林美由紀

2人なら楽しく話せるのに…… 「3人グループ」のコミュニケーションの難しさを描いた漫画に共感

奇数や大人数でのコミュニケーションでもあるある。

コンタケ

「やったー雪だー!」「バケツで氷作ろう!」 氷点下を記録しただけではしゃぐ静岡県民を描く漫画がかわいい

雪国が注目されがちな冬。一方で温暖な地域に住む人達の生活は……。

宮原れい

「白い恋人」のドリンクとアイスが発売 あのホワイトチョコレートのおいしさを表現

今年で発売45周年を迎える「白い恋人」が森永乳業とコラボ。

COMIC

こぐまのケーキ屋さん

漫画家・カメントツ先生による「こぐまのケーキ屋さん」が、ねとらぼでまとめて読めるようになりました! 毎週日曜に5話ずつ更新予定です(カメントツ先生の更新に追いついてしまったので、現在は5話たまるごとに更新中)。

ルーツレポ

漫画家ルーツがふらりとどこかへ行き、自分のことをツインテールのかわいい女の子だと思い込んで漫画にする連載。中身はビール好きのおっさんです。

マシーナリーともコラム

バーチャルYouTuber、“マシーナリーとも子”による不定期コラム。

死んだ恋人がさまよい歩くのを見た―― 会えない相手を探し続ける漫画が心に刺さる

不思議でもの悲しくて、いろんなことを考えたくなる話。

子どものころ、お誕生会に誰も知らない子が来た…… 思い出してさらに謎と怪異が深まる漫画にゾクッ

「あの時の私たち、目の前であれを見てたのに、なんでおかしいと思わなかったんだろう?」

沼津駅「静岡風便り 春めぐり」(1000円)〜こんなときは「駅弁」食べて、地元を知ろう!

毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは沼津駅「静岡風便り 春めぐり」(1000円)です。

【なんて読む?】今日の難読漢字「素破」

一説にはある動詞の語源。聞き覚えはあるかも。

西尾泰三

バービー、“偽りのない私”解き放つ→完全にキャプ翼頭身で脳が混乱する

ねんがんのとうしんをてにいれたぞ!

たけしな竜美

すぐ正体がバレる化け猫家政夫の漫画 自信のない小説家が彼を雇った理由とは

妖怪には妖怪の、小説家には小説家の悩みがあるんです。

おすすめ記事
城川まちね

フツーの格好で大統領就任式にやってきたバーニー・サンダース、俳優らによるコラ画像作成が捗る

「SATC」続編で不在の「4人目のキャラクター」にも。

小西菜穂

米津玄師はこっち側だろ! ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」のオタク像に総ツッコミ、けもフレ関係者も反応

「なんで米津玄師歌うの? ジャパリパーク歌えばいいじゃん」。