ニュース

「はたらく理由」ランキング発表 8割以上が「お金のため」と回答、「やりがい」はわずか3.5%

人は何のために働くのか。

advertisement

 パーソルキャリアが運営する転職サービス「doda(デューダ)」とオリコン・リサーチが共同で20~30代に「はたらく理由」についてアンケートを実施。8割以上が「お金のため」と回答する結果となりました。


働き方が多様化する現在の「はたらく理由」とは

 アンケートの対象となったのは20~30代の働く男女1000人。はたらく理由ランキングのトップ3は、1位「お金のため:生きていくため」(56.3%)、2位「お金のため:趣味や嗜好品を豊かにしたい」(19.4%)、3位「お金のため:家族を支えるため」(8.1%)と、「お金のため」に準じた項目が独占しました。


「お金のため」が上位3位を独占

 1位の「お金のため:生きていくため」は、56.3%と半数以上を占めています。これについて、20代が「親から自立して生活するため」「奨学金返済のため」など、経済的な自立を回答理由に挙げている一方、30代からは「老後を安定して送りたい」「年金はあてにならない」など、将来に対する不安が挙げられ、世代によって回答理由に大きな差が出る結果となりました。

advertisement

 2位には「お金のため:趣味や嗜好品を豊かにしたい」がランクイン。20代・30代ともに「趣味があるから頑張って働こうと思える」「欲しいものを買って生活を豊かにしたい」など、プライベートを充実させたいという理由が多く挙がっています。

 3位の「お金のため:家族を支えるため」は、回答者の約9割(90.1%)が30代という結果に。理由には「家族みんなが楽しく暮らしていくのに必要」「子どもに選択肢を与えられるようにしたい」などが挙げられ、結婚や出産などのライフスタイルの変化により「はたらく理由」が変化したことをうかがわせる結果となりました。

 また、7位にランクインした「社会とのつながりをもちたい」では、この項目を選んだ女性回答者の約5割(46.7%)が、産休・育休中の孤独から、社会とのつながりをもつことで「自分の存在意義を見いだしたい」と考えていることが分かりました。

 年代やライフスタイルによって、人生で重視することや価値観が大きく変化し、それに合わせて、何のために働くのか、なぜ働くのかといった「はたらく理由」も刻々と変化しているようです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

記事ランキング

  1. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  2. 柴犬「ぬれるのイヤ〜!!」→その後の行動に爆笑 飼い主のズボンでゴシゴシ顔をふくワンコが面白かわいい
  3. 伊東美咲、12年ぶりのテレビ出演に大反響 “不変の美貌”に「44歳信じられない」「本当に美しい人」の声
  4. 「四千頭身」石橋、体操銅メダルの村上茉愛とは“かなり仲良い友達” 「結構前の写真」投稿も別箇所に注目集まる
  5. その人はやめとけって! 漫画「情緒をめちゃくちゃにしてくる女」シリーズを読んでキミもめちゃくちゃになろう
  6. もしや女として見られていない? 突然の別れ話に「勝負メイク」で抵抗する漫画 彼氏の言葉がじんと響く
  7. タクシー相手に「あおり運転」繰り広げたミニバン 巻き込まれて急停止したトラックから泥化した土砂がドシャアと降り注いで破壊される
  8. 「全ての支出を一度見直してみました」 小倉優子、“食費15万円”の反響を受けて節約生活スタート
  9. 「実は私…人の心が読めるの」クラスメイトから突然の告白、その真意は? 全部バレちゃう漫画がキュンとなる
  10. 暑い日、ミツバチご一行が手水舎に訪れ…… 専用水飲み処を作った神社の対応に「素敵」「優しいお宮さん」の声