ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「Wi-Fi」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

無線LANベンダが参加する業界団体Wi-Fi Allianceが、無線LANの普及・推進に向けて名付けたブランド名。各社のIEEE802.11a/b対応製品の相互接続性を検証し、互換性が保たれることが実証された製品に対しては「Wi-Fi Certified」という認定が与えられる。認定を受けたベンダは、製品パッケージなどでロゴマークを使用することができる。
Wi-Fi − @ITネットワーク用語事典

TP-Link、実売8000円台のWi-Fi 6対応無線LANルーター
ティーピーリンクジャパンは、Wi-Fi 6接続に対応したエントリー価格帯の無線LANルーター「Archer AX23」を発売する。(2022/1/20)

Armだからできるデザインと機能:
5G標準対応のArm版Windows 10搭載2in1 PC「HP Elite Folio」を使って分かったこと
日本HPの「HP Elite Folio」は、5Gに標準対応しながら20時間以上のバッテリー駆動時間を備えつつ、ヴィーガンレザーのカバーで覆われた異色の1台だ。気になる実機をチェックした。(2022/1/20)

エイサー、第11世代Core i5を搭載した14型スリムノート「Swift 3/5」新モデルを発売
日本エイサーは、14型フルHD液晶を内蔵したスリムノートPC「Swift 3/5」シリーズの新モデル3機種を発売する。(2022/1/19)

小寺信良のIT大作戦:
出身地ガチャが生み出すGIGAスクール格差 高校の1人1台端末導入はどうなる?
(2022/1/19)

在宅ワークの強い味方となる新型「Zenbook Pro 15 OLED」の魅力に迫る
ASUS JAPANの「Zenbook Pro 15 OLED」は、大画面の有機ELディスプレイを搭載したスタンダードなノートPCだ。ハイパフォーマンスな最上位モデルをチェックした。(2022/1/19)

Samsung、フラグシップSoC「Exynos 2200」発表 AMDのアーキテクチャ採用GPU搭載
Samsung Electronicsは新フラグシップSoC「Exynos 2200」を発表した。既に量産を開始している。AMDのアーキテクチャ採用のGPU「Xclipse」搭載で、スマートフォンでコンソールレベルのゲーム体験を提供するとしている。(2022/1/19)

Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2、Threadの同時接続に対応:
スマートホーム共通規格「Matter」対応トライラジオSoC
NXP Semiconductors(以下、NXP)は2022年1月4日(米国時間)、異なるスマートホーム製品間の相互接続を実現する新共通規格「Matter」に対応したトライラジオデバイス「IW612」を発表した。Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2、IEEE 802.15.4の3つの無線方式の通信を同時に行えるもので、Matter対応製品の開発時間やコストの削減および設計の簡素化を実現するとしている。(2022/1/19)

なぞった文字もしゃべった言葉もデータ化・翻訳 ボイスレコーダー付きペン型スキャナーが便利そう
文字は57言語、音声は114言語を翻訳可能。(2022/1/19)

教育機関におけるネットワークの運用管理【前編】
ニュージーランドは「学校向けマネージドネットワーク」で多忙な教員を救う
ニュージーランドの教育機関は、ITインフラを運用管理するマネージドネットワークサービスを活用している。マネージドネットワークサービスは教育現場でどう機能し、どのような効果をもたらしたのか。(2022/1/19)

PR:中高生がiPhoneデビューするならコレ! ドコモのエコノミーMVNO「トーンモバイル for docomo」の魅力を解説
4月に控える進級や入学に向けて、子どもの携帯電話をどうするか、検討している親御さんは多いだろう。そんな人にオススメしたいのが、ドコモのエコノミーMVNOの「トーンモバイル for docomo」だ。専用プランの「TONE for iPhone」では、月額1100円で動画以外が使い放題となり、子どもが安全にスマホを使えるサービス「TONEファミリー」が6カ月間無料で利用できる。(2022/1/19)

エイサー、RTX 3050/Tiを搭載したスタンダード15.6型ゲーミングノート
日本エイサーは、15.6型フルHD液晶と第11世代Coreプロセッサを採用した15.6型ゲーミングノートPC計2製品を発表した。(2022/1/18)

8型2in1ミニノートPC「GPD Pocket 3」の国内販売を発表 Core i7モデルとPentiumモデルを用意
リンクスインターナショナルは、GPD Technology製となる8型2i1ミニノートPC「GPD Pocket 3」の国内取り扱いを発表した。(2022/1/18)

1月20日から:
東京・下北沢に複合施設「テフラウンジ」がオープン
東京・下北沢駅の南西口に複合施設「(tefu) lounge(テフラウンジ)」がオープンする。小田急線の地下にある「下北線路街」の下北沢駅南西口開発エリア「NANSEI PLUS」内の施設で、カフェ・ラウンジやミニシアター、シェアオフィスなどが入る。(2022/1/18)

