ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

「Wi-Fi」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

無線LANベンダが参加する業界団体Wi-Fi Allianceが、無線LANの普及・推進に向けて名付けたブランド名。各社のIEEE802.11a/b対応製品の相互接続性を検証し、互換性が保たれることが実証された製品に対しては「Wi-Fi Certified」という認定が与えられる。認定を受けたベンダは、製品パッケージなどでロゴマークを使用することができる。
Wi-Fi − @ITネットワーク用語事典

関連キーワード

この頃、セキュリティ界隈で:
激化する新型コロナ便乗攻撃 テレワークは格好の標的
新型コロナウイルスに便乗した新たな手口。(2020/3/30)

石野純也のMobile Eye:
「5G」商用サービスがいよいよ開始 ドコモ、au、ソフトバンクの戦略はどう違う?
3月25日にドコモが、翌26日にはauが、さらに27日にはソフトバンクが商用サービスを開始し、大手3キャリアの5Gがついに出そろった。ネットワークの構築の仕方や端末ラインアップ、料金設計には方向性の違いもある。それぞれの戦略を見ていこう。(2020/3/28)

「LAN」新規格の動向【前編】
無線LAN新規格「IEEE 802.11ax」の標準化が6年たっても終わらない理由
IEEEは新規格の標準化に何年もの時間をかける。無線LAN新規格の「IEEE 802.11ax」は、ドラフト版に準拠した製品が登場しているが、標準化は完了していない。なぜそれほど時間がかかるのか。(2020/3/28)

Xiaomi、新フラグシップ「Mi 10」「Mi 10 Pro」「Mi 10 Lite 5G」を4月と5月に欧州で発売へ
Xiaomiが日本で先行発表した「Mi 10 Lite 5G」と、新フラグシップ「Mi 10」とその上位モデル「Mi 10 Pro」を発表した。いずれも5G対応で、価格は349ユーロ(約4万2000円)からだ。(2020/3/27)

利用者保護の観点から:
「Rakuten UN-LIMIT」の国際データローミング提供エリアが変更 66の国・地域に絞り込み
楽天モバイルが4月7日から提供する「Rakuten UN-LIMIT」の国際データローミングエリアが、月間2GBの対象国/地域に絞り込まれることになった。これに伴い、対象外の国/地域での通話やSMS利用にWi-Fi接続が必須となる。(2020/3/27)

TSUKUMO、第10世代Core搭載のスタンダード15.6型ノートPCを発売
Project Whiteは、15.6型フルHD液晶ディスプレイを内蔵したスタンダードノートPCの販売を開始した。(2020/3/27)

施設内の混雑度をリアルタイムで通知してくれるAIサービス「メバル」
TARAは、会議室や店舗などの混雑状況をAIが解析してリアルタイムで通知してくれる人物検知サービス「メバル」を発表した。(2020/3/27)

新iPad ProのA12Z Bionicチップ仕様が判明
A12XとA12Zの違いは。(2020/3/27)

新型コロナでICTが加速 全世帯にWi-Fi環境を整備した町、ノートPCを配布した大学も
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う休校措置を受け、遠隔教育が注目されている。全世帯にWi-Fi環境を整備した自治体や、新入生にノートPCを配布する大学など、遠隔教育の実施に向けた準備が一部で進んでいる。(2020/3/27)

名刺サイズの超小型PC「ラズパイ」で遊ぶ(第17回):
ラズパイでハイレゾオーディオを楽しむ 〜Volumio編〜
小さなマイクロコンピュータ「Raspberry Pi」(通称ラズパイ)で作る、自分だけのガジェット。今回はラズパイで音楽を聴けるようにしてみます。(2020/3/27)

徳丸浩氏×総務省サイバーセキュリティ統括官室 特別対談【後編】:
総務省が明かす危機感 狙われる“低セキュリティ”のルーター、実は家庭より企業に多い理由
総務省主導のIoT機器向けセキュリティチェック「NOTICE」開始から1年、民間のセキュリティは、一体国からどう見えているのか――。セキュリティ専門家の徳丸浩氏と総務省サイバーセキュリティ統括官室の赤阪晋介氏による対談。後編では、NOTICEの結果から見えた日本企業の“危うい現実”と、取り組みの今後について詳しく聞いた。(2020/3/27)

PR:ビジネスパーソンが最も求めているのは「○○ワーク」の導入? 働き方改革で企業規模の差、読者調査で浮き彫りに
(2020/3/24)

