ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ヤフオク!」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Yahoo! オークション」から名称変更。
質問!オークション→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でオークション関連の質問をチェック

伝説のフェラーリ「F40」など希少車がずらり 「ヤフオク!」難病児支援チャリティーオークション開催
希少車を集めたオークション。(2021/11/29)

ヤフオク!、「モクズガニ」の出品で注意喚起 料理系YouTuberの炎上が一因か
ヤフーは、「ヤフオク!」において、モクズガニ属の一部の種の出品が禁止されていることを改めて注意喚起した。YouTubeチャンネル「きまぐれクック」が上海ガニをヤフオク!で購入したと動画で明かし、違法行為ではないかと物議を醸していた。(2021/11/17)

「ヤフオク!」内の不審なメッセージ、機械学習モデル導入で相談件数が97%減
ヤフーのネットオークションサービス「ヤフオク!」の質問機能で機械学習モデルを使った検知システムを導入したところ、不正な質問投稿に関する問い合わせが97%減少したと発表した。(2021/11/12)

ヤフーがヤマト運輸と「梱包せずに商品を発送できる」実証実験 「ヤフネコ!パック」で
ヤフーが提供する「ヤフオク!」や「PayPayフリマ」で利用できるヤマト運輸の匿名配送サービス「ヤフネコ!パック」で、ヤマト運輸が梱包を代行する実験を始めた。東京の6拠点が対象で、ユーザーは商品をそのままPUDOステーションや宅急便センターに持ち込んで発送できる。(2021/10/1)

商品持ち込むだけでヤマトが梱包代行 「ヤフオク!」「PayPayフリマ」で実証実験、都内6カ所で
ヤフーは、「ヤフオク!」と「PayPayフリマ」で商品の梱包代行サービスの実証実験を始めると発表した。ヤマト運輸の都内6拠点で受け付ける。(2021/9/30)

テレワークにも使える?:
なぜ? ANAがヤフオクにファーストクラスのシートを出品した理由
ANAグループの全日空商事が、ヤフオクに実際に使用していた部品やエアライングッズを出品した。(2021/9/21)

うぉぉぉぉ! ANAの「ホンモノ航空放出品」がヤフオク!でゲットできるぞぉぉ!
「ファーストクラスシート(ボックスごと)」とか「777-300ERの窓枠」とか。他じゃ買えないやばいヤツですよぉぉぉ。9月21日から。(2021/9/17)

SorANAkaヤフオク!店:
ANAがヤフオク!に航空機部品を出品 シートや窓枠など
全日空商事がヤフオク内に「SorANAka(ソラナカ)ヤフオク!店」を出店する。(2021/9/15)

本物の航空機部品をネットオークションで ANAが「ヤフオク!」に出店
ANAグループの全日空商事は、航空ファンに向けANA機で実際に使用していた部品や一点物のエアライングッズを販売する「SorANAka(ソラナカ)ヤフオク!店」を9月21日にオープンする。(2021/9/14)

ヤフオク!で送料をぼったくる悪質な出品に注意 「100円即決」で安いと見せかけて「送料一律7500円」
対応について運営に話を聞きました。(2021/9/11)

ヤフオク!、ペット向け療法食を出品禁止に メルカリに続き 新型コロナで供給減
ヤフーが「ヤフオク!」で、病気の犬や猫に食べさせるペット用療法食の出品を、9月10日から当面の間禁止する。ペット用療法食を巡っては、フリマサイトなどでの転売が相次いでおり、メルカリも出品を禁止している。(2021/9/6)

22年1月から:
ヤフオク!とPayPayフリマの商品を“宅配ロッカー”から配送 ヤフー、ヤマトなどが連携
フルタイムロッカー設置マンション居住者は、商品を24時間365日好きな時間に発送可能となる。(2021/8/27)

ヤフオク!とPayPayフリマ、マンションの宅配ロッカーから発送可能に 22年1月から
ヤフーが、「ヤフオク!」と「PayPayフリマ」で、出品者の商品発送をマンションの宅配ロッカーから受け付けるサービスを2022年1月に始める。23年3月までに全国3000棟のマンションへの導入を目指す。(2021/8/26)

