ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

ゲーム最速クリアを目指す大会「RTA in Japan 2020」競技リスト公開 「ファイナルソード」「人生オワタの大冒険2」「剣神ドラクエ」

2020年の話題作もラインアップ。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena
-

 国内最大級のリアルタイムアタック(RTA)イベント、「RTA in Japan 2020」で挑戦されるゲームのリストが公開されました。45分間以内のクリアを目指す「ファイナルファンタジーXV」をはじめ、そそるタイトルが多数そろっています。


RTA in Japan

RTA in Japan アクセスした時点のゲームリストは全応募タイトルが並んだ状態。右上のプルダウンメニューで「当選」を選ぶことで、採用されたタイトルに絞り込める

 数多くのエントリーから選ばれた走者は約80人。意図的に発生させたバグでストーリーをスキップする「FFXV」や、ラスボスが格闘ゲーム史上最強と呼び声の高い「カイザーナックル」など、さまざまな難関に挑みます。ゆかいな動画がTwitterで拡散された「ファイナルソード」や、FLASHの終末を飾る「人生オワタの大冒険2」など、2020年の話題作にも注目です(関連記事12)。

 Nintendo Switch用作曲ソフト「KORG Gadget for Nintendo Switch」で30分間以内に1曲制作するという、一風変わった種目も気になるところ。剣型のコントローラーを振って操作する「剣神ドラゴンクエスト」の挑戦に至っては、eスポーツというか普通にスポーツです。がんばれ走者さんの腕。


RTA in Japan 剣神ドラゴンクエストは、スクウェア・エニックス独自のソフト内蔵ゲーム機。挑戦の時間枠が1時間半とか、腕が死にそう(画像は公式サイトより)

 RTA in Japan 2020は、12月27日から31日までオンラインで開催。収益は税金などを除き、全額が新型コロナウイルス対策を行っている組織に寄付される予定です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る