ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ポケットモンスター」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ポケットモンスター」に関する情報が集まったページです。

ポケモンGOに“緑のディアルガ”初登場、23日から 「ズガイドス」「アンノーンU」など色違い続々
23日からポケモンGOの伝説レイドに「ディアルガ」が色違いを実装して帰ってきます。(2021/7/22)

Mobile Weekly Top10:
auの「5Gホームルーター」が発売再延期/Pokemon GOが日本でのサービス開始から間もなく5年
auとUQコミュニケーションズが6月4日に発売する予定だった5Gホームルーターが、auのみ発売延期となってしまいました。一体なぜなのでしょうか……?(2021/7/21)

ポケモン「シャワーズ」が「水の日」応援大使に 「細胞が水の分子に似ている」
国土交通省は、8月1日の「水の日」の応援大使に、ポケモンの「シャワーズ」を任命した。「きれいな水辺に生息し、細胞が水の分子に似ている」ため。(2021/7/20)

サーティワンアイスクリームが「31ポケ夏!キャンペーン」を開催 2021年は“ピカチュウ入り”新フレーバーやおうちで楽しめるセットが充実
カラフルなポケモンたちに元気をもらえそう!(2021/7/20)

ポケモンGO、1週間限定「ミュウツー」再降臨 「メタグロス」もレイドに
ポケモンGOの伝説レイドに「ミュウツー」が帰ってきました。「アメXL」集めのチャンスです。(2021/7/16)

「ポケットピカチュウ」を手作りクッキーで再現……! 本物そっくりで「かわいいしすごい」「懐かしすぎる」の声
手に持った見た目がそのまんま!(2021/7/16)

ポケモンGO、購入アイテムの反映が遅れる不具合発生で「GOフェス」への影響は?
ポケモンGOでゲーム内ショップで購入したアイテムがゲームに反映されるまで最大72時間かかる不具合が発生しています。(2021/7/14)

ポケモンGOの沖縄イベント延期 「現在の状況を考慮」
22日から沖縄で開催予定だったポケモンGOの「そらとぶピカチュウプロジェクト」記念イベントが延期に。(2021/7/14)

ポケモン・ヌオーがまんまるマカロンに変身 アジサイ&ポケモンの本物そっくりフェイクスウィーツが涼しげ
夏らしい作品にうっとり。(2021/7/12)

Pokemon GO Fest、AndroidユーザーにGoogle Play Points還元やゲーム内アイテムプレゼント
米Nianticが提供するスマートフォンゲーム「ポケモンGO」の大規模イベント「Pokemon GO Fest」が7月17、18日に開催される。今回はGoogle Playをスポンサーに迎え、Androidユーザーへ特典が付与すると発表した。(2021/7/12)

「お弁当って愛情やな」 落ち込む息子に母が作った“ダグトリオウィンナー入りポケモン弁当”がグッとくる
イラストで作り方も紹介しています。(2021/7/11)

ポケモンGOで1日限りの伝説ポケモン大集合 「ディアルガ」や「レックウザ」も
ポケモンGOで7月18日に伝説レイドバトルの大量復刻があります。お目当てのポケモンが登場する時間帯が事前に分かっているため狙って参加できます。(2021/7/10)

ピカチュウの顔としっぽがかわいい! アシックスジャパンから「ピカチュウ」モチーフの子ども靴が発売
歩き始めの赤ちゃん向けと、約1歳〜3歳向けの2タイプ。(2021/7/9)

飼い主「またイシツブテになってる」 くつろぐ猫ちゃんの不思議なポーズがポケモンみたいでかわいい!
今日も元気にイシツブテ。(2021/7/9)

任天堂・宮本茂フェロー、「ポケモンGO」に夫婦でハマる 「夢が叶った」
「マリオの生みの親」として知られる宮本茂氏は、ここ2年は夫婦で「Pokemon GO」にハマっているという。(2021/7/7)

ポケモンGOの売り上げは5年で50億ドル超──Sensor Tower調べ
5周年を迎えたNianticのARゲーム「Pokemon GO」の累計売上高は50億ドル以上だと、Sensor Towerが調査結果を報告した。2021年上半期の売上高は6億4260万ドル。アプリ内で最も金を使ったのは米国で、日本は2位だった。(2021/7/7)

ポケモンGO、5周年イベントで「そらをとぶピカチュウ」再び 「ダルマッカ」「メルタン」は色違いチャンス
ポケモンGOで6日、「5周年イベント」が始まりました。久しぶりに「そらをとぶピカチュウ」が出現していますが、前回とはちょっと違います。(2021/7/7)

