ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

「カップヌードル」にカロリー抑えた「ライトプラス」 ラタトゥイユ味とバーニャカウダ味が登場

麺に食物繊維を練り込んで、具材には野菜を多く使っているという。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena
-
advertisement

 日清食品は3月23日、低カロリーで食物繊維と野菜を多く入れた新商品「カップヌードルライトプラス」を発売する。「ラタトゥイユ」と「バーニャカウダ」の2種類を投入。希望小売価格は税別180円。

 カロリーを198キロカロリーに抑え(通常のカップヌードルは343キロカロリー)、麺にはレタス約2個分の食物繊維を練り込んだ。すすらずに食べられるよう、長さをカップヌードルの半分程度にしている。具材にも野菜を多く入れている。

 ラタトゥイユは、トマトベースの「ラタトゥイユ」風スープに、具材はキャベツ、フライドオニオン、揚げなす、ズッキーニ、赤パプリカを使っている。「バーニャカウダ」は、アンチョビやガーリックの風味のミルキーなバーニャカウダ風スープに、具材はキャベツ、カボチャ、タマネギ、レンコン、赤パプリカ、インゲンを入れた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る