ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ヘッドセット」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ヘッドセット」に関する情報が集まったページです。

「Oculus Quest 2」、アプリ更新で90Hzサポート フィットネストラッカーも追加
Facebookが、9月に発売したスタンドアロンVRヘッドセット「Oculus Quest 2」の初のソフトウェアアップデートをロールアウトしている。このアップデートで90Hzをネイティブでサポートするようになる。また、フィットネストラッカー「Oculus Move」を追加し、スマートフォンアプリ経由での画面キャプチャも可能になる。(2020/11/16)

CORSAIR、ハイレゾ再生もサポートした有線/無線対応ゲーミングヘッドセット
リンクスインターナショナルは、無線接続にも対応したCORSAIR製ゲーミングヘッドセット「Virtuoso RGB Wireless」の取り扱いを発表した。(2020/11/13)

HTC製エンタープライズ向けVR HMD「VIVE Pro Eye」のヘッドセット単体モデルが発売
アユートは、HTC製VR HMD「VIVE Pro Eye」のヘッドセット単体モデル「VIVE Pro Eye HMD」の取り扱いを開始する。(2020/11/12)

コミュニケーション用デバイスの選定基準
「UC認定」「Microsoft認定」の違いとは? UCデバイスの2大認定制度
ヘッドセットなどのUC用デバイスを選ぶときに、「UC認定」や「Microsoft認定」といった表記があるかどうかが選択基準の一つとなる。この2種類の認定は、それぞれ何を意味し、どう違うのか。(2020/11/12)

ロジクール、ビジネス向けワイヤレスヘッドセット「Zone Wireless」にMicrosoft Teams認定モデルを追加
ロジクールは、同社製ビジネス向けワイヤレスヘッドセット「Zone Wireless」にMicrosoft Teams認定モデルを追加した。(2020/11/4)

慶洋エンジニアリング、USB接続対応のエントリーゲーミングヘッドセット
慶洋エンジニアリングは、USB接続に対応した軽量設計のゲーミングヘッドセット「NB-03」を発売する。(2020/10/27)

Kingston、バーチャルサラウンド再生にも対応したゲーミングヘッドセット
Kingston Technologyは、軽量設計の有線接続型ゲーミングヘッドセット「HyperX Cloud Stinger S」など2製品を発表した。(2020/10/26)

VRニュース:
「モノ感すげー」、ソニーの空間再現ディスプレイが設計開発を進化させる!?
ソニーは高精細の3D CG映像を裸眼で見ることができる空間再現(SR:Spatial Reality)ディスプレイ「ELF-SR1」を開発。特別なメガネやヘッドセットなどを使わず、その場に実物があるかのような立体的な空間映像を再現して裸眼で見られることが最大の特徴だ。(2020/10/19)

Google、「Daydream VR」をAndroid 11以降でサポートせず
Googleが、スマートフォン利用のVRシステム向けアプリ「Daydream VR」を「Android 11」以降ではサポートしないことをサポートページで明らかにした。VRヘッドセットの販売は既に終了している。(2020/10/3)

「Oculus Quest 2」+「Infinite Office」で仮想リモートオフィス Facebookが提案
FacebookがスタンドアロンVRヘッドセット「Oculus Quest 2」向けの仮想オフィスサービス「Infinite Office」をこの冬から提供する。パススルー空間に複数の大画面ディスプレイを配置し、実際のキーボードを仮想キーボードとして使い、入力できる。(2020/9/17)

「Oculus Rift S」は2021年に販売終了へ
Facebookは、スタンドアロン型VRヘッドセット「Oculus Quest 2」発表とともに、PC接続型ヘッドセット「Oculus Rift S」を来年販売終了することも発表した。Oculus Quest 2はOculus LinkでPCに接続可能だ。(2020/9/17)

Facebook、スタンドアロンVR HMD「Oculus Quest 2」を10月発売 3万7100円から
FacebookがPCやケーブル不要のスタンドアロンVRヘッドセット「Oculus Quest 2」を10月13日に発売すると発表した。日本でもヨドバシなどで購入できる。先代より約2万円安くなり、解像度は約50%アップし、約90g軽量化した。(2020/9/17)

ロジクール、278gの軽量設計を実現したワイヤレスゲーミングヘッドセット カラバリ4色を用意
ロジクールは、2.4GHz帯ワイヤレス接続に対応した軽量ゲーミングヘッドセット「G733」を発表した。(2020/8/26)

「こういうヘッドセットでずっとネトゲやってたな」 最上もが、黒髪&“よれよれTシャツ”姿でネトゲざんまいだったJK時代を再現
リアルだ。(2020/8/17)

Kingston、軽量デザインのワイヤレスゲーミングヘッドセット
台湾Kingston Technologyは、軽量デザイン筐体を採用したワイヤレスゲーミングヘッドセット「Cloud Stinger Core ワイヤレスゲーミングヘッドセット」を発売した。(2020/8/17)

Razer、ゲーミングヘッドセット「BlackShark V2」、「BlackShark V2 X」の2機種を発売
Razerは、eスポーツ向けのヘッドセット「Razer BlackShark V2」と「Razer BlackShark V2 X」を8月18日から発売する。(2020/8/11)

