ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「子供」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

9月下旬から販売開始:
タカラトミー、AIがパパ・ママそっくりの声を作る読み聞かせスピーカー「coemo」を発売
実在人物とそっくりな声をAIがつくる読み聞かせスピーカー「coemo」が発売。アプリで声を登録し、好きな物語を選ぶと登録した声で読み聞かせが始まる。「子どもに本を読ませたいが、毎日の読み聞かせは大変」という保護者の声に応えていく。(2022/5/23)

親の声で「読み聞かせ」するAI音声合成スピーカー、タカラトミーが発売 複数の声で配役も
タカラトミーは親の声を合成音声にして子どもに童話などを読み聞かせるAIスピーカー「coemo(コエモ)」を発表した。(2022/5/23)

「子供のやる気、親の花マルでアップ」データで判明 コクヨ「しゅくだいやる気ペン」
「花マルを日々もらっている子どもほど、学習の継続率が高い」――コクヨが「しゅくだいやる気ペン」のユーザー約1700人のデータから、こんな調査結果を発表。(2022/5/23)

幼児は「親がうまくやればコントロール可能」?→そんなことはありません 自分の子ども時代を忘れた大人の“真理”をついた考えが話題に
忘れがち……。(2022/5/23)

子ども精神科の看護師が伝える「子どもの話を聞く時のポイント」にハッとさせられる 「大事だけどわすれがちですね」
「子どものいうこと」と聞き流さないで!(2022/5/23)

子どものデザインを具現化したお菓子が超絶おしゃれ&かわいくて人気 「食べるのがもったいない」「さいっっっっっこーーーーおおお」
飾りたい。(2022/5/23)

女の子がバスケットの中をのぞくと、裁判所からの通知が入っていて…… 正式に養子に迎えられた子どもへのサプライズに感動【米】
すてきな家族。(2022/5/21)

コクヨ調査:
ほめられる子ほど学習の継続率が高い傾向に、IoT文具で見える化
コクヨは、親子のコミュニケ―ションと家庭学習習慣化の関係を調査。親に「花マル」を日々もらっている子どもほど、学習の継続率が高い傾向にあることが分かった。(2022/5/20)

バスの中で泣き出した子どもに、おじさんがかけた言葉とは……? 予想外の言葉に「そのおじさんと結婚したい」の声
こんな人に、私もなりたい。(2022/5/20)

PR:アイティメディア社員が子どものスマホデビューで「IIJmio」を選んだ理由
お子さんが中学校に入学されたことをきっかけに、スマートフォンの購入を決めたアイティメディア社員のYさん。契約する回線をどこにすべきか検討した結果、「IIJmio」に決めた。実際に20GBのプランを契約して3カ月ほど使った感想を聞いてみた。(2022/5/23)

妊娠6カ月の菊池瑠々、飛行機で“ぎゅうぎゅう詰め”の状態に 「妊婦+子供3人で座るしか無くなってしまい」
ぎゅうぎゅう詰めな様子の写真も公開。(2022/5/18)

あいさつが大好きな2歳息子がバス運転手さんに手を振ると…… 街の人々のやさしさに触れたエピソードにグッとくる
子どもだけで親もうれしくなる。(2022/5/18)

犬「大丈夫かな?」 アヒルの子どもたちが泳ぐ様子を見守るワンコに癒やされる 【米】
どちらもかわいい!(2022/5/18)

アメリカで「子どもと同じくらい頼りない」のは…… 米人気バラエティ番組の「はじめてのおつかい」パロディコント“長いつきあいの彼氏編”がじわじわくる
こんなに話題になっていたのか。(2022/5/16)

ヤフオク!とPayPayフリマ、子どもが誤飲するおそれのある出品に新ルール マグネットや水で膨らむボールなど
ヤフーは13日、子どもが誤って飲み込んだりすると危険なおもちゃを出品する際には商品説明で注意喚起するよう「ヤフオク!」と「PayPayフリマ」の出品ルールを変更すると発表した。(2022/5/16)

第3子妊娠中の鈴木亜美、5歳長男の“顔出し終了”を宣言 あっという間の成長で驚く声も「来年には小学生ですか」
子どもたちの様子は今後もSNSで伝えるそうです。(2022/5/15)

華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
婚姻歴や前妻との子どもの存在を隠していたという夫。(2022/5/15)