「フェラーリの便座」も出品 ヤフオク!で激レア希少車オークション「第4回コレクションカーオークション」開催、8月30日から
真っ赤でド派手な「フェラーリの便座」! これかっけぇぇ!!(2021/8/25)

LINE、NFTを活用したデジタル景品の実証実験 ヤフオクでのNFT売買も予定
LINEは8月31日から、独自ブロックチェーン「LINE Blockchain」を基盤としたNFTを活用したデジタル景品の実証実験を開始する。企業は販促施策として、NFTを使ったデジタル景品をLINEユーザーに配布できるようになる。(2021/8/24)

ヤフオク!、落札や出品で最大5000円還元キャンペーン
ネットオークションサービス「ヤフオク!」は8月28日と8月29日の2日間、オークション形式の商品を落札または出品するとPayPayボーナスがもらえるキャンペーン開催。8月23日に事前エントリーを開始した。(2021/8/23)

商品説明が十分でない商品の監視を実施:
ヤフー、「ヤフオク!」「PayPayフリマ」で偽物出品対策を強化
ヤフーは、「ヤフオク!」「PayPayフリマ」で偽物出品対策として「商品説明が十分でない」商品のパトロールを強化すると発表した。また、これまでにも偽物出品対策の取り組みは行っており、ヤフーに申告された違反件数は減少したという。(2021/8/12)

「ヤフオク!」でNFTアイテムの取引が可能に 基盤は「LINE Blockchain」
ヤフーとLINEのグループ会社で暗号資産事業を手掛けるLVCは、NFT事業で連携すると発表した。2021年冬から「ヤフオク!」でNFTアイテムの取引を始める予定。二次流通市場の拡大を目指す。(2021/7/27)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
“雑草バブル”の熱狂 200万円超の落札事例も
今「雑草バブル」がピークを迎えている。ネットオークション最大手のヤフオクでは、これら観葉植物を中心とした高額取引事例が増加している。10万円を超える価格で落札されたものはここ半年で数百件にも上っており、数十万円での取引も珍しくなくなりつつある。(2021/7/16)

ヤフオク!、“いたずら入札”対策に本人確認を検討 ID再取得に対するブラックリスト整備も実施予定
ヤフーが、「ヤフオク!」の“いたずら入札”対策に、すでに一部で導入している本人確認による審査について適用範囲の拡大を検討している。IDを再取得して違反行為を繰り返すユーザーをはじくため、ブラックリストの整備も強化するという。(2021/7/8)

2021年上半期、ヤフオク!で最も注目されたクルマ、バイクは? バイク部門3位は「Z400FX」(!)、1位は……
クルマ部門2位は「ハリアー」、バイク部門3位は「Z400FX」(!)。(2021/7/5)

ヤフオク!が「値下げ交渉」機能を終了 7月1日に
ヤフーが「ヤフオク!」で、入札希望者が出品者に値引きを提案できる機能を終了すると発表。(2021/4/1)

「ヤフオク!」と「PayPayフリマ」が置き配に対応 非対面の配送を強化
ヤフーが「ヤフオク!」「PayPayフリマ」が置き配に対応すると発表。対象はヤマト運輸と共同で提供している「ヤフネコ!パック」。(2021/2/25)

ヤフオク!、「ネコポス」送料を実質0円に 3月31日まで
オークションサイト「ヤフオク!」で「ネコポス」の送料を実質無料にするキャンペーンをヤフーが始めた。3月31日まで。(2021/1/20)

「ヤフオク!」に商品画像をスワイプして回せる「マルチビュー機能」
ヤフーは「ヤフオク!」で、商品をさまざまな角度で表示する「マルチビュー機能」の提供を始めた。AR技術を活用し、複数の視点から見られる「多視点画像」の生成に掛かる時間を400分の1に短縮した。(2021/1/15)

