ニュース
» 2022年01月02日 12時00分 公開

「グッドボタン何回押しても足りない」 元日本一の理容師と元No.1ホストが「自分を変えたい」不登校男子を“大変身”させる動画が感動呼ぶねとTube(1/2 ページ)

大変身ちゃんねるさんを取材しました。

[Kikka,ねとらぼ]

 元日本一の理容師と元No.1ホストが、全国47都道府県の男性を圧倒的な大変身をさせるYouTubeチャンネル「大変身ちゃんねる」が、「グッドボタン何回押しても足りない」と大きな反響を呼んでいます。

大変身ちゃんねる 【人生逆転】不登校の14歳を垢抜けさせて学校に行かせてみた。
【人生逆転】不登校の14歳を垢抜けさせて学校に行かせてみた。

大変身ちゃんねるとは

 元日本一の理容師・しぶやさん(26歳)と元No.1ホスト・クリスさん(23歳)が運営している「大変身ちゃんねる」。

大変身ちゃんねる 【リアルウシジマくん】生活保護生活をする37歳ニートさんを大変身させてみたらとんでもない結果になった。
大変身ちゃんねる
大変身ちゃんねる
【リアルウシジマくん】生活保護生活をする37歳ニートさんを大変身させてみたらとんでもない結果になった。

 「生活保護生活をする37歳」「彼女いない歴=年齢の秋葉原男子」「結婚式に出席する身長140cmの車椅子男子」など、さまざまな悩みを抱える人の外見を思い切って大変身させたり、衣装がプレゼントされたりする様子に加え、動画に登場した人々の内面まで変化する様子が圧倒的な支持を集めています。

大変身ちゃんねる 【彼女いない歴=年齢】秋葉原にいたオタクさんを変身させたらとんでもない結果になった
大変身ちゃんねる
【彼女いない歴=年齢】秋葉原にいたオタクさんを変身させたらとんでもない結果になった
大変身ちゃんねる 【結婚式】身長140cmの車椅子男子を大変身!!日本一の理容師が劇的ビフォーアフターさせてみた。
大変身ちゃんねる
【結婚式】身長140cmの車椅子男子を大変身!!日本一の理容師が劇的ビフォーアフターさせてみた。

 なかでも軽トラックで全国47都道府県を巡る「旅大変身企画」は好評を博しており、旅の始まりでは、兵庫県にて現役の職人として働くクリスさんのおじいさん(83歳)を大胆にヘアーカット。おじいさんもおばあさんも感動のあまり涙を浮かべるという結末を迎えました。

大変身ちゃんねる 【感動大変身‼︎】田舎の爺さんをイメチェンさせて若返らせたら、耳が聞こえない婆ちゃんがとんでもない事に…
大変身ちゃんねる
大変身ちゃんねる
【感動大変身‼︎】田舎の爺さんをイメチェンさせて若返らせたら、耳が聞こえない婆ちゃんがとんでもない事に…

 「80代の方にも似合うカットで、純粋に澁谷さんすごいなと思ったし、孫の服も着こなせちゃうクリスさんの爺ちゃん流石」「お婆ちゃんは変身したお爺ちゃん見てまっすぐに誉めて、お爺ちゃんはそれ聞いて素直に嬉しいって言って、クリスさんは澁谷さんにお爺ちゃんをありがとうってきちっとお礼を言う。なんて良い家系なんでしょう」と2万3000件以上の“いいね”が寄せられており、62万回以上再生されています。

【感動大変身‼︎】田舎の爺さんをイメチェンさせて若返らせたら、耳が聞こえない婆ちゃんがとんでもない事に…

 また鹿児島編で登場したゆうさんは、「自分を変えたい」との熱い思いが2人に伝わりモデルに選ばれた中学2年生。人間関係に悩みを持ち、不登校がちだと話すゆうさんに対し、自身も同じ経験を持つクリスさんが優しく寄り添いますが、カット用に貸出予定だった美容室から急遽撮影NGの連絡が入り、3人は途方に暮れてしまいます。

 しかしこの状況を知った視聴者が自身の経営する鍼灸院でよければとカットの場所を提供してくれることとなり、無事にカットが完成。家族からの「カッコいい!」「いいんじゃない」との反応にゆうさんは満面の笑みを浮かべ、しぶやさん、クリスさんも人生初だというサインを求めるのでした。