金沢「百万石弁当」(1350円):
駅弁、そして郷土の食文化を次の世代へつなぐために今すべきこと 金沢駅弁・大友楼に聞く
子どもたちへ「駅弁文化」「加賀料理の伝統」を伝えていくために、江戸時代創業の老舗駅弁店が考えている「駅弁の未来予想図」とは……。(2022/5/15)

“七光り”批判もどこ吹く風 ケイト・モスの娘ライラ、「フェンダーチェ」キャンペーンで1型糖尿病をオープンにし称賛
1型糖尿病の子ども持つ多くの親たちから「ありがとう」。(2022/5/13)

イマドキの子供はいつSNSデビューする? “複垢”の有無は? スタディプラス調査
今どきの子供はいつごろSNSデビューするのか──スタディプラスがこんな調査結果を発表した。調査は中高生1800人超を対象に実施。持っているアカウントの数やその使い道なども調べた。(2022/5/13)

「3分だけ横になっていいかな」と子どもにお願いしたらまさかの砂時計を使い出す 出来過ぎな対応に「お医者さんごっこがおすすめ」
そこはもっとアバウトでも良かった……!(2022/5/13)

キッザニア福岡にNetflixが出展 展示内容は未定
子どもの職業・社会体験施設「キッザニア」の企画・運営を行うKCJ GROUPは、7月31日に開業予定の「キッザニア福岡」で、Netflixの出展予定があることを明かした。(2022/5/12)

これは気まずい…… 子ども同士は仲良しだけど話が合わないママ友と「最悪のハモり方」をしてしまった話
タイミングは……ぴったり。(2022/5/12)

娘のLINEにチェーンメール「誰にも回さないと友だちいないことになるよ」 子どもの友情をもてあそぶ悪質ないたずらに怒り
いまだにこんなのあるのか……。(2022/5/11)

増える「浮き指」の子供、コロナで拍車も AIで改善へ
足の指先が地面に着かない「浮き指」の子供たちが増えている。放置すれば腰痛や歩行障害につながる恐れもあり、大阪では2022年度から、専門家がAIで小学生の姿勢を分析し、浮き指症状の改善に向けた取り組みに乗り出した。(2022/5/11)

生活指導の先生のアドバイス「子どもの昼食に“お金を渡す”のは避けて」 精神論かと思いきやその理由が納得しかなかった
この先生は信頼できそう。(2022/5/11)

「プロモデラーなんて職業知らない」「変わった趣味の子」 小学校で子どもの模型技術が理解されず 不遇を嘆く母親のツイートに反響
投稿主に親としての思いを聞きました。(2022/5/12)

保健室にオンライン相談 学習以外も進む学校のICT活用
コロナ禍で急速に進んだ学校でのICT活用は、子供たちの健康を守る保健室にも広がっている。オンライン上で相談を受け付けることで子供が気軽に保健室にアクセスできるようになり、不登校であっても対応が可能に。新しい保健室の在り方が模索されている。(2022/5/10)

妻への愛が止まらない! JOY、わたなべ麻衣に感謝の長文 「俺の中では麻衣ちゃんがぶっちぎりでベストマザー of the ワールドです!!」
子どもが生まれてからも、ラブラブなJOYさんとわたなべさん。(2022/5/9)

子どもが100円玉を飲み込んだ!?→ママの対応は…… 実録漫画「3歳が硬貨を誤飲した話」が参考になる
もしものときに子どもを守るため、知っておきたい。(2022/5/11)

辻希美、「母の日」に子どもたちからプレゼント 20歳で長女出産の“精神的にも辛かった”日々も回想「当時は色々言われてしまい」
「若くして出産した事は間違いではなかった」と辻さん。(2022/5/9)

安全システム:
PR:シートベルト着け忘れ防止や幼児置き去り検知、乗員保護センシングの課題
シートベルト着け忘れ防止、幼児置き去り検知、子どもを対象としたエアバッグの展開制御など、乗員向けの安全機能に対する要求が高まっています。しかし、1つの機能に対して1つのセンサーで対応するのはコストアップの要因となるため、新たなソリューションが必要です。(2022/5/9)

通わせている理由は:
子どもに人気の習い事ランキング、2位は「英語教室」、1位は?
シークは運営する子どもの習い事メディア「SUKU×SUKU」にて、習い事に関するアンケートを実施。子どもに人気の習い事をランキング形式でまとめたところ、1位は……。(2022/5/7)

プログラミング教室、女の子には不人気? GMOメディア調査
プログラミング教室のポータルサイト「コエテコ byGMO」などを運営するGMOメディアは、民間の子ども向けプログラミング教育の実態調査結果を発表した。(2022/5/6)

