ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

小銭よりかつお節捧げなきゃ 猫さまがおさい銭箱の上でお眠りになられお参りができない事案が発生

にゃんということでしょう。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
g+
LINE
Hatena

 Twitterユーザーの女王こいぬ(@kitbio)さんが京都のあるお寺で目撃した猫が話題になっています。



 なんとも気持ちよさそうに猫が寝ていたのは、こちら。そう、おさい銭箱の上。「ここはわたしのベッドであるが、何か用か」と言わんばかりに、おさい銭箱を見事に占拠し熟睡している様子が分かります。これは確かにお参りできない……。


ALT あれなにかいる

ALT おねこさまが熟睡されていた

 投稿者さんいわく、「数十センチまで近づいても微動だにしませんでしたよ!」とのこと。地域住民から愛されているのか、人に慣れていようです。たしかにちょっとふっくらしている……。お寺を散歩した後は時々ここで寝ているのかもしれません。

 この写真を見たユーザーからは、「猫神さまだ」「カツオブシをお供えしたい」「拝んだらご利益がありそう!」などのコメントが寄せられています。皆さん、猫と仏さまの最強タッグがたまらないご様子。見事な熟睡っぷりにはどこか崇高なものを感じます。

画像提供:女王こいぬ(@kitbio)さん



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったらねとらぼ生物部に「いいね!」しよう
ページトップに戻る