連載
» 2014年11月28日 10時30分 公開

第3回 最近の自分をアプリでチェック「PULSENSE」のある生活

PULSENEには、詳細な情報がチェックできるアプリ「PULSENSE View」が用意されています。これで蓄積されたデータを確認できるのです。

[すずまり,ITmedia]
PULSENSE LEDなので、ダウンの下からでも分かりました(笑)

 夜、仕事から戻る道で、ダウンの下でぼんやり光るPULSENSEのLEDに異変を感じました。特に全力疾走したわけではないんですが、オレンジ色のLEDが付いているではないですか! これ、脈拍レベルでは無酸素運動ゾーン以上の色です。階段などアップダウンが続いて、そのまま早歩きをつづけていたので、息が上がっていたのかもしれません。ダッシュでもしないと届かないゾーンだと思っていたので意外でした。ということは、効果的に脈拍数を高めるのに、あえて走らなくてもいいのかもしれません。これは、自分の運動方法を考えるうえで参考になりそう。

PULSENSE エクササイズの内訳

 せっかくなので、アプリ「PULSENSE View」で、これまでのエクササイズの内訳を見てみることにしました。使い始めた11月7日から原稿執筆時点のエクササイズ時間は、合計で27時間58分。ウォーミングアップが17時間27分、脂肪燃焼が10時間13分、有酸素が15分、無酸素3分だそうです。普段の生活では、なかなか有酸素ゾーンにいかないんですよね。無酸素3分のうちの1分くらいが、写真のときかもしれません。

PULSENSE 歩数の変遷。目標達成率約74%! と表示して欲しい!

 「歩数」は14万1194歩。距離にして102キロ! 100キロ歩けと言われたらさすがにイヤですが、1日6000歩を目標に歩けば、いつのまにかクリア。1歩の積み上げは偉大ですね。「PULSENSE View」はとてもおとなしいアプリで、ユーザーが目標を達成しても手首のLEDが光るだけで(表示を切り替えた場合)、常に淡々としています。お祝いは? なんて。せめて達成率でも表示されると嬉しいんですけどね。

PULSENSE 深い眠りが右肩下がりの衝撃。実際、疲労感は激増中です

 体の調子がいまいちだと感じるので、月単位で「睡眠」を開いてみると、見事に減ってました。これも自分で分かってるんですが……。気になるのは、深い睡眠が激減してること! 絶対深い睡眠がないかというと、そんなことはないと思うんですが、安静とは思えないなにかがあるからこうなっているのでしょう。寝る前に達成感を感じていると熟眠感を得やすいんですが、ここのところ計画通りにいかないことが多く、前夜から翌日の心配をしながら眠りについている状態。そんなことがバッチリ出ちゃってるみたいです。これじゃ取れる疲れも取れません。ちなみに、寝落ちしていた時間までは記録されないみたいです。

PULSENSE 後半、焦りが増しているのがよく分かって、つい苦笑い

 そんな気分は「こころバランス」にも出ていたようで、最近エキサイトしてることが多いみたいです。週単位に切り替えると分かりやすいですね。エキサイトというと漠然としていますが、楽しい興奮などではなく、ストレスやイライラですね(苦笑)。やっぱり相当イライラしていたようだと確認できました。

 たまに励ましてくれたらいいんだけどなーとディスプレイを見ると、脈拍は74なのでした。なし?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する