もちふわなポケモン「ポッチャマ」とのすやすや生活 「すやすやフレンド おうちでリラックス」シリーズに「ポッチャマ」登場
ずっしり重みもあって抱き心地もよさそう。(2021/7/3)

ポケモンGOで「ポカブ」大量発生 3日午前11時から 色違い新規実装に捕獲時のすな3倍
ポケモンGOで7月3日の午前11時から午後5時まで「ポカブ」が大量発生する「コミュニティ・デイ」イベントが開催されます。(2021/7/2)

ポケモン社、モンスターボール型バッテリー8653個を自主回収 2017年発売の商品に原因不明の焼損
2017年に販売された「モンスターボール モバイルバッテリー Anker 10000mAh」が対象。(2021/7/2)

ポケモンコラボのAnker製モバイルバッテリーが自主回収に 焼損発生も原因は不明
ポケモン社は、Anker Japanとのコラボ商品「モンスターボールモバイルバッテリーAnker 10000mAh」を自主回収すると発表した。(2021/7/2)

自然の中に隠れたポケモン探す「ポケモンワンダー」、よみうりランドに17日オープン
よみうりランドとポケモン社は7月1日、自然の中に隠れているポケモンを探すアトラクション「Pokemon WONDER」(ポケモンワンダー)を発表した。(2021/7/1)

大自然の中でポケモンを探す「ポケモンワンダー」よみうりランドに7月17日オープン 4500平方メートルの広大な森が「ポケモンの森」に
楽しそう!(2021/7/1)

ポケモンGO、7月1日は「ビッパデイ」 どこでも大量発生、レイドもビッパのみ
ポケモンGOで25日に始まった「ビッパ」のイベント。これまでビッパの出現が控えめだったのですが、最終日の7月1日は違います。ビッパがあらゆる場所に出現し、レイドバトルもすべてビッパに。(2021/6/29)

ポケモン“ブイズ”に切って立体化できる自作ハガキがキュート 「売ってほしい」「メタモン感」
のり付けいらずです。(2021/6/28)

ポケモンGOのレイドに変化 「おしゃれ番長」「強烈アタッカー」など個人を讃える称号も
ポケモンGOのレイドバトルが25日、デザインと機能をリニューアルしました。「強烈アタッカー」など個人を讃える機能も追加。(2021/6/26)

Switch版「ポケモンユナイト」テストプレイ始まる ポケモンを使った注目のMOBAタイトル
ポケモン社は24日、Nintendo Switch版「Pokemon UNITE」(ポケモンユナイト)のネットワークテストを始めた。Switchユーザーはアプリをダウンロードして参加できる。(2021/6/24)

ポケモンGOに「かりゆしピカチュウ」登場 7月から沖縄限定で 色違い「サニーゴ」も
「そらとぶピカチュウプロジェクト」発足でスマホゲームの「ポケモンGO」でもコラボ企画。「かりゆしピカチュウ」が地域限定ポケモンとして沖縄県に出現します。(2021/6/21)

「ピカチュウジェット」沖縄の空へ ポケモン社全面協力 版権使用料なしで観光支援
ポケモン社は、沖縄県の観光産業を支援する「そらとぶピカチュウプロジェクト」を発表しました。まずスカイマークがピカチュウを機体に描いた「ピカチュウジェット BC」を就航。観光施設とのコラボも始まります。(2021/6/21)

ポケモンGOに色違いの「レジギガス」初登場 野生の「カビゴン」も
ポケモンGOで17日から「レジギガス」が伝説レイドバトルに登場しています。有料イベントや招待制「EXレイド」でしか入手できなかったポケモンです。(2021/6/18)

ポケモンのチーム戦略ゲーム「ポケモンユナイト」、2021年夏にリリース決定
Switch向けは7月に、スマホ向けは9月にリリース。(2021/6/17)

ポケモンのマンホールふた、国立科学博物館と東京国立博物館に設置 「よく似た作品が展示室の中にいるかも」
国立科学博物館と東京国立博物館は6月14日、「ポケットモンスター」シリーズのキャラクターを描いたマンホールふた「ポケふた」を設置したと発表しました。(2021/6/14)

ポケモンGOの米Niantic、「トランスフォーマー」のARスマホゲーム発表 年内に全世界で配信へ
米Nianticは14日、スマートフォン用ARゲーム「TRANSFORMER: Heavy Metal」(トランスフォーマー:ヘビーメタル)を年内に全世界で提供すると発表した。近日中に一部地域でβ版の配信を始める。(2021/6/14)

