたメニューだ。揚げ物はコロッケ。魚や肉が主菜だと小さい一切れしかなく、もっと食べたくなる
わかめご飯。正直、わかめご飯はもっと塩っ気が欲しかったが、玄米や麦入りでも、匂いや食感が「ご飯」とまったく同じで美味しかった
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響