「ちびちゃんが書いたのかな!!!?」 賀来賢人、かわいらしい似顔絵ショットが“似てる”と注目を集める
賀来さんのアイコンは、子どもが書いた榮倉奈々さんだと推測されています。(2022/5/6)

子どもとスマホの関係:
子どものスマホ、通信事業者はどこを選ぶべき? キャリアかMVNOか、それとも?
我が子にスマホを持たせることを決めたら、通信事業者をどこにするのかを検討するでしょう。今は、キャリア、キャリアのサブブランド、MVNOと多くの選択肢があります。子どもが利用する通信事業者を選ぶ場合、ポイントとなるのはフィルタリングでしょう。(2022/5/6)

海上自衛隊が子どもの日に投稿した「筋肉鯉のぼり」写真が大好評 「圧巻」「これは濃いのぼり」
ムッキムキの子どもに育ちそう!(2022/5/5)

子どもにせがまれ“しょうがなく作ったこいのぼり”がかわいい! 薬味チューブで間に合わせながら高クオリティー
ほぼチューブのままなのに、ものすごくそれっぽい。(2022/5/5)

保護者200人に調査:
子どもに聞かれた素朴な疑問 2位「人はどうやって生まれたの?」、1位は?
幼児・小学生の親向けの教育メディア「おうち教材の森」が、子どもに聞かれた素朴な疑問を調査。1位に選ばれたのは?(2022/5/5)

進化するカプセル玩具:
なぜ駅ナカに? 「ガチャガチャ」専門店が相次ぎオープン 市場規模は400億円超
「ガチャガチャ」や「ガチャポン」の愛称で親しまれるカプセル玩具の専門店が近年、“駅ナカ”に相次いでオープンしている。ガチャガチャといえば、かつてはスーパーマーケットの店先やゲームセンターに設置され、子どもが親に「買って」とねだる、そんな印象が強かったが、近年は売場も客層も大きく変化しているようだ。(2022/5/5)

子どもたちが家に帰ってきた途端→「ネコ達コレですわ」 3ペアそれぞれ仲良しタイムを満喫する日常がほのぼのやさしい
マンツーマンの癒やしタイム。(2022/5/5)

寝ている間に子どもが勝手に電話をかけちゃった!→ 思わずヒヤッとしたけど結果ほっこりしたエピソードがほほえましい
やらかしたかと思いきや、優しい世界が広がっていました。(2022/5/3)

泣き叫ぶ子どもたちを黙らせる“ママの秘策”が笑いを誘う 突然熱唱し踊り狂う姿に「最高」「同じことやるやる」の声
なお、勝率は低いもよう……。(2022/5/8)

鉄道をモチーフ:
“電鉄系”ランドセルってなに? 百貨店で商戦ピーク
令和5年度に小学校に入学する子供向けのランドセル商戦が、大型連休に各百貨店でピークを迎えている。商品の豊富なラインアップや量販店とのサービスの違いを強調。今年は鉄道をモチーフにした電鉄系ランドセルの投入も目立つ。(2022/5/2)

3歳娘が「何してるのぉ??」とWeb会議に割り込んできて…… 小さな子どもとの在宅勤務の“あるある”に「分かりすぎる」「わが家?」の声
子どもにとってはパパがいて最高?(2022/5/2)

平愛梨、3兄弟を連れて「FC東京」の試合へ 生の迫力に喜びも「子供達連れての観戦はヒヤヒヤ」
お弁当を持参してパパの活躍を観戦。(2022/5/1)

つんく♂、長男&長女の誕生日に“手作りモンブラン” エプロン姿で奮闘するも「結局妻にやってもらったさ! 笑」
3人の子どものパパでもあるつんく♂さん。(2022/5/1)

「テレワーク中のお父さんvs遊んでほしい子ども」 激しい攻防戦の中、子どもたちがとった攻撃方法が将来有望
攻撃(物理)はやめてあげて……!(2022/5/1)

つるの剛士、巣立ちが近づいてきた子どもたちの写真見返ししんみり 「毎日むちゃくちゃで大変だったけど今思えば」
うるっ。(2022/4/30)

心配なこと:
子どもにスマホ、いつから持たせた? 「小学生以下」が6割
子どもにスマホをいつから持たせている親が多いのだろうか。未成年の子どもにスマホを持たせている親に、いつから持たせているのかを聞いた。(2022/4/30)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。