Innovative Tech:
口元に直接与えるVR新感覚 ヘッドセットに取り付けるロボットアーム
食べ物まで与えてくれるロボットアームだ。(2020/8/5)

ロジクール、低遅延接続を実現する“LIGHTSPEED”に対応したワイヤレスゲーミングヘッドセット
ロジクールは、独自ワイヤレス技術の「LIGHTSPEED」を採用したゲーミングヘッドセット「PRO X WIRELESS」を発売する。(2020/8/3)

JBLの最新ゲーミングヘッドセット「Quantum ONE」でプレイ環境がどこまで変わる?
ゲームをやり込めばやり込むほど、サウンド環境は鍵を握るポイントとなる。テレワークで注目を集めたヘッドセットだが、ゲーミング用途に特化した製品が続々と登場している。JBLの新製品を試してみた。(2020/7/30)

プリンストン、バーチャルサラウンド機能も備えたヘッドセットスタンド
プリンストンは、バーチャルサラウンド機能を登載するヘッドセットスタンド「UP-HSSD」を発売する。(2020/7/17)

オンキヨー、ゲーミングヘッドセット「SHIDO」セットモデルを発表 Web直販で7月8日販売開始
オンキヨー&パイオニアは、ゲーミングヘッドセット「SHIDO:001」のセットモデルを同社直販で発売する。(2020/7/3)

JBL、発光ギミックも備えたスタンダード設計のゲーミングヘッドセットなど2製品
ハーマンインターナショナルは、JBLブランド製のスタンダードゲーミングヘッドセット「JBL Quantum 400」など2製品を発売する。(2020/6/16)

ピカチュウだらけのSwitch用コントローラーやヘッドセットが7月発売 かわいい「ポップ」とシビれる「クール」の2デザイン
キミに決めた!(2020/6/12)

ドコモ、MRヘッドセット「Magic Leap 1」6月19日発売 24万9000円
NTTドコモは、6月19日にMRヘッドセット「Magic Leap 1」を発売。価格は24万9000円(税別)で、6月9日10時からドコモオンラインショップで予約受付を行う。(2020/6/8)

ドコモ、MRヘッドセット「Magic Leap 1」6月19日発売 約25万円で開発者向け
9日午前10時から公式ECサイトで予約を受け付ける。(2020/6/8)

上海問屋、重低音再生を重視したイヤフォンタイプのゲーミングヘッドセット
サードウェーブは、着脱式ブームマイクを装備したイヤフォン型ゲーミングヘッドセット「DN-915983」の取り扱いを開始した。(2020/6/8)

VRニュース:
MRヘッドセットで職人技を記録、初心者の訓練に活用するアプリの提供開始
ホロラボは、MRデバイス「HoloLens 2」で職人技を記録し、初心者の訓練に役立てるアプリ「TechniCapture」の提供を開始した。プロの視線と手技を3D空間に記録し、自分の動きを重ねることでずれを視覚化できる。(2020/6/8)

MSI、40mm径ドライバーを内蔵したアナログ接続ゲーミングヘッドセット
エムエスアイコンピュータージャパンは、エントリー向けのアナログ接続対応ゲーミングヘッドセット「IMMERSE GH30 V2」を発売する。(2020/6/5)

バイタルデータを即時に取得:
ウェアラブルシステムをリモートリハビリに活用
京セラと東京医科歯科大学は、血中酸素飽和度などバイタルデータをリアルタイムに取得できる「ヘッドセット型ウェアラブルシステム」について、臨床研究の準備を始めた。(2020/6/3)

VR:
ニコン・トリンブルが建築施工現場用MRを販売、施工BIMを推進
ニコン・トリンブルは、Microsoft製HoloLens 2に厚生労働省規格に適合したヘルメットと骨伝導ヘッドセットを組み合わせた施工現場用デバイス「Trimble XR10」の販売を開始した。MR技術を多様な現場に提供し、施工BIMを推進するソリューションとして活用できる。(2020/5/29)

HTCの元CEO、ピーター・チョウ氏が5G対応VR HMD「XRSPACE MOVA」披露
HTCの元CEO、ピーター・チョウ氏が立ち上げた新興企業XRSPACEが、5G対応のスタンドアロンVRヘッドセット「MOVA」と全身アバターで体験できるバーチャルワールド「MANOVA」を発表した。MOVAは599ドルで発売の予定だ。(2020/5/27)

ロジクール、テレワーク利用にも向くビジネス向けUSB有線ヘッドセット
ロジクールは、ビジネス向けのUSB有線接続型ヘッドセット「ロジクール Zone Wired」を発売する。(2020/5/21)

ビデオ会議で役立つ音のアイテム3選
今回は仕事やプライベートでビデオ会議に使用し、便利だと感じたヘッドセットや肩のせスピーカーなど、音のアイテムを3つ紹介します。(2020/5/21)