大変身ちゃんねる
大変身ちゃんねる

 この動画にはグッドボタン何回押しても足りない位に、素敵な動画でした!」「容姿だけでなくて人生変えてる!!」との声に加え、ゆうさんへのエールが殺到。ゆうさんの母からも2人と鍼灸院への感謝に加え「リスナーの皆様のコメント読みながら、泣きそうです。息子と一つ一つ大事に読ませていただきます」とのコメントが寄せられました。

【人生逆転】不登校の14歳を垢抜けさせて学校に行かせてみた。

大変身ちゃんねるを取材

 もともとはフリーランスの理容師として外見磨きのコンサルタントをしていたしぶやさんと、コミュニケーションや恋愛指導を行っていたクリスさん。それぞれの事業を広めるために各々でYouTubeを始める中で、その2つを1つの動画に合体させてエンタメ化したのが大変身ちゃんねるの始まりだったといいます。

――どのモデルさんも素晴らしい大変身を果たしていますが、「イメチェンしたい」と思ったときに、まずは何をすればいいのでしょうか。

大変身ちゃんねるしぶやが提唱している外見磨きの優先順位は「髪」「眉」「服」「躰」「肌」「歯」の順番です。大変身チャンネルで変革しているのは「髪」「眉」「服」の3つだけですがこれだけでも印象を大きく変えることができます。

――動画撮影において苦労する点はどんなところですか。

大変身ちゃんねる僕達は出会いやタイミングを大事にしており、その日にお声がけし、その日にイメチェンする動画構成にしています。

 もちろん大変身するのも難しいですが、イメチェンしたい人にお声がけするのが一番大変です。丸1日声掛けで潰れる日もよくあります。現在はボロい軽トラで旅をしながら 日本中で大変身させていただいてるので、地方はもっと難易度が上がりました。

 そもそも髪を切る場所がないので美容室を借りるところから。最悪の場合はモデルさんの家に上がらせてもらったりして髪を切っています。服も全てこちらで買って提供しているので、経済的にもかなりカツカツですが、僕たちの視聴者さんやご協力いただくモデルさんはステキな方ばかりで、助けてもらいながらこの企画を続けることができています。

――印象に残っている作品やモデルさんはいますか。

大変身ちゃんねるみんながそれぞれ違う見た目や性格で、これまでのさまざまな経験をお聞かせいただいたり、回を重ねる度に、期待を超える動画を提供しようと努力しているので1番は決められません。全部1位タイです。湿気た答えですみません。

――最後に今後やってみたい企画があれば教えてください。

大変身ちゃんねるぼくたちはあくまでYouTuberではなく、実業家として活動したいという思いがあります。そのために、日本中で大変身企画を遂行した先に登録者50万人、その後は実業を広げるべく店舗展開や商品開発など並行して進めていきます。

 チャンネル登録者が100万人に到達し、事業が安定したら、次は世界を視野に入れます。

 新しい言語を習得し、世界中でこの大変身企画でチャンネル登録者数1000万人、これらが僕たちの大きなビジョンです。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します 2位の「ディバインゲート」を抑えて1位に輝いたのは……
  2. ママとの散歩中、田んぼにポチャンした柴犬さんが帰宅後…… パパに一生懸命アクシデントを報告する姿がいとおしい
  3. “26歳年の差婚”の菊池瑠々、第4子妊娠を発表「もう、とにかくうれしいです!」 年上の夫も満面の笑み
  4. 桐谷美玲、隠し撮りに「絶対ヤバい顔」 “ほぼ半目”な不意打ち写真に「100点満点に可愛い」と全力フォローの声
  5. 村田充、3匹目の愛犬の存在明かす 神田沙也加さんから引き取ったブルーザーとは「数日で仲良くなりまして」
  6. 三浦孝太、母・りさ子誕生日に“家族4ショット”でお祝い キングカズも笑顔の写真に「家族が1番!」
  7. バレー日本代表の清水邦広の再婚に盟友・福澤達哉さん「相手は私ではございません」 元妻は中島美嘉
  8. 「駅の待合室をバケモンが占領している」→“謎の生き物”の正体について大分県立美術館に話を聞いた
  9. 滝沢カレン、倖田來未の“バックダンサー”になりすまし 感極まって「人一人洗えるくらい泣きました」
  10. 宮崎駿愛用の「電動消しゴム」が故障 → サクラクレパス公式が倉庫の奥から発掘 Twitterが繋いだ温かな展開が話題に

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」