ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

テレビ東京、新型コロナ感染拡大防止のため4月15日から6日間を「自主休日」に 出社割合20%以下目指す

今後2週間が重要な局面と考え、これまで以上に出社を減らすため。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena
-

 テレビ東京ホールディングスは4月13日、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の拡大防止策をさらに強化するため、テレビ東京およびBSテレビ東京について、4月15日から20日までの6日間(4営業日)を自主的に休みにすると発表しました(PDF)。自主休日の間も放送は通常通り継続するとのこと。


テレビ東京 臨時休日 4月15日から20日 臨時休日のお知らせ(テレビ東京ホールディングス)

 同社では2月末から段階的に社員の出社を減らし、4月3日以降はBCP(事業継続計画)に基づき、出社人数を社員の3割程度に減らしてきました。これに加え、今後2週間が感染拡大の重要な時期と考え、これまで以上に出社を減らすため、今回の決定に至ったとしています。同社は今回の「自主休日」により、出社割合を20%以下に減らすことを目標にしているとのこと。

 併せて、取引先や関係者に対し理解と協力を求めるとともに、21日以降については事態の推移を見たうえで措置を見直す予定としています。


テレビ東京 臨時休日 テレビ東京ホールディングスのサイト

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る