ヤフー、「PayPayボーナスライト」を有効期限のない「PayPayボーナス」へ変更
ヤフーは、2月1日から「Yahoo!ショッピング」「PayPayモール」「ヤフオク!」などの関連サービスで有効期限つきの電子マネー「PayPayボーナスライト」を有効期限のない電子マネー「PayPayボーナス」に変更する。(2021/1/15)

「ヤフオク!」がPS5の高額出品に警告 ガイドラインに抵触する場合は出品停止
定価の倍近いの価格設定や、発売前の出品が相次いでいます。(2020/11/12)

ヤフオク!運営、PS5の高額出品受け「冷静な行動を」とユーザーに呼び掛け 出品削除も視野
ヤフオク!運営が、PS5の高額出品が相次いでいることを踏まえ、ユーザーに「冷静な行動を」と呼びかけた。出品を削除する可能性もあるという。発売日・11月12日の午後0時30分の時点で、PS5は1800件ほど出品されており、約7万円〜10万円の値がついている。(2020/11/12)

PS5、発売前から高額転売 メルカリやヤフオク!に出品多数
10万円以上での出品も多数。(2020/11/11)

PS5、メルカリやヤフオクで高額出品相次ぐ 約30万円の出品も
フリマサイト「メルカリ」などで「PlayStation 5」の高額出品が相次いでいる。10万から20万円で取引され、約30万円の出品もあった。(2020/11/11)

ヤフオク!、Go To トラベルの「地域共通クーポン」出品禁止に
ヤフーが、ヤフオク!でGo To トラベルの「地域共通クーポン」を出品する行為を禁止した。見つけた場合は出品の削除などを行う。(2020/10/1)

「ネコポス」厚さ2.5センチ→3センチに拡大 コロナでフリマ需要拡大
「メルカリ」や「ヤフオク!」などで利用できる小型荷物配送サービス「ネコポス」の取り扱いサイズが10月1日から、厚さ2.5cm以内から3.0cm以内に拡大する。(2020/9/9)

フリマアプリ3社:
マスク転売規制解除後も「メルカリ」や「ヤフオク!」が出品禁止を続ける理由
8月29日からマスクやアルコール消毒製品の転売規制が解除された。一方でメルカリなど3社は、引き続き出品を禁止している。政府より「安定的な供給に配慮」するよう要請されたという。(2020/8/31)

ヤフオク!、消毒液・マスクの出品を引き続き禁止 転売規制解除後も、メルカリやラクマに並び
ヤフーが、オークションサイト「ヤフオク!」へのマスクや消毒用アルコールの出品を、政府が転売規制を解除した後も引き続き禁止することを発表。政府からマスクなどの安定した供給に配慮するよう要請されているためという。(2020/8/26)

ヤマト運輸、「置き配」ヤフオクにも コロナ対策で非対面配送強化
新型コロナウイルスの感染防止のため、人同士の接触を減らそうとヤマト運輸は今秋から「置き配」サービス「EAZY」(イージー)を「ヤフオク!」と「PayPayフリマ」に導入する。コロナ禍でネット通販の利用が増加していることなどが背景。6月には「ZOZOTOWN」に先行的に導入していた。(2020/8/25)

ヤフオク!とPayPayフリマで:
ヤフーとヤマト運輸、「ネコポス」の送料を値下げ 非対面の配送を推進
ヤフーとヤマト運輸は、「ヤフオク!」「PayPayフリマ」の中で提供している、配送サービス「ネコポス」の送料を9月1日から税込170円に改定する。ポスト投函型の「ネコポス」は、購入者と配達員の接触が避けられることから、4月から7月までの取り扱い量が、前年比で47.9%増加。秋には、置き配や対面受け取りなど、購入者の希望で受け取り方を選択できるサービスを「ヤフオク!」「PayPayフリマ」に導入予定。両社では今後も非対面型の配送推進を進めたい考え。(2020/8/24)