3キャリアの5Gスマートフォン価格まとめ AQUOS R5GやGalaxy S20 5Gが安いのはどこ?
NTTドコモが3月25日に、KDDIが3月26日に、ソフトバンクが3月27日に「5G」の商用サービスを開始する。これに伴い、各社は5G対応スマートフォンを発売する。ここでは、各キャリアが扱う5G端末のラインアップ、発売時期、(判明している)価格をまとめる。(2020/3/25)

au 5G対応の法人向けモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi 5G X01」登場 3月27日に発売
au 5Gに対応するモバイルWi-Fiルーターが登場。法人向けの製品で、2.5GBASE-Tの有線LANポートやUSB 3.0端子を使うことで5Gのスピードを生かした通信を実現する。(2020/3/25)

Mobile Weekly Top10:
Googleサービスの使えないファーウェイスマホ/商用5Gサービスの一番乗りはドコモ
まもなく、ファーウェイが「HUAWEI Mate 30 Pro 5G」を発売します。米商務省による制裁措置の「後」に開発された機種としては初めて日本に投入されるこの機種には、Googleが提供する「Google Mobile Services(GMS)」が搭載されていません。(2020/3/25)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
バッテリー内蔵スマートスピーカー「Sonos Move」、試しに使って外に持ち出して分かったこと
Sonosのスマートスピーカー「Move」は、バッテリーを内蔵することでアウトドアでも使えるのが大きな特徴だ。試しに使って分かったこととは?(2020/3/25)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
ペンで手書きができるタブレット「Galaxy Tab A」 2万円台の安さが魅力
Samsungのペン対応タブレットには「Galaxy Tab S」シリーズがあり、最新モデルの「Galaxy Tab S6」は5Gモデルも販売されます。しかし高スペックなCPUも搭載しており価格は高く、万人向けといえる製品ではありません。そこで出てきたモデルが「Galaxy Tab A 8.0 & S Pen(2019)」です。(2020/3/25)

専用クラウドサービスを無料で利用できる:
JavaScriptで開発可能なIoT入門キット「obniz Starter Kit」、CambrianRoboticsが発売
CambrianRoboticsは、IoT開発入門キット「obniz Starter Kit」を発売した。8つの電子部品モジュールが付属し、これらをボードコンピュータの専用インタフェースに接続して使う。(2020/3/25)

江端さんのDIY奮闘記 介護地獄に安らぎを与える“自力救済的IT”の作り方(最終回):
走れ!ラズパイ 〜 迷走する自動車からあなたの親を救い出せ
認知症患者が、自動車を運転したままさまよい続ける、という問題は社会で大きくクローズアップされています。私も、父が存命だったころ、同じような出来事で人生最大級の恐怖を味わったことがあります。そこで今回、「ラズパイ」を自動車に積み込み、迷走する自動車から運転者(認知症患者)を救い出すためのシステムを構築してみました。(2020/3/30)

フィンテックの今:
過疎化、高齢化……地方金融の課題をどう解決するか Fintech協会理事の神田潤一氏インタビュー
人口減少や少子高齢化など多くの課題を抱える日本の地方社会。金融に目を向けて見ても、地域を支えてきた地方銀行の経営は厳しさを増している。こうした地方の課題をフィンテックはどう解決していくことができるのか。(2020/3/25)

5Gは今すぐ契約するべきか 出揃った3キャリアのサービスを比較
3月末からサービスが始まる、既存の4G回線に比べて「高速」「低遅延」などが売りといわれる5G。本記事では、各社の発表内容をおさらいしつつ、5Gの現状での魅力を論じてみたい。(2020/3/24)

ドコモの「AQUOS R2」と「AQUOS R3」がAndroid 10に カメラの機能追加も
NTTドコモは、3月23日に「AQUOS R2 SH-03K」「AQUOS R3 SH-04L」のOSアップデートを実施。ダークテーマやジェスチャーナビゲーションの追加、動画撮影後に約15秒のショートムービーを自動作成する「AIライブストーリー」機能などが追加となる。(2020/3/24)

マウス、15.6型スリムノート「mouse X5」に第10世代Core搭載モデルを追加 20.5時間駆動に対応
マウスコンピューターは、15.6型スリムノートPC「mouse X5」シリーズに第10世代Core i7プロセッサ搭載モデルを追加した。(2020/3/24)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
AmazonのEchoやGoogle Homeにない、Sonosのスマートスピーカー「Move」ならではの特徴とは?
Sonosのバッテリー内蔵型スマートスピーカー「Move」。その特徴やセットアップの手順を見ていく。(2020/3/24)

