ニュース

任天堂「ファイアーエムブレム ヒーローズ」が配信初日で約3億円稼いだと調査会社が推定 配信日の勢いは「クラッシュ・ロワイヤル」以上

アメリカでも好調なようです。

 2月2日に配信を開始した任天堂のゲームアプリ「ファイアーエムブレム ヒーローズ」(以下、FEヒーローズ)。人気シリーズの新作ということもあり、配信初日からTwitterなどで話題になっていましたが(関連記事)、その日だけで290万ドル(約3億円)を稼いだと海外の調査会社が推定値を発表しています

配信初日の売り上げグラフ(Sensor Towerより)

 アプリストアの分析・調査サービスサイト「Sensor Tower」によると、配信開始から24時間で全世界での総収入が290万ドルに達したとしていて、さらに2016年に配信された人気アプリと比較。「Pokemon GO」(ポケモンGO)の初日1020万ドルや「スーパーマリオ ラン」の840万ドルにはかなわないものの、「クラッシュ・ロワイヤル」の140万ドルには勝り、強いスタートを切ったことが述べられています。

 一方、「FEヒーローズ」のダウンロード数は初日だけで200万と、こちらは「クラッシュ・ロワイヤル」と同等だったことが明らかに。なお、「ポケモンGO」は約2倍の420万ダウンロードで、「スーパーマリオ ラン」は約3倍の600万ダウンロードという数値がグラフで示されています。

配信初日のダウンロード数(Sensor Towerより)

 また「FEヒーローズ」は、アメリカのApp Store(iOS版)のセールスランキングでも2月3日(現地時間)の時点で第17位を記録したとのことです。

(宮原れい)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

記事ランキング

  1. 「どうしよう、脳が目覚めた」―― 作者の衝撃体験描いた実話漫画「交通事故で頭を強打したらどうなるか?」が壮絶【1〜3話試し読み】
  2. 世襲で独裁者になった9歳女子がうっかりやべぇボタンをポチッ ギャグ漫画『あゝ我らがミャオ将軍』単行本化
  3. 「しゃべくり007」に声優の宮野真守が出演決定 「神回確定」「画面がうるさくなる」
  4. スプレー缶を適当に捨てるのは「テロ行為みたいなもの」 漫画「ゴミ清掃員の日常」インタビュー(1)
  5. 「筋肉体操」3人衆を起用したアネッサのCM、公開翌日に非公開に 資生堂広報部「プロモーション期間が終了したため」
  6. 死なないマフィアのボスと少女の殺し屋 不思議な関係を描いた漫画に「好き」の声集まる
  7. 「こんな職場で働きたい」「チームワークの良さ」 浜野謙太、本田翼も巻き込んだ「ラジハ」メンバーのダンス動画が息ぴったり
  8. 浜田雅功、56歳の誕生会で見せた“浜ピョン姿”に反響 妻・小川菜摘とウサギ帽子をピョンピョンさせて「最悪や!」
  9. バーガーキング、5月末で大量閉店へ 茨城、京都は消滅……ネット民に動揺広がる
  10. 「セフレがいるけど妻とも仲良くしたい」泣きながら訴える相談者にパーソナリティもドン引き 「テレフォン人生相談」先週のハイライト