仮想サーバ17万台、物理サーバ9万台 「ヤフオク!」「Yahoo! JAPAN」を支えるヤフーのITインフラ運用術
「Yahoo! JAPAN」「ヤフオク!」などのWebサービスを運営するヤフー。大規模なトラフィックをさばくため、約17万台の仮想サーバ、約9万台の物理サーバを組み合わせ、独自のプライベートクラウド環境を構築・運用している。(2020/8/13)

ヤフオク!でうがい薬に100万円超えの入札 運営元「いたずら目的は利用制限」
ヤフオク!でうがい薬の出品に対し、いたずら目的の入札が多数行われ価格が高騰。運営元のヤフーは、購入意思のない入札と判断した場合には利用制限などを行うとしている。(2020/8/5)

巣ごもり需要で、時間をかけて楽しめる商品が人気に? 「ヤフオク!」で5月に出品・落札されたもの
「ヤフオク!」で5月に出品・落札が増えたアイテムをヤフーが発表。ホビー、おもちゃ用品の人気が急上昇している。(2020/6/10)

マニア騒然 「ヤフオク!」に移動基地局車が出品、走行距離わずか1.2万キロで価格は498万円
大型発電機も搭載。キャンプに使える?(2020/5/3)

ヤフオク!とモバオクで「マスク出品禁止」 高額転売の防止策
ヤフオク!でのマスク出品が3月14日から当分の間、禁止となる。「フリマ(定額)」設定でないマスクが出品された場合に、出品削除などの対応をとる。また、フリマ(定額)設定で出品されたマスクについても、社会通念上、不適切な価格で販売したり、大量の出品をしたりした場合には削除などの措置を実施する。(2020/3/6)

「ヤフオク!」で3月14日からマスクのオークション出品禁止へ 経産省の要請をうけ
社会通念上不相当な価格が設定されているケースも削除対象。(2020/3/5)

ヤフオク!、マスク転売禁止へ 14日から
ヤフーは新型コロナウイルスの感染拡大に伴うマスクの品薄状態を受け、ヤフオク!でのマスクのオークション出品を一律禁止する。(2020/3/5)

PayPay残高がたまる「PayPayフリマ」のiOS版登場 「ヤフオク!」とも連携
ヤフーは、10月7日にフリマアプリ「PayPayフリマ」のiOS版を提供開始。キャンペーンなどを通じて電子マネー「PayPay残高」がたまる他、出品条件にマッチした「ヤフオク!」の商品を閲覧・購入できる。Android版の配信は10月末を予定している。【画像差し替え】(2019/10/7)

激レア機体にネット騒然 戦後初の国産旅客機「YS11」がヤフオクに出品、現役なのは自衛隊が保有する2機のみ
かつて存在したメーカー「日本航空機製造」が作った戦後初の国産旅客機。(2019/9/10)

『CONTINUE』の読者プレゼント転売、オークション出品者を特定し厳正に対処したと報告
読者に抽選でプレゼントした「ラブライブ!」のサイン入りポスターがヤフオク!に出品されていました。(2019/7/23)

ヤフー、「PayPayフリマ」と「PayPayモール」を今秋開始
「PayPay」と連携したお得な特典やキャンペーンを実施し、見やすさや使いやすさを追求する。条件を満たせば「ヤフオク!」「Yahoo!ショッピング」でも閲覧・購入や検索することができる。(2019/6/28)

新フリマアプリ「PayPayフリマ」登場へ ヤフーがPayPayブランドでEC展開、「PayPayモール」も
ヤフオク!とは別にフリマアプリを立ち上げます。(2019/6/28)

「ドラゴンクエストウォーク」β版のシリアルコードが出品 “禁止行為”なのか?
スマートフォン向け「ドラゴンクエストウォーク」β版が6月11日にスタート。iOSとAndroid向けに1万人ずつを対象としているため抽選となり、当選者がシリアルコードをメルカリやヤフオク!で出品する事態に。これは禁止行為に含まれるのだろうか? 各社に確認した。(2019/6/12)

セルフ型店舗「クロネコスタンド」が豊洲に登場 大きな荷物も24時間受け取り可能
「メルカリ」や「ヤフオク!」の発送にも対応。(2019/5/31)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。