PC乗り換えのススメ:
新世代のGALLERIAノートPCはやっぱり速かった――「GALLERIA U」シリーズを旧世代と比較した
サードウェーブとIntelがタッグを組んだゲーミングノートPCに新モデル「GALLERIA U」シリーズが登場した。第11世代CoreとGeForce RTX 3070を備えた上位モデルをチェックした。(2022/1/18)

組み込み開発ニュース:
世界最小の4周波数帯対応衛星測位アンテナ、地面反射のマルチパス波も抑制
三菱電機が4周波数帯に対応した「世界最小」(同社)の高精度衛星測位端末用アンテナを開発。従来品と同等サイズを維持しながら、高周波数帯の対応周波数帯域を従来比3倍に拡大することで、L1帯から少し外れた周波数帯を用いるロシアの「GLONASS」や英国の「INMARSAT」の測位補強サービスに対応した。(2022/1/18)

プロジェクト:
リモート講義に対応するインターネット環境を完備した学生レジデンスが都内で着工
NTT都市開発は、2023年1月の竣工に向け、東京都世田谷区で計画を進めている学生向けの賃貸マンション「ウエリスアイビー世田谷仙川」が着工したことを公表した。(2022/1/18)

PR:Windows 11登場! 働き方の多様化に多彩なラインアップと情報発信で応えるレノボ・ジャパン
新OSとなる「 Windows 11 」が登場した。働き方が流動的になっていく中で、PC選びの基準も必然的に変化が見られる。その最新事情をレノボ・ジャパンに聞いた。(2022/1/18)

実証実験を開始:
大阪万博会場に『エヴァンゲリオン』モチーフの多機能電柱 関西電力が設置、理由は?
関西電力は5GやWi-Fiスポットなどの機能を備えた多機能電柱「スマートポール」設置に向けた実証実験を、大阪・夢洲で始めた。スマートポールのデザインは、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』に登場する機体カラーをイメージ。同作品が「電力と親和性があるため」という。(2022/1/18)

知ってる? 大手企業も注目する「デスクレスSaaS」の世界:
「非デスクワーカー向けSaaS」が今アツい? 「数年前まで無風だった」──CEOが語る背景
スタートアップの参入や大手企業の出資も増え、盛り上がりを見せる「デスクレスSaaS」。これまで“空白地帯”だったにもかかわらず、今になって利用が増える背景とは。デスクレスSaaSを提供するカミナシのCEOに解説してもらった。(2022/1/17)

ITmedia エグゼクティブセミナーリポート:
変化に必要なのはインプットとアウトプットで「いま」という時代をちゃんと知ること――Armoris 取締役専務 CTO 鎌田敬介氏
企業や組織が、コロナ禍、DX、グローバル、およびサイバーセキュリティなどに対する変化を受け入れ、迅速かつ柔軟に対応するにはどうすればよいのか。4つのキーワードを軸に、いまを生きる人材、組織の在り方を学ぶ。(2022/1/17)

STマイクロエレクトロニクス エグゼクティブ・バイスプレジデント 野口洋氏:
PR:サスティナブル社会実現に向け技術革新&脱炭素を加速するSTマイクロエレクトロニクス
STマイクロエレクトロニクスは、豊富な半導体製品ラインアップを「オートモーティブ」「インダストリアル」「パーソナルエレクトロニクス」「コンピューター/通信機器」の注力4分野を中心に展開。2021年は各注力分野での力強い需要に支えられ、高水準の事業成長を果たした。2022年以降も、ニーズが高まるエッジAI関連製品やSiC/GaNパワーデバイスなどのラインアップをさらに充実させ成長を図るとともに、長年にわたって取り組むサスティナブル社会の実現に向けた施策を一層、加速させていくという。同社エグゼクティブ・バイスプレジデントで、中国を除くアジア・パシフィック地区のセールス & マーケティングを統括する野口洋氏に、これからの事業戦略について聞いた。(2022/1/21)

「ビジネス用Chromebook」の使い方・選び方【第6回】
「HP Pro c645 Chromebook Enterprise」の特徴は? 「盗撮防止」「B&Oサウンド」で差異化
PC開発で実績のあるHPの「HP Pro c645 Chromebook Enterprise」は、仕事用の「Chromebook」としてどの程度“使える”のか。それを判断するために、主な特徴を見ていこう。(2022/1/16)

Pixel 6/6 Proの12月と1月のまとめアップデート配信開始
Googleが「Pixel 6」および「Pixel 6 Pro」の2021年12月分と2022年1月分をまとめた月例アップデートの配信を開始した。12月のアップデートは通信が切れる問題があったため、停止されていた。このアップデートで指紋認証も改善される見込みだ。(2022/1/15)