JBL、ゲーム向け音響機能“QuantumSPHERE 360”を搭載したハイエンドゲーミングヘッドセットなど2製品
ハーマンインターナショナルは、独自サウンド機能を備えたゲーミングヘッドセット計2製品の販売を開始する。(2020/5/20)

EPOS、最大100時間の長時間駆動が可能なワイヤレスゲーミングヘッドセット
EPOSは、長時間駆動を実現したワイヤレスゲーミングヘッドセット「EPOS | Sennheiser GSP 370」を発売する。(2020/5/8)

サクッと読める!テレワークしぐさ:
テレワーク用にヘッドセットは買わなくてもいい “iPhoneのオマケ”が役に立つ
EarPods。そう、iPhoneに付属する有線イヤフォン。これが実はスグレモノのヘッドセットなのだ。(2020/5/1)

Kingston、バーチャル7.1サラウンド対応の軽量ゲーミングヘッドセット
Kingston Technologyは、バーチャルサラウンド機能を備えた軽量設計のゲーミングヘッドセット2製品を発表した。(2020/4/21)

ドスパラ、声が聞き取りやすいモノラルUSBヘッドセット テレワーク利用にも好適
サードウェーブは、相手の声を聞き取りやすいモノラル仕様のUSBヘッドセット「DN-915974」の取り扱いを開始した。(2020/4/6)

古田雄介の週末アキバ速報:
Webカメラやヘッドセットが急に枯渇!――テレワーク需要の爆発
アキバのPCパーツショップで、にわかにWebカメラとビジネス向けヘッドセットの在庫が薄くなっている。10万円台以下のノートPCのまとめ買いもここ1週間で始まったという。(2020/4/4)

Webカメラ、なぜ店頭から消えた? メーカーは「前月比200%の販売数量」「増産でニーズに応えたい」
家電量販店やECサイトでWebカメラやPC用ヘッドセットの売り切れが続出している。原因は……(2020/4/3)

ドコモ、MRヘッドセット「Magic Leap 1」を5月以降に発売
NTTドコモは、5月以降にMRヘッドセット「Magic Leap 1」を日本で発売すると発表。MR技術の活用を考えている法人や個人も含め、ドコモオンラインショップと全国のドコモ法人営業部門で販売する。(2020/3/18)

ドコモ、MRヘッドセット「Magic Leap 1」を5月以降に国内発売
NTTドコモが、MRヘッドセット「Magic Leap 1」を5月以降に日本で発売する。商用5Gサービスを生かし、同デバイス上で視聴できる高精細なMRコンテンツも配信。法人・家庭の両方をターゲットに据える。(2020/3/18)

Kingston、Qi充電に対応したワイヤレスゲーミングヘッドセット
Kingston Technologyは、2.4GHzワイヤレス接続に対応したゲーミングヘッドセット「Cloud Flight S」を発売する。(2020/2/25)

Broadcom、世界初のWi-Fi 6Eチップ「BCM4389」を発表 高速省電でAR向き
roadcomが、「Wi-Fi 6E」チップ「BCM4389」を発表した。Wi-FiとBluetoothをサポートし、スマートフォンの他、無線ヘッドフォンやAR/VRヘッドセットなどでの採用を見込む。(2020/2/14)

エイサー、7ボタン搭載ゲーミングマウス「Predator Cestus 330」など6製品
日本エイサーは、同社ゲーミングブランド“Predator”シリーズからゲーミングマウス/ヘッドセットなど計6製品を発売した。(2020/2/5)

DOCOMO Open House 2020:
5G時代には「XRデバイスがスマホに取って代わる」 Magic Leap CEOが描く近未来
DOCOMO Open House 2020でMagic Leapのロニー・アボビッツCEOが、5G時代のMR体験について語った。5Gでは空間を共有する体験が中心になり、企業や個人、医療、ゲームなど、多岐にわたる分野でビジネスが広がるという。商業デザインや訓練で、ヘッドセットの「Magic Leap One」が役立つことも説明した。(2020/1/31)

ARコンタクトレンズをMojo Visionが発表 現実世界をキャプションで説明
米新興企業Mojo Visionが、コンタクトレンズ内のディスプレイに文字を表示するARコンタクトレンズ「Mojo Lens」を発表した。無骨なヘッドセットなど不要の「Invisible Computing」でリアルタイムの情報を現実世界に表示する。(2020/1/17)

Facebook、OculusやARメガネ用独自OS開発か?──米報道
Facebookが、Oculusのヘッドセットや開発中のARメガネ用独自OSを開発していると、米The Informationが報じた。Microsoftで「Windows NT」を開発し、2017年にOculus入りしたマーク・ルコフスキー氏が手掛けている。(2019/12/20)

Razer、立体音響技術「THX Spatial Audio」対応のUSBヘッドセットなど4製品 ネコミミモデルも
米Razerは、THX Spatial Audio対応USBヘッドセット「Razer Kraken Ultimate 7.1」など計製品を発表した。(2019/11/26)

RAZER、ゲーミングキーボードなど25製品の価格を改定
MSYは、RAZERブランド製のゲーミングキーボード/ヘッドセットなど25製品の国内希望小売価格を改定した。(2019/11/20)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。