連載
» 2014年10月24日 06時45分 UPDATE

身体を張って検証しました:毎日配達「セブンミール」で無理なくダイエットは可能か? (2/2)

[小林誠,ITmedia]
前のページへ 1|2       

ご近所さんが毎日配達、気遣いが必要

 では料理以外のポイントはどうか?

 前述の通り、このセブンミールは「毎日配達」する。この配達担当者が近所の店舗の方で、筆者の近くの店舗では平日17時過ぎ、休日は16時過ぎに配達に来られる(19時まで配達となっているので店舗によって時間は異なると思うが)ので、心理的なプレッシャーになる。

 家族がいて受け取ってもらえる人、定時で帰ってくる人、人見知りしない人なら良いのだが、筆者は独り者だし、フリーランスだから時間は不規則で、夕方は外出していることが多い。店の人と顔見知りになって、さらにその人に部屋の場所が知られ、部屋の中を見られるのも気分的に嫌だ。

 雨の日、台風の日も届けにくる(365日対応)ので、それも申し訳ない。なにしろ歩いて3分の店だ。こちらから受け取りに行ったほうが気が楽。もっとも店員さんと相談して、事前に店頭での受け取りに変えたり、遅い時間帯に配達してもらうことは可能。融通がきくのは嬉しい。

ts_7meal09.jpg 配達がきたら受け取り時にサインをして、納品書と売上明細を受け取る。請求書は後日届く
ts_7meal10.jpg 注文後、利用が初めての人向けの説明書やカタログが届く。この中に口座振替の書類も含まれている

 実は筆者の部屋は現在インターホンが壊れており、そのことを伝えると配達前に毎日電話で在宅を確認してくれることとなった。さらに一度「20時に店で受け取る」と伝えていたが、遅れてしまい22時に受け取る、ということもあったが嫌な顔もせずに気軽に対応してくれて、フットワークの軽さを感じた。

 店員や店によるのかもしれないが、筆者の場合、同じ店員さんがずっと担当しており、この方の対応は素晴らしかった。間違いなく近所のセブンイレブンの好感度が増している。もっとも店員さんにどう思われているのか、という不安もあるわけだが……。

 なお店頭受け取りは原則当日の24時まで。その後は店と相談とのこと。不在時は不在票を置いてくれる。玄関や宅配ボックスに食事を置くことは無い。この不在票も、店員さんが身近過ぎると厄介で、「不在なのに届けにきてくれるのは悪いな」と思ってしまう。

 一週間使った感想は、良くも悪くもセブンミールは身近だからこそお互いに「気遣い」が発生するサービス、ということだ。

さて肝心な減量結果は……

 体重の変化を見ると最終的に81.2キロ→82.3キロへ「1.1キロ増えた」。つまりダイエットは失敗だ。効果が無いわけではない。前述した通り、量が少ないので、「健康バランス御膳」だけを食べていれば確実にやせる。

 だが美味しくて食欲が増し、食べ終わったあと、我慢できず余計に他のものを食べてしまうのだ。結果、太った。

 ダイエットに使うには筆者よりも食欲を我慢できないとダメだ。ただ普段から小食で、健康バランス重視、あるいは調理の手間を減らしたいのなら非常に有効だろう。

ts_7meal11.jpg ダイエット初日。食事前の体重は81.2キロ
ts_7meal12.jpg 最終日82.3キロ……太った。セブンミールのせいではない。小食に我慢できない筆者が悪い

 なお、セブンミールを試していた期間中はアプリを使ってエクササイズを行っていたので、そちらの記事も参照していただければ幸いだ。

 気を取り直して、来週は日清医療食品の食宅便「カロリーケア1200」にチャレンジする予定。次こそは……!

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.