関西電力が「エヴァ電柱」開発 Wi-Fiやワイヤレス充電内蔵、大阪万博での活用目指す
関西電力は、5G・Wi-Fiスポット機能やカメラ、街路灯、デジタルサイネージなどを搭載した「スマートポール」の実証実験を始めた。スマートポールのデザインは、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」をモチーフにしたという。(2022/1/14)

17.3型の大画面で迫力あるプレイを満喫! コスパ良好の「G-Tune E7[Windows 11]」をチェックした
マウスコンピューターから、17.3型の大画面を備えたゲーミングノートPC「G-Tune E7」が登場した。コストパフォーマンスに優れた実機をテストした。(2022/1/14)

色が変わる車や最新のQD-OLED TVなど:
「CES 2022」から未来を見通す
CESの製品デモンストレーションは、必ずテレビ映えするだけでなく、さまざまなソーシャルメディアでシェアされるというのも、納得がいくのではないだろうか。しかしその多くは、市場参入を実現することができない。また、市場参入までに時間を要するものもある。(2022/1/17)

国内13軒目:
東京に「オークウッドホテル&アパートメンツ麻布」が開業 フルキッチンを備える
オークウッドジャパンは、国内では13軒目となる「オークウッドホテル&アパートメンツ麻布」を東京都港区に開業する。客室は全171室で、ビジネスや観光ニーズに合った短期〜長期滞在型のホテルとして訴求していく。(2022/1/14)

全360室:
シティホテル「コートヤード・バイ・マリオット名古屋」開業 3月1日から
マリオット・インターナショナルは「コートヤード・バイ・マリオット名古屋」を3月1日に開業する。同社が展開するホテルブランドとしては国内で6軒目となる。国内外の宿泊需要を取り込む狙いだ。(2022/1/14)

MSI、240Hz駆動対応の17.3型WQHD液晶を備えたハイスペックゲーミングノート MSIストア限定
エムエスアイコンピュータージャパンは、17.3型WQHD液晶ディスプレイを搭載したハイスペック構成のゲーミングノートPC「GS76-11UH-650JP」を発売する。(2022/1/13)

VAIO、フラグシップ14型ノート「VAIO Z」最新モデルを発表 “プレミアムエディション”限定のカスタマイズも可能に
VAIOは、フルカーボン筐体を採用する14型モバイルノートPC「VAIO Z」の新モデルを発表した。(2022/1/13)

小寺信良のIT大作戦:
スマートスピーカーから考える、「本当に賢い」とは何か
スマートスピーカーを使わなくなってしまう原因について考えてみた。(2022/1/13)

プロジェクト:
共用部にノンタッチ操作機能を導入した賃貸マンションが東京都新宿区で竣工
サンケイビルは、東京都新宿区四谷坂町で計画を進めていた賃貸マンション「ルフォンプログレ四谷」が竣工したことを公表した。ルフォンプログレ四谷は、賃貸マンションブランド「ルフォンプログレシリーズ」で、主要共用部にノンタッチ操作機能を導入した第1号物件となる。(2022/1/13)

iPhoneをすぐに使いこなす祖母とAirTagが必要になった祖父 実家のIT環境を見直した年末年始
2020年は帰省しなかったものの、21年は実家に帰ったという人も多いだろう。その際に実家のIT周りを見直す機会があるかもしれない。筆者も見回り活動を実施したのでその辺りの話を紹介したい。(2022/1/12)

特別番組も放映:
ANA、羽生結弦選手のオフィシャルグッズを展開 ボトルやタンブラーなど
ANAが、フィギュアスケートの羽生結弦選手オフィシャルグッズの販売を1月27日から開始する。(2022/1/12)

プロユースにも耐える性能と機能を備えたクリエイター向けPC「ProArt Studiobook 16 OLED」を試す
ASUS JAPANの「ProArt Studiobook 16 OLED」シリーズは、8コアのRyzenプロセッサとGeForce RTX 3070/3060を備えたクリエイター向けのハイエンドノートPCだ。シリーズ最上位モデルをテストした。(2022/1/12)

ZOTACが小型ゲーミングPCを発表 ノートPC用のプロセッサとGPUを採用して手のひらサイズを実現
香港ZOTACが小型ゲーミングPC「ZBOX MAGNUS EN173080C」を発表した。ノートPC用のプロセッサとGPUを採用して、容積わずか2.65Lの本体にパーツを詰め込んだのが特徴だ。(2022/1/12)

