連載
» 2015年01月07日 06時45分 公開

ドコモ「Runtastic」でダイエット  PCサイトでデータ分析するも役立たず?(3)やせる(?)アプリ、試します

トレーニングアプリ「Runtastic」を使い始めて3週目。PCサイトで情報が管理され、機能も充実しているという。サボり気味の筆者がデータを見て……役立つことはあるのか?

[小林誠,ITmedia]

 意気揚々と始めた「Runtastic for docomo」だが、風邪を引くわ、クリスマスだわ、大晦日に正月とダイエットには過酷なイベントが目白押し。それに寒いし天気が悪い。言い訳盛りだくさんの3週目は当然挫折気味。RuntasticにはPCサイトに各アプリのデータを統合し、分析する機能もあるが……今の筆者には情報が多過ぎたようだ。

RuntasticのPCサイトでデータを確認してみたが……

データの一括管理、履歴確認に便利だが……使わないかも

 今回はRuntasticのアプリを使ったうえで、PCサイトの情報をチェックしてみる。使って感じたのは以下の7点。

PC版Runtasticのまとめ

良い点

  • 複数のアプリの情報を管理
  • さまざまなデータがグラフ化
  • 自分のデータを振り返る
  • 他のユーザーの情報を確認

悪い点

  • PCサイトを見る機会が少ない
  • 熱心に運動をしていないと無意味
  • 友達が多くないと交流は生まれず

 アプリの機能自体はシンプルなRuntasticだが、「Runtastic GPS ランニング&ウォーキング」だけでなく、腕立て伏せ、スクワットなど複数のアプリを使うことになる。そのためアプリだけでは情報をまとめて管理することはできない。

 だがPCサイトを見れば、それぞれのアプリのデータをまとめて確認が可能だ。まずは公式サイトに接続し、自分のアカウントでログイン。

 筆者は「Runtastic for docomo」に加入しているので、docomo IDでログインできた。他にFacebookやGoogle+のアカウント、またメールアドレスを使ってアカウントを作成することもできる。

PC版Runtasticのトップページ。右上のログインから自分のアカウントを選択する

 情報は非常に多く、特に重要なのが自分の運動データの統計だ。運動回数、走行距離、運動時間、消費カロリーが分かるほか、前述の通り、他のRuntasticアプリをどれだけ使用したかもまとめられている。

 また達成した記録の確認、Facebookに投稿したコメントやルートマップ、写真も「ニュースフィード」としてまとめられており、自分だけでなく、周りのユーザーのFacebookの投稿も表示されている。このサイトからコメントを送ることも可能だ。

Facebookに投稿していたトレーニングデータがまとめられている

 アプリでは分からない or 分かりにくい、走行時の詳細なデータも確認できる。走行時のペース、高度、1キロごとの時間やスピードが地図、表、グラフで表示されているのだ。

 カレンダー機能もあり、これまでの運動の記録が日時で管理されている。記録されていないデータや、Runtasticを起動していないときに運動をした場合は、そのデータを手動で追加してもよい。

 前回紹介したhitoe素材を使った心拍数が測れるウェア「C3fit IN-pulse」を着ているのなら、毎日の心拍数の変化がグラフ化。体調が悪い時や、身体が鍛えられてくると、このグラフを見ていれば役に立つかもしれない。

元日に歩いたルートを確認。走行ペースが色分け表示になっている
ウォーキングのペース、スピード、時間、高度、途中で撮影した写真など
カレンダーで過去にどんなトレーニングをしたか確認したところ

 一方でこれだけのデータがあっても、PCサイト自体開きにくい。というのもウェアラブルデバイスと違い、PCに接続する使用シーンがないので、「PCサイトを開こう」と思うタイミングがなかなかないのだ。

 また筆者のように途切れ途切れで運動を続けていると、PCサイトのデータを見てもあまり役立たない。もちろん「やる気」が湧くことはあるものの、「ふーん」で終わってしまうのだ。

 一応「トレーニングプラン」が提供されるので、それに従って運動をしたいが、はっきり言って忙しさにかまけて、まったく実行していない。これが「Noomコーチ」のようなアプリなら、運動頻度の変化に基づいてアドバイスが表示されるが、Runtasticはそこまで親切ではない。運動をしていないとスマホの画面に通知があるくらい。

完全に忘れられた「トレーニングプラン」。通知はされているんですがね……

 Facebookへの投稿も友達が多ければ反応があるだろうが、見ず知らずの他人からの「いいね!」やコメントは期待できない。実名サービスゆえ、こちらからも応援コメントをするのは遠慮してしまう。つまり情報を公開しても意味なし。

 うすうす分かってはいたが、Runtasticはちゃんとトレーニングを継続し続ける人に便利なアプリだ。一方で、初心者ダイエッター、挫折しがちなダイエッターのモチベーションを上げるには、そして使いこなすには、少々ハードルが高い。

 ……と、やはり終始言い訳になり、結果、腹回りも変わらず。まあ維持できているだけでもよいか、と無理矢理納得する。あと一週間で少しは進展するだろうか?

(左)3週目初日。(右)最終日の腹回り。体重もほとんど変わっていないので腹回りもとくに変化なし。ただしベルトは相変わらず緩いので、それほど太ってはいない。体重は79キロ前後だ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」