在宅勤務で会社のデータへ安全にアクセスするための、すぐにできる5つの対策
マカフィーは、在宅勤務の安全を確保する5つのポイントを発表した。リモートから会社のシステムにアクセスする際、セキュリティリスクを低減し、個人データと企業データの両方を保護する方策とは?(2020/3/24)

月刊乗り鉄話題(2020年3月版):
「東海道新幹線と競争する」「赤いヤツだ!」 注目浴びまくり、近鉄の新型名阪特急「ひのとり」に乗ってきた
3倍速くはない……けれど、きっと3倍快適に違いない。もうすぐ完乗率100%の筆者が、どれだけ快適かを早速チェックしてきました。【写真54枚】(2020/3/24)

建築設計の最前線で起きているデジタル変革を追った:
PR:隈研吾建築都市設計事務所が「パラメトリックデザイン」と「3DCG」のゲンバで不可欠と語るHPテクノロジー
環境との調和を主眼に置いた独創性溢れる外観がひと際目を引く、英国・スコットランドの美術館「V&A Dundee」、緑豊かな代々木の杜へ溶け込むように設計された「明治神宮ミュージアム」など、独自の哲学を持って、世界に2つと無い斬新な建築物を生み出し続けている隈研吾建築都市設計事務所――。「木」「石」「紙」など、その土地に根差した素材を採り入れ、国内外のコンペティションで常に話題をさらっている同事務所の設計室は、最近では建設業界でも急速に広がるDX(Digital Transformation)に先駆け、多様なデジタルツールをいち早く導入。最近では3次元の設計手法「パラメトリックデザイン」を試行し、これまで実現が困難だった複雑かつ精密な外観の建築物を多数創出している。世界的にも誰もが知る著名な設計の現場で、どのようなデジタル変革が起きているか裏側を探った。(2020/3/24)

日本モレックス 213523シリーズ、214429シリーズほか:
5Gなど各種通信方式に対応する外付けアンテナ
日本モレックスは、5G、LTE、Wi-Fi、Bluetoothに対応した外付けアンテナ6製品を発表した。小型デバイスに搭載しやすいサイズで、IoTやさまざまなワイヤレスネットワーキングでの利用を見込む。(2020/3/24)

1人客向けのスタバが高輪ゲートウェイ駅にオープン 半個室席や1人掛け席を充実
キャッシュレス特化の店舗でもあります。(2020/3/23)

はぁー……なにこれたまらん! 木のぬくもりが感じられるメカメカしい電動バイク「Newron EV-1」
なんだかスゴそうな中身が見えてるよ!(2020/3/26)

デジタルカメラ総合販売ランキング(3月2日〜3月8日):
デジタル一眼ランキング、オリンパス「OM-D E-M1 Mark III」は1週でトップ10外に
トップはオリンパス「PEN E-PL9 EZダブルズームキット」が2連勝。前回発売即8位に入ったオリンパスの新製品「OM-D E-M1 Mark III」はトップ10外に後退。(2020/3/30)

リコー、手のひらサイズのミニプロジェクター「RICOH Image Pointer」 クラウドファンディングを開始
リコーは、小型ハンディープロジェクター「RICOH Image Pointer」のクラウドファンディング募集を開始した。(2020/3/23)

PR:突然テレワーク導入が決まった企業を襲う”セキュリティとネット”の課題 一元管理ツールで不安を解消
(2020/3/23)

「どんなときもWiFi」通信障害の復旧は4月上旬ごろ 料金「希望者に日割りで免除」の対応に批判も
回線休止の受付を行っています。(2020/3/22)

石野純也のMobile Eye:
ドコモの5G戦略を読み解く ネットワーク、料金、端末の特徴は?
NTTドコモが、5Gの商用サービスを3月25日に開始する。これに伴い5G対応端末を発売するが、いずれもハイエンドモデルだ。ネットワークや料金プランも含め、同社の5G戦略を解説する。(2020/3/20)

産業動向:
国内のホテル市場、強い投資意欲で2018年度は7年連続プラス成長
矢野経済研究所は、国内のホテル市場を分析したレポートを公表した。2019年度のマーケットは、レポート公表時点の2020年1月時点で、新規ホテルの開業や既存ホテルのリニューアルが相乗効果となり、2018年度と比較して5.8%増の2兆1468億円にまで広がると予測している。(2020/3/20)

ドコモの公衆無線LANサービスは「d Wi-Fi」に docomo Wi-Fiは終了へ
NTTドコモは、3月25日からdポイントクラブ会員向け公衆無線LANサービス「d Wi-Fi」を提供開始。会員なら訪日外国人やドコモユーザー以外も利用できる。(2020/3/19)