1月11日:
ビジネスホテル「ドーミーイン」の和風版が大阪にオープン
大阪市にホテル「天然温泉 花波の湯 御宿 野乃 大阪淀屋橋」がオープンした。ビジネスホテルドーミインの和風版。全館畳敷きで旅館の雰囲気を感じることができるようにした。(2022/1/12)

レーシングカーもネットワークもスピード発揮
自動車レースNASCARが「Wi-Fi 6」をサーキットに導入した“あの狙い”とは?
NASCARは12カ所のサーキットに「Wi-Fi 6」準拠の無線LAN製品を導入し、高速通信を可能にする。ファンがスマートフォン片手に、レースをより楽しめるようにするためだという。どういうことなのか。(2022/1/12)

ネットギア、クラウド管理にも対応した法人向けWi-Fi 6対応アクセスポイント
ネットギアジャパンは、法人向けとなるWi-Fi 6対応の無線LANアクセスポイント「WAX620」を発表した。(2022/1/11)

ASRock、第12世代Coreに対応したコンパクトベアボーンPCキット
台湾ASRockは、第12世代Coreプロセッサの搭載をサポートした小型ベアボーンPCキット「DeskMini B660」を発表した。(2022/1/11)

PR:Windows 11時代はサステナビリティーでリーダーシップをとる――デル・テクノロジーズ
新OSの「 Windows 11 」が登場し、PC選びの基準が変わりつつある。その最新事情をPCベンダー各社に聞いた。まずはデル・テクノロジーズからだ。(2022/1/11)

iOS 15では音声入力やボイスメモも強化 テキストカーソルの拡大ルーペも
iOS 15ではテキストのカーソル移動に拡大ルーペが付いた。音声入力はオンデバイス処理になり、60秒という制限がなくなった。ボイスメモには「無音スキップ」機能が搭載された。(2022/1/9)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
コミケでキャッシュレス決済は普及するのか? サークル参加した副編集長に現場の様子を語らせた
丸2年ぶりの開催となったコミックマーケット(今回はC99)。コロナ禍以降では初の開催であり、感染予防対策などでデジタル技術が導入された回でもあった。現場の様子をサークル参加した副編集長が語る。(2022/1/7)

Razer、ゲーミングノートPC「Bladeシリーズ」を最新プロセッサと最新GPUでアップデート
シンガポールRazerは1月4日、ゲーミングノートPC「Bladeシリーズ」の新製品をCES 2022で発表した。(2022/1/7)

「Surface Go 3」のLTEモデルは1月11日発売 個人向けモデルは10万7580円
日本マイクロソフトが、Surface Go 3のLTEモデル、Surface X Proの法人向けWi-FiモデルとSurface Pro 8の法人向けモデルを発売する。Surface Go 3のLTEモデルについては個人向けの販売も行われる。(2022/1/7)

eSIMにも対応:
2画面5Gスマホ「Surface Duo 2」が日本上陸 1月11日に発売 18万4580円から
日本マイクロソフトが2画面5Gスマートフォン「Surface Duo 2」の日本における発売日と価格を発表した。同社の直販サイトの他、主要な家電量販店で販売される予定で、国内の各キャリアの通信に対応するという。(2022/1/7)

ルイ・ヴィトンのスマートウォッチ、43万4500円から LEDで万華鏡のように光る
ルイ・ヴィトン ジャパンは7日、スマートウォッチ「タンブール ホライゾン ライト・アップ」を発表した。価格は43万4500円(税込)から。(2022/1/7)

CORSAIR、Core i9-12900KやGeForce RTX 3080 Tiを搭載できる煙突形ゲーミングPC
米CORSAIRは1月4日、小型ゲーミングPC「CORSAIR ONE i300」を発表した。一般的なタワー型PCケースの4分の1以下の容積のケースに、Core i9-12900KやGeForce RTX 3080 Tiといった高性能なパーツを組み込んだことが特徴だ。(2022/1/7)

トヨタマのワーケーション探訪:
ゴルフ好きにはたまらない! ゴルフ場に泊まれる福島県の「ゴルファーケーション」 2022年2月まで補助金も
即ゴルフしてもよし、仕事の合間にゴルフしてもよし。(2022/1/7)

狙いはグローバルロジスティクス:
Nestwaveが低電力GPSトラッカーを発表、薄く再利用も可能
Nestwaveは、バッテリー寿命が数年持続する、薄くて再利用可能なロジスティクストラッカー「ThinTrack」をSAMEA Innovationと共同開発している。同社が「CES 2022」(2022年1月5〜8日、米国ネバダ州ラスベガス)で発表したThinTrackは、Nestwaveのジオロケーション技術を使用して消費電力を削減し、バッテリー寿命を延ばしている。Nestwaveは、欧州連合(EU)の「Horizon 2020」プログラムの開発支援を受けている。(2022/1/7)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。