ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

信じて送り出した3500万円のフェラーリが盛大にクラッシュ 洗車業者が移動中にコントロールを失い、5台のクルマを巻き込んで大惨事に

持ち主はイタリアのサッカー選手。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena
-

 イタリアのとある市街地で、高級スポーツカー「フェラーリ 812スーパーファスト」が、路上で5台のクルマを巻き込む交通事故を起こしたというニュースが海外で話題になっていました。

フェラーリ 812 スーパーファスト 事故 海外
路上で事故を起こしたフェラーリ 812スーパーファスト(画像はTwitterより)

 事故を起こした812スーパーファストは、イタリアの自動車メーカー・フェラーリの高級スポーツカー。2017年に発表されたモデルで、日本円にして約3500万円ほど価格で取引されています。自然吸気のV12エンジンを搭載しており、最高出力は800馬力、最高速度は時速340キロを超えるそうです。この性能は「812スーパーファスト」という名前の由来にもなっています。

 そんな名前からして「めちゃくちゃ速い」と豪語する812スーパーファストのオーナーは、イタリアのサッカーチーム「ジェノアFC」に所属するフェデリコ・マルケッティ選手。しかし、事故が起きた時に運転していたのはマルケッティ選手ではなく、彼から洗車を依頼された労働者で、依頼された洗車のために移動中だったことが伝えられています。

フェラーリ 812 スーパーファスト 事故 海外
フロント左側を激しく損傷したようです(画像はTwitterより)

 海外メディアの報道によれば、812スーパーファストは走行中にコントロールを失い、駐車中のクルマ5台を巻き込んでクラッシュ。現場で撮影された写真や動画がSNSにアップされていますが、フロント左側に大きなダメージを負っているのが確認できます。修復にはかなりの労力がかかりそうですね。

 幸いにも事故でけが人は出ていないそうですが、巻き込まれたクルマを含めて事故の損害額はいくらになったのか……想像するのが少し恐ろしいです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る