製造業IoT:
NTTドコモの5Gは製造業を強く意識、工場の故障予知サービスもワンストップ提供
NTTドコモが2020年年3月25日から次世代移動通信方式である5Gを用いた通信サービスを提供開始する。これまでの新たな移動通信方式のサービス開始の発表と大きく異なるのは、一般ユーザー向けにとどまらず、製造業をはじめとする企業利用を前提としたB2B向けソリューションも同時に発表している点だ。(2020/3/19)

スマートフォンを狙ったWeb媒介型攻撃の実態を把握:
NICTらが独自アプリ「タチコマ・セキュリティ・エージェント・モバイル」でユーザー参加型実証実験を開始
NICTらは、独自に開発したAndroid向けアプリを使って、スマートフォンを狙ったWeb媒介型攻撃の実態把握と対策技術向上のための実証実験を始める。ユーザーから提供されるデータを分析して、セキュリティ機能を強化したり未知の攻撃を観測したりする。(2020/3/19)

2020年の新たな脅威【後編】
人気アプリの偽物も? 国家規模の組織が関わるサイバー攻撃に注意
2020年のサイバーセキュリティにおける新たな脅威を取り上げる。2019年に観測された「TikTok」の“偽アプリ”などのスパイウェアに対し、国家レベルの組織が攻撃に関与しているという見方がある。何に注意すべきか。(2020/3/19)

Appleが新型「iPad Pro」発表 デュアルカメラやLiDARスキャナ搭載
3月25日に発売です。(2020/3/18)

新「iPad Pro」が3月25日発売 トラックパッド対応の「Magic Keyboard」も登場
Appleが「iPad Pro」の新モデルを3月25日に発売する。価格は8万4800円〜15万9800円。プロセッサは「A12Z Bionic」に進化し、超広角カメラも搭載。フルサイズのキーボード付きでトラックパッドも利用できる「Magic Keyboard」も5月に発売する。(2020/3/18)

ストレージは2倍に:
「MacBook Air」がモデルチェンジ 第10世代Coreプロセッサと新Magic Keyboardを搭載して10万4800円から
Appleの薄型ラップトップが、CPUやキーボードを刷新してモデルチェンジ。ストレージの増量と合わせて、より快適に使えるようになった。(2020/3/18)

Apple、デュアルカメラとLiDAR搭載した新型iPad Proを発表 トラックパッド搭載Magic Keyboardも
11インチと12.9インチのiPad ProはLiDARスキャナも採用している。(2020/3/18)

Mac miniのストレージ容量が2倍になって税別8万2800円〜に値下げ
AppleがMacBook AirとiPad Proの新モデル投入に合わせて、Mac miniシリーズをリニューアルした。第8世代Coreプロセッサはそのままに、ストレージ容量が倍増し、本体価格の値下げが行われた。(2020/3/18)

ドコモがクラウドゲーム参入 5G活用、「三國無双8」「FF XV」などスマホ向けに配信
NTTドコモが、スマホ向けクラウドゲーミングサービスをリリース。5Gを活用し、「dゲーム」で据え置き型ゲーム機向けの大容量タイトルなどを配信する。当初は12タイトルをそろえ、4月から「真・三國無双8」「FINAL FANTASY XV」などを順次リリースする。(2020/3/18)

Google、ChromebookとG Suite for Educationを中核に据えた「Google GIGA School Package」を発表
Googleは、「GIGAスクール構想」に対応した教育機関向けソリューション「Google GIGA School Package」の発表を行った。(2020/3/18)

ドコモが5Gプランを発表 当面は容量無制限、5Gスマホ購入には割引も
NTTドコモは3月18日、次世代通信規格「5G」を用いたサービスの料金プランと5G対応スマートフォンを発表した。大容量プランの「5Gギガホ」と段階制プランの「5Gギガライト」を用意し、3月25日に提供を始める。(2020/3/18)

ミリ波にも対応、下り最大4.1Gbpsのモバイルルーター「Wi-Fi STATION SH-52A」【写真追加】
ドコモが、シャープのWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION SH-52A」を発表。3.7GHz帯と4.5GHz帯に加え、高周波数帯のミリ波(28GHz帯)もサポート。28GHz帯では理論値で下り最大4.1Gbps、上り最大480Mbpsの通信性能を持つ。(2020/3/18)

ドコモにも2画面対応「LG V60 ThinQ 5G」が上陸 オンラインショップ限定色もあり
LGエレクトロニクスの2画面対応5Gスマートフォンが、NTTドコモからも発売される。おサイフケータイ対応で、オンライン限定色も用意される。(2020/3/18)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。