ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

前から後ろから上から下から360°怖い「360°ホラームービー」がめっちゃ怖かったニコニコ超会議2015

心拍数が表示される羞恥プレイ。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena
-

 VRゴーグル「Oculus Rift」を利用した「360°ホラームービー」が、「ニコニコ学会」ブース内のポスターセッションコーナーで体験できます。Oculusとヘッドホンを装着し、完全に視覚と聴覚を支配された状態で、謎の部屋、謎の男性というホラーシチュエーションに突き落とされます。めっちゃ怖かった。

ALT
踊っているようですが、前から迫ってくるものから逃げています
ALT
楽しそうに見上げているようですが、上から降ってくるものにビビっています

 はたから見ていると無様ですが、体験している人は必死です。「360°」という名の通り、上から来たり下から来たり後ろから来たりしますよ!

 指先に装着された器具で心拍数が測定され、体験終了後には最高心拍数が表示されます。昨年の体験イベントでは、最大心拍数に応じて割引券「パニック―ポン」が提供されていました(ニコニコ超会議2015の体験ではクーポンの提供はなし)。怖い思いをしたぶんだけ得をするシステムです。

ALT
心拍数が上がりすぎると警告バリバリの画面に
ALT
体験終了後には最高心拍数が表示

 ちなみに心拍数の測定の最大値は200bpmだそう。ねとらぼ編集部が記録した194bpmは「なかなかの好成績」とのことでした。怖かった。

青柳美帆子

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る