ポケモンGOで「ヤドン祭」始まる “ガラルヤドラン”への進化はちょっと特殊
ポケモンGOで「ヤドン祭」開催中。「ヤドン(ガラルのすがた)」や「メガヤドラン」が登場しました。(2021/6/9)

ポケモンGO、6日は待望の「フカマル」大量発生 捕獲時の経験値3倍
ポケモンGOで6日の日曜日に「フカマル」が大量発生するイベント「コミュニティ・デイ」が開催されます。レアポケモンのアメやアメXLを確保するチャンス。(2021/6/4)

ポケモン新作アニメ「ユメノツボミ」、YouTubeで公開 「薄明の翼」のスタジオコロリド
スタジオコロリドは4日、ポケットモンスターの新作アニメ「ユメノツボミ」をYouTubeの「ポケモン Kids TV」で公開した。(2021/6/4)

ポケモン「ヤドン」の等身大ぬいぐるみ(約150cm)が登場 受注生産で価格は4万9500円
お部屋に大きなヤドンがやってくる!(2021/6/3)

等身大ヤドン、4万9500円 ポケモンセンターオンラインで受注販売
ポケモンセンターオンラインがオリジナル商品「ぬいぐるみ 等身大ヤドン」の受注を始めた。価格は4万9500円(税込)。(2021/6/3)

ポケモンGOの“レジトリオ”復刻、水曜のレイドアワーが狙い目か 8日には「メガヤドラン」も
ポケモンGOの「伝説レイドバトル」に6月1日から「レジスチル」「レジアイス」「レジロック」のいわゆる“レジトリオ”が出現しています。(2021/6/2)

プロが本気で撮ったポケモン見たくない? 『ポケモンスナップ』で写真に目覚めたフォトグラファーが語る「博士に何を言われても撮りたい作品」
「ポケモンスナップ」をきっかけにプロの道へ進んだフォトグラファー・AYATO.さんにインタビュー。(2021/6/2)

アニメの音に反応して開く「モンスターボール」、タカラトミーが発売 見逃し配信にも対応
タカラトミーは、テレビアニメ「ポケットモンスター」の音に連動して開く「モンスターボール」の玩具「ガチッとゲットだぜ!モンスターボールゴー!」を発表した。価格は7999円(税込)。(2021/6/1)

ポケモンGOで“ガラルポニータ”不具合の補填始まる 今度こそ色違いチャンス
ポケモンGOで1日午前10時から「ポニータ(ガラルのすがた)」が入手できる「タイムチャレンジ」が始まりました。米Nianticは「不具合のお詫び」としています。(2021/6/1)

マクドナルドのハッピーセットに「ポケモン」登場 ピカチュウといろんなゲームにチャレンジ!
ダンクや、バランスゲーム、輪投げなど。家族や友だちと対決したりして遊べます。(2021/5/30)

ポケモンGOの夏フェス、色違いポケモン大量追加に「アンノーン」も チケットは610円に値下げ
ポケモンGO恒例の有料イベント「Pokemon GO Fest 2021」が7月17日と18日に開催されます。昨年に続いて誰でもチケットを購入すれば参加できます。(2021/5/29)

ポケモンGO、6月は「フカマル」コミュデイ 人気ポケモンの大量発生に備える
ポケモンGOで6月の「コミュニティ・デイ」イベントに「フカマル」が登場します。当日までにやっておきたいことをまとめました。(2021/5/28)

“ダイパリメイク”、11月19日発売 新作「アルセウス」は22年1月末に
任天堂とポケモン社は「ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール」を2021年11月19日に発売すると発表しました。(2021/5/27)

ポケモン「ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール」発売日が11月19日に決定 トレンド常連だった“ダイパリメイク”がついに
予約開始は8月下旬。(2021/5/26)

「Pokemon LEGENDS アルセウス」発売日が2022年1月28日に決定 シンオウ地方の過去を描くアクションRPG
楽しみ!(2021/5/26)

ポケモンGOに「ニンフィア」参上、進化方法は2通り フェアリーイベント後半は“ブイズまつり”
ポケモンGOで25日、新イベント「フェアリーレジェンドY」(後半)が始まりました。「ニンフィア」初実装です。(2021/5/25)

PR:お魚ゲットでチュウ! 大人気で完売していた「ピカチュウ&カイオーガのルアー」が受注再開
つりびとトレーナーならぜひ欲しい。(2021/5/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。